以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


2007年 04月 13日 ( 1 )

イロイロ

アリマスナァ・・・

えー

最近は
気導術の
施術に
来られる方
もアリマシテ

んー
コノ前
ギックリゴシを
施術した
方の
親戚だけどね
二人
2日間も
来られました

一人は
ヒザが痛い
も一人は
左足がしびれて
普通に歩けない

ウン

お二人とも
75歳以上
でしたが

はっきりいって
痛みは
完全に取れませんでした

でも
ヒザがイタイ方は
普通に
正座できるように
なられたし

左足がしびれてる方は
今まで固定器具を
つけて歩いてらっしゃいましたが
それなしで
歩けるヨウニナリマシタ

背筋も
伸びてね

お二人とも
ホント
喜んで帰られマシタ


ンデ
昨日は
ペットのお葬式
もアッテ

伊万里から
マルチーズの
プチちゃん

もう14歳だそうで

ご夫婦で
来られたのですが

奥さんは
涙流して
見送ってらっしゃいました

犬がお好きなんだろうナァ
と思って

ウチの
パオがちょうど
外に出てたので
「おいで~」

って呼んだら


「ひっ!」

って
固まって

「え?ダイジョウブですか」
って聞いたら

「ワタシ
 犬
 駄目なんです・・・」

だって

「このプチ
 だけは
 子供にせがまれて
 なんとか
 飼っていたんです

 でも
 すごく可愛くて
 コノ子だけは
 ダイジョウブでしたけど・・・」

スイマセンデシタ・・・

デモサ
どんなに嫌ってても
一緒に過ごす時間って
お互いの関係を
近づけていくもん
なんだね

動物って
無邪気だから
尚更カナ・・・


昨日は
托鉢も
行ってキマシタ

火曜日は
ウチデシテ

昨日が
長泉寺サン

行く先々で
檀家の方が
出てこられて

あー

お寺を
大事にしていらっしゃるんだナァ

感じましたネ

ウン
イイヨ
托鉢・・・

出てこられるからイイ
とかじゃなくて

ウーン
やってみれば
ワカル

やってみれば
ワカルトイエバ

おととい

個別に
坐禅会を
したいって
方が
イラッシャイマシタ

女性3人
うち
a foreignerも
1人

まー

デモ
コノ
a foreigner

一番素晴らしかったヨ
坐禅style

多分
素直
つうか
純粋
なんだろうなー

思いマスタ

ハイ

んで
その
a foreignerが
ウチの本堂で
チョット
話をしてくれて

「私の国にも
 教会がある
 ワタシもよく
 教会に行く
 そしてすべてを話す
 神様にね
 コトバには出さない
 心の中で話す
 そしたら
 涙が出て来る
 神様は全部わかってる
 でも話す
 全部全部
 悪いこと
 よくないこと
 全部話す
 そしたら
 すっきり
 ナニモ問題ない
 悲しくない
 すっきり
 
 ここは
 そこと同じね」

その女性は
マダ25歳

でも
しっかりした
宗教観を
持っている

コノ子は
べつに
宗教関係者ではないよ

でも
このコトバに
スベテが集約されている
気がしました

タシカニ
仏教に
絶対神は
いないけど

入り口は違うけど
ちゃんと
自分を見つめてる
懺悔している
反省して
それを生かしてる
そして
それが
日常になってる

ウーン
スバラシイよね

世の中には
知らないことが
多すぎる・・・

教会
行ってミヨカナ
[PR]
by kouhouji | 2007-04-13 12:45