以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


2007年 07月 25日 ( 1 )

法話会

c0094044_1954672.jpg


エー
写真のように

裏の池の水は
ホボ
満水

御施餓鬼まで
溜まるカナァ
と心配していたのですが

なんのこたぁない

三日で
OK

・・・
ついでに
きれいになった
サツキを
写してみました

c0094044_19542256.jpg


てなわけで
今日は
法話会

先月
評判が良かったせいか

今月は
13人もの
聴衆が
集まりました

ア・・・
バーベキュー効果
もアルケド・・・

んで
今日の
題材は
フセ

ハイ

この前
日記に書いたものを
ベースに
1時間ほど
お話しました

ウン

え?
ハイ
この前書いた
ナイヨウを
ただ話しても
3分にも
ナリマヘン

ウン

ですから

色んな例話を
交えながら
話します
ハイ・・・

サブタイトルは
こだわりを捨てる

デスネ

ウン
「無財の七施」
トイウノガアリマス

前にも
書きましたが


・・・・・

1.眼施(がんせ)
慈眼施(じがんせ)ともいい、慈しみに満ちた優しいまなざしで、すべてに接することをいいます。温かい心は、自らの目を通して相手に伝わるのです。

2.和顔施(わげんせ)  
和顔悦色施(わげんえつしきせ)ともいいます。
いつもなごやかで穏やかな顔つきで人や物に接する行為です。喜びを素直に顔の表情にあらわしましょう。

3.愛語施(あいごせ)
言辞施(ごんじせ)の別称もあります。文字通り優しい言葉、思いやりのある態度で言葉を交わす行いをいいます。

4.身施(しんせ)
捨身施(しゃしんせ)ともいいます。自分の体で奉仕をすること。身体で示すことをさし、自ら進んで他のために尽くす気持ちが大切です。

5.心施(しんせ)
心慮施(しんりょせ)。他のために心をくばり、心底から共に喜び共に悲しむことができ、他の痛みや苦しみを自らのものとして感じ取れる心持。

6.牀座施(しょうざせ)
たとえば自分が疲れていても電車の中で喜んで席を譲る行為。
また競争相手にさえも自分の地位を譲って悔いなく過ごせることをいいます。

7.房舎施(ぼうしゃせ)
風や雨露をしのぐ所を与えること。
自分が半身濡れながらも、相手に雨がかからないように傘を差し掛ける思いやりの行為なのです

・・・・・

とまぁ
こんな感じですが

コレがナカナカ難しい

なぜなら
見返りを求めてはいけないから・・・

「ありがとう」
とか
期待しちゃいけないの・・・

だって
フセは
布施行という
修行の一つ

自分のこだわりを捨てさせてもらう
その事で
自分が行った行をそのまま
有難いと思う事ができる

それが彼岸(天国)
の心なのデス



考えてみて
・・・
席を譲ったのにさ
「ありがとう」も言わないで
座った人には腹が立つでしょ?

でも
そこで怒りの心を起こしてしまうと
布施の行でなくなる

「ありがとう」
って恥ずかしくていえなかった
だけかもしれないし
聞こえなかっただけかもしれない
・・・

そこで
ただただ
微笑んであげると

次の機会には
その譲ってもらった人が
他の人に席を喜んで譲るかもしれない

譲らないかもしれないけど
それが
布施行なんだよね

ウン


そんなこんなで

世の中には
納得いかないことも
多かろう

ケド
自分から
布施行の一歩

踏み出してみませんか??
[PR]
by kouhouji | 2007-07-25 19:54