以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


2007年 01月 20日 ( 1 )

ヨォヤク

サイコンタン

行きまひょ

ハイ
えー

復活です

サキホド
片付け
終了しまして



精進料理の
仕込み

打ち合わせ
ナドナド

アリマスガ



明日にしよ

ってコトで
今日は
余裕・・・

ウーン

マ、ソウデモナイケド

法話会
あるの
忘れてたし

まだ
原稿ゼロ
だし・・・


ソレハソレトシテ

京都でも
研修
無事終わりました

ミナサマのご意見
等々
参考に・・・

する暇もなく
本番
だったのですが

えー

あのまま
発表はシテオリマセン

ハイ

内容は
1/3くらいかな

んで
頭の中で
ストーリーを
都合よく
整えるので

時間的には
15分くらいに
なるのですが

まー
結果的には

ボチボチ
って
感じですか

ウン

また来月もあるし
in京都

んで
再来月は
鹿島(佐賀の)

1時間の
6本!

ア、アリエヘン・・・

モウ


あのお・・
お説教
よかろ?

と聞かれ

あーイイッスヨ


カンタンに
引き受けた
ジブンを
恨みつつ

ジブンに
アマイ
ワタクシには

いい修行
ダト

寝言のように
言い聞かせ・・・

ハイ

んで
・・・

なんやったっけ?

ソウ

昨日からは
ナンカ

会議やら
托鉢やら
大般若やら
供養やら
法事やら
精進料理やら
法話会やら

・・・
コレモマタ
ジブンで

あー
イインジャナイ
ソレデ

ミタイニ
予定組んでる
カラ

心のゆとり

失いかける
トコでした

ハイ

ま、
そういった意味では

コンナ風に
パソコンに向かって
日記を書く
つうのは

自分自身
見つめる
って考えたときに

イイコトだナァ・・・と

シミジミ
オモイマスね

ウン

だって
余裕無いと
書けないわけだから

書けるってーのは

・・・
一概には言えませんが
・・・

アルイミ
自分自身の
一日が
コントロールできてる
ってコトだしね

ウン


イイホウに
考えよう

ハイ

ってことで

サッソク

初の
菜根譚

菜根譚ってーのは
前集と後集があって

マズは
前集より

ソノ2

世を渡ること浅ければ
点染もまた浅し
事を経る事深ければ
機械もまた深し
故に君子はその練達ならんよりは
朴魯なるにしかず
その曲謹ならんよりは
疎狂なるにしかず

この世の波風にもまれたことの
浅いものは悪習に染まることも浅いので
その人柄は天真爛漫で邪気がない
逆に色々遭遇してきたものは
機械(からくり)が多い
つまり万事才能が効いていて切れ味が良い
しかしなかなか油断もスキもあったものではない

だから
君子は
万事万端熟練に通達して上手に切り回すより
質朴で邪気なくバカ正直である方がよいのである

ハイ

解説は
釈宗演老師
という
臨済宗の管長を務められたカタです



人の上に立つ人は
思い巡らし
あれこれ
気の利いている
より

常軌を逸して
バカ正直だけど
邪気のない純朴な
ホウがイイ
ッテコトデスネ

ウーン

ワタシの
友達にも

天然

と呼ばれる
カタガタ
いらっしゃいますが

本人サンは
「そんなことない」
と言い張りますが
そんなことある
カタガタです

デモ
ワタシは
ソンナカタガタ
うらやましい
デス

なんか
今回の菜根譚
ミタイに

この人のいうことなら
信じてついていける

と思わせるのは
天然
ツウカ
純朴ナカタ
ダナァ・・・と

デスカラ
私の中では
天然は

褒め言葉
ナンスヨねぇ・・・

ウン

・・・
スグ
思考に
頼ってしまう
ワタクシには

君子ムリかと
[PR]
by kouhouji | 2007-01-20 20:04