以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


2006年 11月 02日 ( 1 )

袖摺りあうも

ハイ

この続きは
・・・

はい

そう

タショウの縁
デスネ

えー
漢字は

どう書くか
トイウト

・・・

はい

そう
多少

はい
残念

他生
もしくは
多生

カキマスネ

他生とは
他のものに生まれ変わること
多生とは
何回も生まれ変わること

ま、
どちらも
輪廻リンネ
転生テンショウ
のこと

ですかね

ま、
この場合は
多生
を使います

はい

えー

「因縁」
ッテイウ言葉ありますが

これが
仏教の考え方
一番の
point
デシテ

ま、

因縁ってイウノハ

ンオヤロォ・・
因縁つけやがってぇぇぇ~

とかで使う
意味とは
チガウデスヨ

えー

世の中の
すべての
出来事は
原因があって
結果がある

ソウダネ
ソリャソウダ

んで

その結果を導くものとして
縁が作用する

という
考え方

はい

えー
タトエバ

柿の実が成るには
柿の種が必要デショ

・・・おかきジャナイヨ

でも
その柿の種を
机の上に置いてても

芽すら出ません

アタリマエ

はい

土に埋めたり
水をあげたり
日に当たったり
しないと
イケマセン

このときの
柿の種が「因」
柿の実が「果」
土、水、日光が「縁」
となるワケデス

わかった?

ま、カンタンですね

はい

デモ
ここで
大事なのは

柿の実も
柿の種を含んでイマス

ってことは
柿の実は
柿の種を作る「因」
になる
ってことデショ?

それに
水も雨が降ったから
できる「果」だし

柿の水分となる「因」
でもアルワケでしょ?

そう
考えていくと
この世のすべては
「因」でもあり
「果」でもあり
「縁」でもあり

それが
とてつもなく複雑に
関係しあって
デキテイル
てことになる

ってのが
仏教で言う
「因縁」とか
「因果」の
考え方ナノデスヨ

はい

えー

まー
他宗教で
言えば

そのとてつもなく
複雑な法則を
司っているのが
「神」
ってことに
なるんだと思イマス

タブン

それに
この「因縁果」ってのは
時間の流れも
係わって来るノデス

そりゃぁ


条件そろったからって
イキナリ
柿の種は
柿の実に
ならないしネ

時間も
大事な
要素
となるわけ

それに
昨日今日じゃない
桃栗三年
柿八年
ってくらいだから

一本の柿の木ですら
八年たって
ようやく
ひとつの
実が成る
ワケデスヨ
コレ

んで

それにかかわる
水だって
土だって
日光だって

はるかな時間をかけて
一滴の水になり
一粒の土になって
いるんデスヨ

はい

しかも
その一滴の水に
なる前は
水じゃなかったかもしれない

柿の実の水分
だったかもしれないし
人間の涙
だったかもしれない

つまり
そんな
たくさんの
生まれ変わり

多生

を繰り返して
ヨウヤク
一滴の水になり

柿の実に成るための
水になって
ココに現れた

トイウコトデスヨ



だから
こうして

あなたと
わたしが
袖触れ合った
のも

そんな
とてつもなく

たくさんの
縁と

たくさんの
生まれ変わり
多生

があったから
なんだよ

スゴクネ?

って感じ

そして

ソウイウ

わたしも
あなたも

たくさんの
うまれかわりと
たくさんの
縁によって
ここに
いるのですよ

って
言葉ですね

うん

だからさぁ
生きてるって

尊い・・・

ありがたい・・・

言うほか
ナクナイ?

はい
ソレニサ

周りに
居る人達
あるもの達
ニモ

感謝せずには
居られナクナイ?

そう
感じることを

いま
自殺している
子供達に

判ってほしかったナァ・・・
[PR]
by kouhouji | 2006-11-02 18:11