以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


カミナリ

えー

カミナリがヒドイです

もー
今日は
暑かった!

今日は
市内のお寺の
法要(斎會サイエという)


あったのですが
お昼ごはん

フウフウ
言いながら
ミナサン
お食事
されてたグライ

ねー
この前の
竜巻じゃないけど

気温が上昇すると
積乱雲が
発生しやすくなるから

まー
自然の摂理に沿った
出来事
っちゅうことデスネ

ところで
カミナリって

漢字で
神鳴り
って書くのシッテタ?

まー
あのホレ
トラのパンツはいた
オニが
太鼓鳴らしてるッテ

だから
神鳴り
とこから来たらしいけど

はい

んで


カミナリのこと
いかづちっても
言うデショ

これは
「いかつ」「ち」
って
分かれるラシイ

んで
まず
この
「いかつ」
ってのが
「荒々しい」とか「猛々しい」とか
のイミが有るらしく
「ち」
ってのは
「水霊ミズチ」とか「大蛇オロチ」
の霊性をアラワス
言葉らしい

うん
だから
荒々しい神様

みたいな感じ
カナ

はい

んで
ついでに
もひとつ

稲妻イナヅマ

これは
稲イネの妻ツマ

つまり
雷光が稲を実らせるという
信仰があったらしく

ちょうど
稲が出来る季節に
雷光が多いことから
稲の妻
んで
稲妻
となった
んだって

うん



言葉の語源
って
オモシロイヨネ

はい
んで

今日は
いきるてること
について
チョコット
カキマス

はい
えー

有る子供が
ニワトリの鶏舎を
見学しているマシタ

んで
そのときに

一緒にいった
お母さんに
こういう質問をしたんです

「ねえ・・・どうしてニワトリは卵を産むの?」

すると
お母さんは
チョット驚いて
子供にこう
聞きました

「じゃあこうちゃんは卵に生まれて
ニワトリになりたかったの?」


すると
こうちゃんは

「ううん。ぼくはやっぱり人間に生まれた方が良かったの」
と答えたソウデス

まーね
何てことない
親子の会話ですよ

はい

でもね
このブログを
読んでいる
ミナサン

なんで
人間に生まれたか
考えたことありますか?

なんで
卵じゃなかったか?

そして
今こうして
人間に生まれてきていること

不思議じゃナイっすか?

だって
卵に生まれて
ニワトリだったかもしれない
んだし
・・・
地球上で
例えば
生物の種類
1300万種類
あるそうな

ソウ考えると
人間に生まれてきた

この確率ってのは
マサニ
奇跡的
とオモワナイ?

この
人間に生まれてきた
奇跡的な偶然を
お釈迦様は
地面の土を爪の上に載せて
お弟子さんに
こう話した

「私たちが今こうして生きているのは
この世界中の広い大地
そのすべての土の中で
この爪の上に載せている
土の程度でしかないんだよ」

とおっしゃったンデス

えー
詩人の
山本有三

というカタが
このような詩を
残してイマス

「たった一人しかいない自分を
 たった一度しかない一生を
 ほんとうに生かさなかったら
 人間
 生まれた甲斐がないじゃないか」

もう


そんなふうに
思えたらサ

今抱えてる
ナヤミごと
なんて
小っちぇえ・・・

って
オモワナイ?
[PR]
by kouhouji | 2006-11-10 19:53
<< アウン さらします >>