以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


2007年 02月 05日 ( 1 )

っとおお

今日は
佐世保
の予定
デシタガ
・・・

お通夜
にナッテシマイマシタ・・・

・・・

マーネー

こればっかりは
シカタガナイ・・・

亡くなった方の
最期の
お見送り
デスカラね

今日
亡くなられた方は

先日
新しく
檀家に
なられた
という
のを
ココに書いたカタです

枕経に
行くと
奥さんが
「もう・・・
突然で
びっくりしましたよ」

って
気丈に
笑顔で
対応して
イタダキマシタが

見ている
コッチが
辛くなるネ

ハイ


先ほど
お通夜
が終了
シマシタ

次のような
コトを
お話しました

--------------------

○○さんは
4年以上も
がんとの
闘病生活を
送られましたが

先日4日
息を引き取られました

65歳と言う若さでした

闘病生活を
送る前は
ご自宅の
すぐ近くにある
スバルで
自動車整備工として

なんと
30年の
永きに渡り
技術職を
なさっていたそうです

ご家族の方に
○○さんは
どんな方でしたか?

とお尋ねしました

すると
少し
神妙な顔をなさって
少しの沈黙がありました

私が
もう一度尋ねようと
したとき

お母さんと
息子さんが
顔を見合わせて

「無口で・・・頑固でしたね」


少し
笑顔で
答えられました

なるほど・・・と

私は
実は
仏教系の学校に
一切行っておりません

そのかわり
大学は
工学部
機械システム工学科
に行きました

つまり
技術屋さん
だったんです

そして
8年間は
エンジニアとして
民間企業で
働いておりました

エンジニアにとって
「無口で頑固」
というのは
最高の
ステータスシンボルです

なぜなら
仕事の相手は
しゃべりません

機械ですから

しかし
お医者さんと
同じで
患者の
痛いところを
見つけなくては
いけません

そのためには
黙々と
頑固に
仕事を
こなさなくてはいけない

ですから
無口で
頑固な人
ほど
仕事を任せて
安心

信頼感があるのです

ただ
ここで言う
頑固は
人の意見を聞かない
とかいう
了見の狭い意味
ではありません

自分の
信念を元に
最高の状態を作り出す
と言う
目標に向かって
専一に進む
・・・
その労力を
おしまない
ということです


30年も
変わらず
一つの職場で

過ごせたということが

心の広い方だった
という
なにより
その証拠では
ないでしょうか

○○さんの
咲という字・・・
これは
「しょう」
と読みます

これは
笑顔という
意味が
あるそうです

確かに
花が咲くこと
というのは

人間で言えば
笑顔を見ている
ようなもの
ですからね

ご家族にとっては
「無口で頑固」
なお父さんだった
○○さんでしょうが

お母さんや
お子さん
そしてお孫さんも
心からその死を痛み
苦しんでおられる

これは
○○さんの
笑顔のタネが

ご家族の心に
花を咲かせているのだ

それが愛おしくてならない

そう
私は感じました

さて
○○さんが
長年働いていらっしゃった
スバル自動車は

夜空に輝く
あの
すばる
から名前を取られた
というのは
多くのの方が
御存知だと思います

かの清少納言は
「星はすばる・・・」

というくらい
星の中で
最も美しいとされている
のがすばるです

みなさんは
この
「すばる」
がどういう意味があるのか
御存知でしょうか?

「すばる」
とは
「たくさんのものを結んで一つにまとめる」
と言う意味があります

「むすぶ」とか
「しばる」
の意味で
使われていたそうです


すばるの
一つ一つの星は
決して明るく
大きい星ではありません

しかし
同じところに
一緒に集まって
それぞれの
輝きを放っている

それが美しいと
私たちは感じること
ができます

このことを
仏教では
「和」
といいます

バラバラでもいけない
かといって
均一平等もいけない

一つ一つを大事にし
そして
それぞれを
輝かせることができる

そのためには

最高の状態を
作り出す
その頑固さ・・・

そして
心の笑顔を
たやさないということ・・・

そのことを
私たちは学んで
忘れることの無いように
心がける必要があると思います

------------------

はい

トイウコトで
明日は
お葬式デス

終わって
翌日は
京都行き
デス

さて
明日の準備
シマス
[PR]
by kouhouji | 2007-02-05 19:23