以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


帰ってきました

えー

サイキンは
お出かけが
多く

佐賀県保育部会
青年部総会

んで

二日市

んで

防火管理者
講習会

んで

帰ってきました

ハイ
二日市には
昨日の
夜中の1時ごろ
帰ってきました

えー

ここで
信じがたい
出来事が起きまして


ハイ

実は
その
保育部会総会のときに
電話がありまして

二日市から


そのときは

いつもの
シャバの
制服

すーつ

だったので
ナントナク
こっ恥ずかしかったのですが

その
電話に
思わず
涙が
デテキマシタ


なんと

オトオトが

頭を
丸めたい


言ったそうです

二日市の和尚さん
からは
「和尚さん
 どうなさいますか?
 
 高峰寺の
 御住職はあなたですから

 御決断頂けますか?」

私は
直ぐに

宜しく御願いします


返答しました

夕方
二日市に
訪れると

偶然にも
道端で

丸坊主に
出会いました

恥ずかしそうに
にやけてました


一緒に行った
ハハは

夜のお勤めの後の

彼の御礼を聞きながら
ずっと
顔を
くしゃくしゃにしながら
泣いていました

私も
高峰寺に
かけがえのない
僧伽を
頂いたことに
この上ない
有難さと
力強さを
感じております

御礼申し上げました

帰って

翌朝

オトオトは
大阪へ
家族へ今の喜びと決心を伝えるために
帰りました

オトオトの
丸坊主を見た
バアサンは

私と
オトオトに
手を合わせ

「あー
 おかげさまで
 ありがとうねぇ」

と言ってくれました

・・・
シミイル
シミコム
・・・

また
一歩
歩めたのかなぁ


チョッピリ
感激
デス
[PR]
by kouhouji | 2008-05-28 17:32
<< 防火管理者 御供養 >>