以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


年越しコンサート

昨日
ちぃとヒマな時間に
TSUTAYAへ

何故ならば

ネットで
ふと
DVD
なる文字を目にして

はっ!

っと
「魅惑のAVマリアージュ」桑田佳佑

サソク
帰って
鑑賞会・・・

ヨカデスバイ・・・

その中で
白い恋人達
という曲があるのですが

コレ

男女の恋愛な詩
ダト
思っていたのですが

この前
ネットで
こんな書き込みを目にしたんです

「紅葉もまだ色付き始めたばかりの
 11月初め
 3歳になったばかりの息子が
 天国へと旅立ちました
 (中略)
 息子の四十九日が済んだある日
 街の中で
 ふと
 『白い恋人達』が流れてきました
 何気なく流れ込んでくるその歌詞に
 思わず
 涙が流れてきました・・・」

・・・
それを思い出して
改めて歌詞を
見てみました

・・・
--------------

夜に向かって雪が降り積もると
悲しみがそっと胸にこみ上げる
涙で心の灯を消して
通り過ぎてゆく季節を見ていた

外はため息さえ凍りついて
冬枯れの街路樹に風が泣く
あの赤レンガの停車場で
二度と帰らない誰かを待ってる, Woo・・・

今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade
今も忘れない恋の歌
雪よもう一度だけこのときめきをCelebrate
ひとり泣き濡れた夜にWhite Love

聖なる鐘の音が響く頃に
最果ての街並みを夢に見る
天使が空から降りて来て
春が来る前に微笑みをくれた, Woo・・・

心折れないように負けないようにLoneliness
白い恋人が待っている
だから夢と希望を胸に抱いてForeverness
辛い毎日がやがてWhite Love

今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade
今も忘れない恋の歌
せめてもう一度だけこの出発をCelebrate
ひとり泣き濡れた冬にWhite Love
Ah, ah, ・・・・・
永遠のWhite Love
My Love

ただ逢いたくて もうせつなくて
恋しくて・・・・涙

------------------
・・・

モウ
・・・

カラオケじゃぁ
もう
歌えんナ
コレ

泣いてしまうワ

アカンアカン

・・・

も一回見ようカナ
[PR]
by kouhouji | 2008-03-14 15:59
<< 33回忌 調理室 >>