以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


モチツキ

ハイ

今日は
モチツキ

親戚ノウチ

ツウカ
オカンの実家で

毎年恒例の
親戚寄り集まりモチツキ会
がアッタノデス


ツッテモ
トラクターの動力で
餅つき機回して
ジャンジャン
出来るので

力仕事ではナイ
ノデスが

ウチは
いかんせん

temple!!

デスカラ

お供えに
大量の
オモチ
が必要なのですよ
コレマタ・・・

ソウダナァ・・・

大きいのは
直径30cmのが
2重ね


大小あわせて
100個くらいは
必要なので

マァ
ウチのために
みんな集まってモラッテイルヨウナもん
ですよ

はい

だから
丸める
トイウ
作業が
一苦労

てか
ケッコウね
難しいんだよね
コレ

あったかいうちに
ヤラナイと
当然
成型デキナイし

ただ
丸めるだけじゃ
いらんトコロに
スジが入ったりして

ケッコウね
技術がね
イルンスヨ

マ、ナレチャエバなんてことないけどね

はい

しかも

女性のカタガタは

あんこ

がダイスキ
なので

各家庭から

あんこ玉

をこしらえてきて
ソレコソ
200コくらい

あんこ餅

をツクルわけだ

マーネ
食べれないわけじゃないけど
3つ4つも
イラナイですわ
甘党デハナイノデ

うん・・・



まぁまぁ

ソンナコンナデ
今日は
モチツキ

行く予定
でしたが

ナント
ペット葬儀
になりまして

2日続けてデスガ

オカン一人で
あんこ玉もって
行きましたヨ

はい

去年はネ
ワタクシ一人
行ったんですガ
15時過ぎには
帰ってきた
ノニ

オカンは
17時デスヨ

ヨーシャベリハルワァ・・・

ま、ね
タマニハですか
・・・

ですね

はい

んで
今日の
ペット葬儀

柴犬の雑種
ダトオモウノデスガ

はちべえ

ってワンチャン
8才でした


来られたのは
お母さんとお子さん二人

マダ3才と7才

はちべえの方が
オニイサンだったんです

ウン

んで
3歳の子が
「はちべえはどうなるの」
「なんで焼いちゃうの」
「なんで骨にするの」
とか

質問スルンデス

ウン



ハイ

スルドイネ・・・キミ

タシカニネ・・・

火葬についてネェ・・・

マァ
起源とか
宗教観とか
イロイロ
説明はあるけど

ソウダヨネ
その部分が
一番
宗教的に
大事なところ
だよね

ウーン・・・
って考えて
こうイイマシタ

「はちべえはね
死んじゃったんだよ

だから
これから
鳴くこともないし
尻尾を振ってくれることもない

何にも動かなくなったのね

そしたら
はちべえは
今から少しずつ
無くなって行っちゃうの

天国に行くためにね

そしてさいごは
骨だけになっちゃう

だから
すこしでも
早く天国に行くために

早く骨にしてあげてるの

こうやって
りょうくんが
はちべえのために
きてくれたこと
はちべえは
すごく喜んでるとおもうよ

だから
はちべえが
早く天国にいけるように
お祈りしてあげてね」

そしたら
コクッって

ナントナク
納得してくれたみたい
デシタ

ウーン
話が長かったから
カモネ・・・

はい

でもね
こうやって

小さい子が来てくれる事が
嬉しい

ダッテ

自分の一番身近な
大事にしているものとの
お別れだから

そのときに
「ありがとう○○」
って
手を合わせる
ことが
なによりの情操教育だと
思うんダヨネ・・・

うん

お母さんだけが
ずっと
泣いてたケド

その涙を
子供が
目の当たりにする
っていうのも

イイコトだと思うナァ・・・

避けることのできない
自然な
悲しみ
というキモチが
子供の心に
ササル

暴力とか
喧嘩とかじゃなくてね

ソンナ
痛みを
小さいときから
感じることが
感受性
を養うトオモイマス

ウン

いい子になるよネ
二人とも
[PR]
by kouhouji | 2006-12-28 19:38
<< 過ぎ去って アワタダシキ >>