以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


お休みで・・・

今日は
オヤスミ

久々の
何しよーカニャー


ゴロゴロ
してまして
・・・

マダ
午前七時
デシタケド

「ピロピロピロ~」
って
電話の音

・・・
ナント
ペットのお葬式
の依頼が

・・・
ハイ
休み終了

マ、ネ
ホント
こればっかりは
シカタナイヨ
コレ

ウン

生死事大
デスワ

ウン

死ぬ
トイウコトを
イカに見つめるか
ってことが
一番大事

デスカラネ

電話があったのは
佐賀市の
カタで

亡くなったのは
イヌの
クロちゃん

ナント
15才

人間で言えば
105歳
ヤネ

ご家族4人で
いらっしゃって

ご夫婦と
お子さん2人

ナカデモ
娘さんは
オソラク

中学生くらい
カナ・・・

・・・てことは
兄弟同様に
育ってきたんだろうね

ウン

んで

お葬式をして

「それでは
 今から
 火葬
 しますね」
・・・

って
言って

炉の中に

クロちゃんを
載せて貰ったら

娘さんが

「クロ・・・クロ・・・
 いやだ・・・いやだ・・・
 うっ・・・うっ・・・
 ・・・
 ・・・」

って
クロのところを
離れようとしないで
泣き出しました

・・・

お父さんとお母さんが

「クロありがとうね
 ほら・・・
 クロもありがとう
 って言ってるよ
 クロの魂が
 ちゃんと
 見ていてくれるから」

と言って
泣き崩れる
娘さんを
両側から支えて

そこから
離れました

・・・
いつも

ペットって
家族同様
って
話をしますが

その
娘さんに
とっては

自分と
同じ
ように

生まれてから
ずっと
一緒に
成長してきた
姉妹
だったんですね

・・・
腰が
抜けたように
その場を
動けない

・・・
動こうとしない

涙を流しながら
声を出して
泣く
姿を見てたら

自分も
泣けてきました

・・・
魂があるんだ

と娘さんに
肩を抱き寄せながら
話しかける
お父さん

姿にも
じんときました

どうしようも出来ない
悲しい思いを

どう
子供たちに伝えていくのか
・・・?

心の豊かさって
こうやって
学んでいく
んでしょうね
[PR]
by kouhouji | 2007-05-06 23:18
<< 明日晴れるかな 草刈 >>