以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


パパンガパン 

アソォレ!

( ゜人゜)ダレガ( σ。。)σコロシタ

( ゜人゜)クック( σ。。)σロビン!

( ゚人゚)ダーレガ( σ。。)σコロシタ

( ゚人゚)クック( σ。。)σロビン

・・・
・・

はい


・・・

えー

ヒサビサニ

顔文字
使ってみましたが

イカガだったでしょうか・・・

はい・・・

えー

今から
書く内容とは

マッタク
関係アリマセン

はい
・・・

えー

まーね

ダカラ
あえてパタリロ
かなぁ・・・と



まー
でも
アレデスネ

アニメ
つうのは
小さいころ見てる
ってのもあって
ケッコウ覚えてるモンですね

ねー

えー
最近までやってた
連ドラなんて
サッパリ
覚えてないしね

あ?

え?

まーまー
・・・見てますよ

そりゃ

たまに

はい

デモ

ま、見出すと
ハマッチャウ
っていうかね

ねー
アノォ・・・
アグネスプリンとかね


え?
知らない?

あ、そ

ま、ま、人
ソレゾレ
スキズキ
ですからね

あの
ほら
長瀬クンのやつですよ

うん・・

え?
ビミョウ?

うーん・・・
ソウネェ

・・・
・・
はい


いうことで
今日は
「微妙」
について
カキマスネ

えーその展開も
ビミョウ・・・

うん

はい

ま、ユルシテ

はい

えー
ビミョウですが

漢字では

微妙

仏教語では
このように書いて

ミミョウ

と読みます

はい

ベツニ
鼻が詰まってたわけじゃ
アリマセン

あ!
あ!!

今!
やってみた??

鼻つまんで
ビミョウって

あ、
やってない

はい

えー
はい

この
ミミョウですが

「微」てのは

ワレワレの感覚
五感ね

それでは認識することが
出来ないくらいの・・・

ってイミがあるんです

「微細」とかイウノハ
眼で見ることや
手で感じることが
出来ないくらい
細かいッテコ
になるわけ
デスネ

はい

んで

「妙」てのは

タエ
とも読みますケレドモ

この一文字で

不思議なまでにすぐれている
とか
何ともいえないほど美しい
とか
きわめてじょうず
とか

イミがアルノデスヨ

だから
この二つを
あわせると

「微妙」ってのは

ワレワレの感覚を超えた
すばらしさ
うつくしさ

ってことですよ

ねー
最近ではサ
なんか
イケテナイことの
代名詞ミタイニ
使ってマスけど

ま、ワタシも
ケッコウ使うし・・・

はい

でも
その
言葉で表せないような
ニュアンス
ってのは
受け継がれている
ヨウナ気がしますね

はい


だから
本来は
言葉とかでは
表せないような
すばらしいこと

つまり
お釈迦様が伝えたかった
心のうち

ミミョウと
表現したんですわ

言葉では
表せない

心のうち

コレを伝えることが
出来る
方法が
ひとつ!

それが

「以心伝心」
なのです

はい!
♪ボクラはいつも以心伝心ん~

えー
マタモヤ
ビミョウっすか?

はい
・・・デスネ

えー
まーでもね

やっぱり
ワタシタチは
いつも以心伝心
・・・
スゴク大事にしている
と思いますよ

だって

人を好きになることや

信頼することは


確かに
言葉で表現できる
トコもたくさんあるけど

でも
そんなんじゃ
ゼンゼン
物足りない

もし伝えられるなら
そんなんじゃ
ゼンゼン
物足りない

と思いませんか?

だから
やっぱり

僕らは
いつも
以心伝心♪

それでイインジャナイ?
[PR]
by kouhouji | 2006-11-06 20:07
<< ホラふき オソクナリマスタ >>