以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


諸行無常

今日は朝から曇り空
9時過ぎには
雨が
はらはらと
・・・

んでも
まぁ
子供たちはゲンキやね

転んですりむこうが
ぶつかって泣きわめこうが

保育士サンが
「はーい
 ほーら
 ・・・」

つうと
とたんに
別世界

大したもんヤ
子供たち

保育士サン

あ・・・
思い出した

主任さんのハナシ

主任サンは
以前お寺の経営される
園にいらっしゃったらしく

ま、今回も縁あって
お寺の保育園に来られたノデスガ
不思議なモンですねぇ~


お話ししてたンデス

んで
仏教の色んな言葉は
勉強になりますネ


和言愛語とか
一期一会とか

・・・仏教語デワないデスガ

主任サンは
お濃茶もなさるので
掛軸とかね

んな
和風な主任サンなんです

その前にいらっしゃった園で
和尚さんから諸行無常のお話しがあったそうです

「この世の生き物で死なない生き物はいません
 私たち人間も
 家族も親も子供もいずれかはなくなってしまう
 悲しいけれどどうする事もできない事実です
 そこから諸行無常を学ぶ事ができますね」

んで和尚さんが主任サンに質問されたそうです

「無常とはどういう意味か御存知ですか?」
と・・・

そこで主任サンは
「はい
 ひどいことをすることですね」

・・・
・・・

「それは
 ・・・
 非情
 では?」


・・・
サスガです

毎日楽しい職場でございます

アリガタシ
[PR]
by kouhouji | 2008-04-10 21:59
<< ひさびな托鉢 けんさ >>