以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


踏み出す

今日は
ちいと
長めに
仏教の
話を
シマスデ~

難しいから
深呼吸してから
読まないと

苦しく
ナッチャウよ

(@^_^)ゞ
ナンチャッテ

はい
では
参ります

・・・
ふつう
ワタシたちは

好い結果を
得たいので
一生懸命頑張る
ヨネ

はい

結果を得るために
努力する

うん

ってのが
一般的な考え方

でも

仏教は
チガウ

好結果を得るため
そこに向かって
努力している

そのものが
大事

それを
「安心」


ほほー・・・
( ̄-  ̄ )

結果じゃない
プロセスだよ
って
のとは
ちょっとチガウ

はい

えー

お経には

「衆生本来仏なり」
ってのがあります

衆生・・・私たちは
本来
仏ホトケなのだ

だから
私は生かされているんだ!


感じることができた
トキ

違う言い方なら

悟ったとき

結果に
たどり着く
その
先は
たとえ
幾千万年も
先ノコト
かもしれない

けど

そこに向かっていく
ことの

有難さ

そこに
心の発見
ガアル
・・・

視点の転換

してみませんか?


仏教では
イッテルのですよ

はい

私たちは
普通の人間

仏教では
凡夫
ボンプ
というんだけど

私たちは
凡夫

けど

その中に
仏の心
がアル

ダカラ
その
一歩
踏み出したことが安心
仏の心
安らぎ
ナノダヨ

なぜか?

why?

はい

えー

一歩踏み出す

ってのは

もう
そこに
なんの
縛るもの
が無い

自由ナノデスヨ

モトモト
こだわり
束縛
があるから
一歩
踏み出せないんでしょ?

だから
一歩踏み出した
そこは
もう

自由

有通無碍
ユウズウムゲ

こだわる時、場所もない

それが
お釈迦様と同じ体験
ナノデスヨ


そこを
宇宙
トイウ

宇とは無限の空間
宙とは無限の時の流れ
をイイマス

引っ掛かりがない
ことを
無罣礙
ムケイゲ

トイイマス

罣ケイ…囲まれた塀
礙ゲ…前へ進めない

を意味しマス

しがらみから離れた状態
ナノデス

つまり
流れに従う
ってこと

タトエバ


川があって
葉っぱが流れている
としましょう

そのとき
川岸に立って
葉っぱを見る

流れがあって
うねりがあって
ちゃんと見えない

でも

流れに乗っていければ
葉っぱの
葉脈一本一本
ですら
きちんと眺められる
よね

生かされてる
流れに
気づいて
見ませんか?

苦しい
悲しい
悔しい
つらい

でも

なにもかも
ありがたい

思える
こころ

持ってる
ことに
気づいてみませんか?

誰にでも
必ず
できること

オモイマス

難しかったらごめんなさい
判らなかった人
もう
2回
読んでみて

ゆっくり

大丈夫
ワカルって
[PR]
by kouhouji | 2006-10-06 15:30
<< 脱走 サツマイモレシピ >>