以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


2007年 03月 21日 ( 1 )

彼岸法要

終了デス

イヤ
オツカレ

ハイ

えー
今日は
檀徒総会
ナルモノを
やったんです

ハイ
法要して
おときたべて
ンデ
檀徒総会


つまり
決算報告とか
行事予定とか
ナンヤカンヤ
話し合うわけですよ

エエ


でも
毎年
コウ・・・

お寺の
やるコトだから
シタガイマス

ミタイナ
カンジで
特に
反対される方も無く

無事
終了するんですけどね
ハイ

え?
和尚のチカラ
・・・

ウン

マー

ナキニシモアラズ

エエ

・・・
え?

まー
ジョウダンですけど

ハイ

んで

その檀徒総会が
終わってから

いいオハナシを聞く会

聞くかい?

ミタイナン
やってるんです

ハイ

つっても
ソンナ

お偉いさんじゃなくて

檀家さんの
知り合いとか
地域で
なんか
活動やってる人とか


ウーン

30~40分くらいかな


今日は
ワタクシの
すんでいる

武雄市
朝日町


朝日町町つくり
推進委員会

ナルモノ
があって

そこの会長さん

お話願ったわけです

ハイ

「子供やお年寄りが
 元気に安心して
 過ごせる町つくり」

って
チト長い
題名ですが

お話イタダキマシタ

まー
地元の方ですから

聞いている檀家の方にも
お知り合いが多く
和気藹々とした
カンジデ良かったんです

その中でも
印象的だったのが

「最近の子供は
 仕事をしてない」

・・・
は?

昔から
子供は
仕事なんか
しませんぜ
ダンナ・・・

と思いながら
聞いていたら

・・・
昔は
水道も無かったから
水を汲みに行くことも
やらなくちゃいけなかった

子供もたくさんいたので
上の子は
下の子の子守もしなくちゃいけなかった

掃除機も無く
家も広かったので
掃除をする場所もたくさんあった

お風呂も
簡単には沸かせなかった

だから
昔の子供は
小さいときから
たくさんの仕事をしてきたんだ

・・・


アー
確かに

もし
仕事を怠けたり
失敗したりすると

家族に迷惑がかかる
それに
自分も困る

つまり
仕事の責任
というものを
小さい頃から
身をもって
感じて
学んできたんだ



その責任を通して
他人への痛みも
学んできたんだ


・・・
ウーン
ナルホド

現代は
昔と比べると
考えられないくらい
便利になった

しかし
その便利さが
当たり前の
世代に育った
子供たちは

仕事の責任も
痛みも知らない

それは
他人の痛みを
学ぶ機会をも失っている
のではないか

と仰いました

ソウデスヨネ

不便さを知って
便利さを知ると
ありがたみ
があるけど

便利さを知って
不便を知ると
愚痴・不満
しか出てきませんよね

私たちは
面倒くさいことを
あえてやろうと
シナイ
現代社会を
生きている

でも
その
面倒くささの中に
多くの学びがある
という
コトを

昔は
知らず知らずに
浸透していた
ンデスヨネ

じゃ
ドウスルン?

これについて
このように
述べられました

これらの問題は
全て
人間関係
つまり
コミュニケーション
が如何に
構築されているのか
が非常に重要である

だから
地域全体が
世代を超えて
密接に
コミュニケーションを
構築できる
仕組みが必要である

そのために
これから
朝日町の中心
公民館・小学校に
保育園を
隣接させる

そして新たに
大きなグラウンドも設け
幼児からお年寄りまでが
世代を超えて
触れ合うことの出来る
場所を提供するんだ

ということを
仰いました

・・・
ウンウン

イインジャナイ

ワタシも
ナニカ
お手伝い
できればな~


拍手
イタシマシタ

皆さんの
地域は
イカガっすか?
[PR]
by kouhouji | 2007-03-21 20:52