以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


施餓鬼


・・・ハジマリマス

エエ


餓鬼に施す
・・・
地区によっては
施食会セジキエ

トモイイマス

お釈迦様の
十大弟子の一人
阿難尊者アナンソンジャが
餓鬼に取り憑かれ
それを治すためには
沢山のお坊さんを呼んで
餓鬼の供養をシナキャですよと
お釈迦様に言われて
始めたと
言われています

エエ

ウン
マーネ

この
阿難尊者トイウカタは
多聞第一タモンダイイチ
と言われ

お弟子の中で
一番お釈迦様の教えを
記憶していたため
この人の記憶を元に
今のお経が
作られたと
イワレテイマス

エエ



まー
その

お釈迦様の
十大弟子とも
あろうヒトが

餓鬼に取り憑かれる
ナンテ・・・

しかもね

あんた
三日後に死にまっせ

って言われた
ソウです

ウン
つうかね

そりゃね
ダッテ
当たり前ですよ
コレ

生きてるわけですから

ん?
生きるためには
食べ物が必要
デスヨ

ツマリ
食欲

ヒトは
水分
食事を取らないと
死んでしまう

アイ
ソレコソ
水分なんかは
三日でネ

でも
本来ソコニハ
感謝が無いといけない

食べ物も
水も

命が宿る
ものだから
・・・

普段
当たり前のようになっている
その心は

感謝を
忘れかける
その心は

自分の食べ物を
少しでも
お供えして
食べ物の執着
から離れます・・・と

そして
食べ物の命を頂いている事と
それによって
今の自分の命を頂いている事に
感謝して
沢山のお坊さんと一緒に
ご供養します・・・と

生きている限り
その執着から
離れられないわけだから

だったら
感謝を
忘れないように
みんなと一緒に
手を合わせましょう・・・と

十大弟子やろが
一般ピーポーやろが
関係ない・・・

ちゅうことでしょうなぁ~

アイ

サキホド
(午前中か・・・)
そのお寺の
準備終わって
帰ってまいりました

ツウコトデ

気張れ
気張れ
気張いやんせ~
いっとどーま
けしんかぎぃ
気張いやんせぇ~
[PR]
by kouhouji | 2007-07-09 19:24
<< 応急処置 精進料理 >>