以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


ありがたい

c0094044_11191341.jpg


前に日記で書きましたが

シンセキのニイチャンが事故って意識不明

だった
のですが

先日意識が戻り
無事会話も出来るようになった
ってこと

その
ニイチャンから電話が来ました
・・・土曜の夜やったかな?

まだ
たどたどしい
話し方でしたが
オレが「ニイチャンやろ?」って聞くと
はっきりと
「そうよ
 来てくれたとやろ?
 ありがとね」

と言ってくれました

まっぢ
良かった!

ウンウン!
こっちこそありがとうね!

って伝えました

日曜日の
明け方の写真ですが

雲の中からだけれども
ハッキリと
力強く
光りが差し込んでいる

まさに
前日のニイチャン
そのものだなぁ・・・と思って
撮りました

ウン
ありがたいね

生きてるって

合掌・・・

そのニイチャンから
手紙も来ました

「人間万事塞翁が馬」

c0094044_11193491.jpg


昔、中国に、国境の塞(とりで)付近に住み、
塞翁と呼ばれる老人がいた。
その老人の馬がある日逃げてしまった。
馬は隣の国から駿馬を連れて帰ってきた。
老人の息子がその駿馬に乗って落馬して足を骨折した。
息子はそのために徴兵を免れ、戦によって命を落さずにすんだ。

人の禍福は測りがたいということだけど

ニイチャンにとっては
福とは言いがたい出来事ばかり

けれど
それだって禍じゃないんだって
どれだけ多くの人に幸せを感じさせている事か・・・

なんて・・・
ありがたい・・・

身近に
こんな方が居て
幸せです

ありがとうね
ニイチャン

・・・



ソウソウ
昨日の
武雄市長のブログに
ウチの精進料理のことが載ってました

ナンカ・・・

イロイロ問い合わせなどあり
コレマタ有難い!

精進料理や高峰寺の
詳細はHP
http://www.geocities.jp/kouhouji1001/

にあります

「高峰寺」検索でもTOPに出ますので
ソチラでもOKです

これで
精進料理に興味
持ってくれる人が増えると
ありがたいね~
[PR]
by kouhouji | 2007-10-15 11:19
<< ゲートボール大会 精進料理教室 >>