以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


つながるもの

お昼から
50代の女性の方がいらっしゃいました

娘さん2人を連れて

先月お墓を建てたい
と見に来られて
「ここにします」

と即決なさった方です

お墓を立てる場所が決まったので
その場所を見に来られました

「すごく見晴らしのいいところですね
 私は昔あの辺りに住んでいたんですよ
 変わってませんね~
 建物は変わったけど
 昔の面影がそのまんまだぁ・・・
 いいところですね
 ここに決めてよかったです」

・・・

その方は
乳がん
だそうです

少し前の検診では
良性だったのですが
先月の診察で
悪性
と判断され
来週手術だそうです

「父のためにお墓をと思っていましたが
 自分がもうすぐ入るかもしれません
 私が入ったらこの子たちが
 ここに来て御参りしてもらわないと
 いけないので
 連れてきました」

と仰いました

その前に
本堂で
本尊様と
お釈迦様の掛け軸と
涅槃図を
見ていただきました

本尊様の前では
暫く動かずに
手を合わせ目を閉じてらっしゃいました

「この本堂は
 建てられて100年が経ちました」
「そうですか・・・
 そうは見えないですね
 こんなにキレイに・・・
 でもなんか
 落ち着きますね」
「そうですね
 お寺の建物は100年ですけど
 お寺の歴史は
 670年です
 その間
 歴代の和尚さん
 そしてこのお寺を守っていただいた檀家の方々
 その家族の方々
 その想いが
 ここには
 いい・・・っぱい
 詰まっています
 だから
 落ち着くんじゃないですかね?」

その方は
涙目で
嬉しそうに
頷かれました

そしたら
「あら~
 ○○ちゃんやなかと?」

っと
うちに来ていた
訪問看護の
看護師さんが
その方に声を掛けられました

なんと
二人は同級生

何年ぶりだか
判らない
けど

連絡が途絶えて
久しかったらしく

驚きと
喜びで

その方の顔がみるみる明るく・・・

すると後ろから

「あら~
 久しぶりネェ~」


これまた
介護士さんが
同級生だったらしく

しばらくは
昔話に
花が咲き

携帯で
近所の同級生の方に
連絡してました

なんと
そこは
うちの檀家さんだったみたいで

その方は

ホント
思いもかけない
出会いで

笑顔で
岐路につかれました

いやぁ

繋がってるんですね
ホント

ありがたし
[PR]
by kouhouji | 2008-03-17 19:59
<< なやみ 般若心経 >>