以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


2007年 09月 07日 ( 2 )

ペット葬儀と坐禅

c0094044_182794.jpg


今日は
午前中に
ペットのお葬式

んで
午後から
坐禅シタイ
という
カタお二人が
来られたので

c0094044_1829666.jpg


坐禅を
してました

アイ

今日は
長崎の波佐見から
30分以上かけて
来られました

娘さんとオトウサン

娘さんは
トリマーだそうで
ネットで
ウチを見つけられたそうです

アイ

亡くなったのは
シェルティーのロッキーちゃん
ナント
17才!

大往生デスヨ

ウン

お葬式は
このように
火葬する炉
の前で行います

c0094044_18272633.jpg


この炉は
去年の8月に
伊万里にある炉のメーカーで
作っていただいたもので
中古の焼き物の窯を
再利用したものです

灯油を使って
800度の高温で
焼くので殆ど煙は出ません

その上
アフターバーナーといって
煙を再度
別のバーナーで焼くので
ダイオキシン除去率は
99.99%

なので
煙は全く見えません

c0094044_18274295.jpg


そして

火葬された
お骨は
収骨してもらい
骨壷で持って帰ったもらうか

このお墓に
合同供養します

c0094044_18275995.jpg


「人牛倶忘ジンギュウグボウ」

と読みます

本来は悟りの境地を示す言葉
ですが

人も牛も忘れる

つまり
人とか動物とか
そんな
ちっぽけな差別は忘れて

お互いが
出会えたこと
過ごせたこと

を心から感謝しましょう

c0094044_18282353.jpg


トイウ意味を込めて
書きました

ウン

私達は
知らない間に

「当たり前」

という
思い込み
こだわり
垣根

かたより

に支配されています

いや
そんなことないよ
・・・

という
その想いが
スデニ
かたよりデショ?

でも
とはいうものの
なかなか
この
思い込みってやつは
払拭されないものデスネ

だから
日々精進
日々修行

それに気付けたら
なにより・・・

でも
そこにも
かたよっちゃダメよ

精進精進・・・

・・・
・・・
って

坐禅に来た二人に
お話しました

チョット
悩みながら帰ったけどネ

また
来てくれると
イイナ
[PR]
by kouhouji | 2007-09-07 18:29

良かったぁ

意識戻りました
シンセキのニイチャン

まだうまく
話せないみたいですが

一時は
2,3日がヤマ
と言われていたので

ホントに

ほんっっっっとに
良かったぁ

これから
イロンナ事あって
タイヘンだとおもいます

けど

人間
生きている事より
有難い事はない

心から
実感しました

良かったぁ
ほんと
良かった・・・

良かった

良かった

良かった

嬉しいよぉ・・・

これから
手紙書きます

気持ちを
届けられたら
イイナ
[PR]
by kouhouji | 2007-09-07 10:57