以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


2006年 11月 21日 ( 1 )

懐石

えー

今日は夕方から
昨日
イワガキを頂いた

鹿島のお寺に
法要に
参ります

オトマリ♪ッス

えー
法要の本番は
明日
ナノデスガ

今日は宿忌シュクキ
といって
本番前日の法要
ガアルノデス

まぁ
お逮夜
ダト
思ってください

んで
その宿忌法要が
終わったら
薬石ヤクセキという
晩御飯

イタダキマス

薬石というのは

実は昔
修行中の僧侶は
一日2食
シカモ
午前中のみ
しか
食事がいただけない
という決まりがありました

デモ
それは
暖かい気候の
インドでのお話

仏教が
インドから
中国にわたってきたとき

一日2食だと
冬場などは
凍死してシマウ
ものも居たそうです

だから
夕方になると
暖めた石を
おなかに巻いて
寒さと空腹を
しのいだ
とイワレテイマス

んで
そののち
あくまでも
体を温める為の
軽い食事を
夕方に
頂くところから

「薬石」
と呼ばれ

禅宗の和尚さんたちは
晩御飯のことを
薬石
トイイマス

はい

ま、
でも
イマデハ

精進懐石などの
ご馳走
が並んだり

お酒が出たり
して

普段
ソレゾレのお寺で忙しい
和尚さんたちの

交流の場
ミタイニなってますね

うん

タマニハね

そーゆーのも
ヒツヨウですよ



うん

まーイワバ
お寺の和尚さん
ってのは

宗教法人○○寺の代表役員

だから
○○寺の社長さん
なんだから

交流つうか

お互いの情報交換
なんかも

お寺を良くしていく為の
キッカケにも
なるだろうしね

うん

はい

あ、

懐石ね

うん
まー
このコトバも
懐に石
ってカキマスよね

つまり
この薬石

語源になっているンデスヨ



この薬石
のイミを知っていた
有るお店の店主が

振る舞い料理として
一品一品は
少なめ
軽め
によそって

「懐にお入れする薬石ほどの料理で御座いますが・・・」

ってへりくだって
言った所から
「懐石」

と呼ぶようになった
ソウです

はい



うん
えー

今日は
薬石ならぬご馳走が出るかもしれません

ねぇ

えー

コノ

ご馳走も
お客さんのために走り回って食材を用意する
ところから
「馳走」

「ご馳走」
になったわけですから

アリガタク
イタダイテキマス
ゼ!

はい

あ・・・

ソイエバ
最近

給食のとき

「イタダキマース」

を言わせない
親がいると聞きました

なんでも・・・

「給食費は払っているから
お礼を言う必要はない」

イッテルソウデ
・・・

??

ん?

ねぇ・・・

ナンカさ

腹立たしいトイウヨリ

サミシイ
デスネ

うん

「イタダキマス」というのは

食物となった
生き物の
命を頂いてますよ

というコトバですよね

はい

この世に生きる生物は
他の生物の命を
頂かないと
生きていけない
ワケデス



これ
自然の摂理デスカラ

うん

でも

その
命を頂くという行為・・・

本来なら
懺悔してもし切れない
感謝してもし切れない

だって
コロシテシマウ
ワケデスから

お金なんかじゃ
トウゼン
償うことなんか出来ない

でも
私が今これから
命をつないでいくため
ホントニ
申し訳ないけれども・・・



そのキモチが
イタダキマス
なんですよね

うん・・・

えー

イタダキマスを
何らかの
宗教作法トカ
ナントカイッテ

勘違いしている人

居るミタイだし

ま・・・



なにより
子供たちには
素直に
イタダキマス

やってほしい

ってか
やらなきゃ

キリスト教だって
食事の時にはお祈りしますよ



そして
そのイタダキマスのイミも

自分たちの後から来る
人たちのために

感謝の心
忘れちゃいけない
って

受け入れてほしい
伝えていってほしい
とオモイマス
[PR]
by kouhouji | 2006-11-21 13:37