以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


なんとか

復活でス

マー

ソンナ
寝込んでいた
ワケではないのですが

ア、イヤ

寝込んでたか・・・

それなりに
仕事は
やっておりました

掃除ヤレ
事務処理ヤレ

法事も
お葬式も
ありましたし

法話会も
日曜日

話しました
1時間くらい
デスガ

ハイ

デモ

ソレゾレの
お仕事が
ひと段落スルト

うぅぅ・・・

って
横になってマシタね

弱えぇぇ・・・オレ

とか
思いながら


ヤッパね
風邪
つうもんは
こじらせたら
アキマヘン

普段
風邪になりそうなとき
なら
「あ、きた!」
って
ちぃとくらい
しかない
違和感デモ
スグ
病院行って
お医者さんに

「ん?
 あー・・・ナントナク
 赤いね~
 のど・・・」

って言われながらも

「注射御願します」


薬もらって
1日か2日で

ホボ
全快

ヒドくもならない

という
パターン
ナノデス

・・・
だって
声が出ないと
お仕事
にならないし

しかも
多くの人と
接するし

しかも
お年寄りが
多いし

うつしたら
大変
ヤカラネ

即効
治さなくちゃ
デスヨ

ハイ

でも

今回
21日に
発症したんですよ

ん?なんかキテルかも・・・

と思いながら
ネットをウロウロしてたら

目にある文字が
飛び込んできたノデス

ソレハ
「タミフル」

・・・

今回の
風邪が
インフルエンザとは
思ってなかったのですが

この文字を
目にしたとき

「・・・しかし
 薬ってヤツは
 頼りすぎるもんじゃない
 な」


頭をよぎったわけデス

んで
幸運にも
(そのときはそう思った)

翌日
法事
なし

だったので

「これは
 今から
 しっかり
 寝て
 明日も
 ゆっくりしておけば
 無問題
 やろ!」


自己治癒能力の
開発と研鑽
に取り組もう
と考えたわけです

ハイ

んで
翌22日の朝
・・・
熱は無い
咳も無い
鼻水も無い
カラダも軽い

ただ

のどが
アマリにも痛い

「よし
 こういうときは
 うがいと
 マスクだ!」

と思い
イソジンでうがいして
立体マスクをして
・・・完璧
・・・自己治癒能力レベルUP!
とか
思いながら

新聞読んだり
本よんだり
してたんです

んで
・・・あ、調子悪くないかも・・・
と思って
庭の掃除を
やり始めた
ワケデス

10時過ぎくらい
だったので
気温も
ヤヤ高めで
・・・

そしたら
しばらくして
・・・ん?
ナンカ
体が重い?

すると
関節が徐々に
痛み出して

ハッ・・・ヤヴァイ!

デモ
こんな中途半端で
掃除は
終えられない

とりあえず
一区切りまで・・・

シカシ
関節の痛みは
ダンダン
酷くなる・・・

終わる頃には
顔色は
スッカリ
病人モード・・・

下着は
汗かいてるし

着替えて
とりあえず
横になって

ヤッパ
病院行くか・・・
と思って

・・・
気付いたら
夜・・・

寝過ごしトル!

既に
熱っぽい
関節痛いし

のどの痛みは
取れたものの

のどの奥に
痰が絡んでいるような
咳が出て・・・

ゴホゴホ
というより
エホッエホッ
ってカンジ

鼻水はそんなに
出ないけど
キモチワルイ
鼻づまり
って
カンジで

・・・
翌23日
・・・
体調最悪

しかも
法事が2件

「オパヨウゴザイマフ・・・」
 ツビマセン・・・風邪ヒイテ・・・
 ハダガツバッテ・・・(鼻が詰まって)」

とまぁ
最悪な状態で
お伺いして

帰って
即効
病院
&注射
&薬
・・・


翌24日
鼻つまり

声枯れたまま
法事2件

お経読んで
法話して

終わったら
一気に
咳き込みだして
・・・
ソノママ
失礼しました
・・・
最低・・・

んで
日曜

おっ
治っとる

思って

庭掃除して

んで
法話会
1時間半

話終わる頃には
マタモヤ
鼻声に戻り
声も枯れて
・・・
ア・・・モウ・・・
blue

現在も
鼻声&しゃがれ声
デス

ヘイ

んー
ハスキーボイス
かな

sexy~

ってな感じで
迷惑かけっぱなしの
一週間
だったわけで

アカンネ

自分の体調は
しっかり
管理しましょう

ウーン

風邪だって
思い込むと
キブンが滅入るから

体調は
そんなに悪くなくても
悪い感じがするんだよね

ヤッパ
気の病な
ワケデスワナ・・・

ハイ

ア・・・

ソイエバ

その日曜に
末期がんで
余命宣告された
男の方(62歳)

小学校中学校を
周って
「いのち」について
講演をしてらっしゃってる
というのをテレビで
やってました

「もう生きていても
 意味が無い
 希望も無い
 夢も無い
 もう死にたい

 そんな方
 いらっしゃったら
 そのいのち
 僕に下さい」

その言葉の重さに
引き込まれる
講演でした

その方は
余命1年半
と宣告されて
去年の年末
そのときを
迎えられたのですが

そのとき病院で検査される様子が
映しだされました

お医者さんが
1年半前と
病状が何ら変わっていない
ということに
驚いてらっしゃいました

スゴイネ

というより

ヤッパリね

って
思いました

確かに
ガンは
人の命を奪う
恐ろしい病気です

でも
人は
その命の重さを知ったとき
気付いたとき

そのガンですら
凌駕する能力を
持っている

そう
オモッテマス

最後に
その方を慕う
女子高生が出てきて
来年の大学受験の
合格発表を楽しみにしていてください

その方に告げました

そしたら
その方は
女の子と
力強く
握手されました

なんか
自然に泣けてきました

人が人を生かす

それを目の当たりにした
キブンでした

人は人に生かされているんだと

それも
たくさんの人に
生かされてきて
そして
生かされているんだと
だから
いのちって
大切で
重くて
有難い
んだなぁ・・・と

改めて
感じマシタネ

その方
合格発表を
見れる気がします

ウン
感謝してもし切れない思い・・・

大切に
シナキャですね
[PR]
by kouhouji | 2007-03-27 15:44
<< あれ? 風邪引きマシタ >>