以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


2008年 02月 03日 ( 1 )

供養

今日は
朝から
ペット供養

んで

法事

んで

祥月

んで

新園舎打合せ

な一日

だって
明日は京都だもの

ウン

法事は
去年亡くなられた方の
一周忌デシタ

スケジュールに
場所が書いてなかったので
普段なら自宅
なのですが・・・

ん?


予感がして
「ちょっと確認して~」
とハハに頼むと

・・・
案の定
別の法事会場をとってあって

アヤウク
ひとりぽっち・・・

になるところでした

ヨカタアル・・・

んで
法事が始まる時
こんなお話をしました

・・・
・・・

以前
ワタシが居酒屋さんに居た時
カウンターで
近くに座っていた
60代のおっちゃんが
私を見るなり

「アンタ坊さんやろ?」
と問いかけて来られたんです

そこでワタシハ
「そうですよ」

「オイは坊さんいっちょん(全然)好かんモンネ」

「ありゃぁ・・・そうですか」

「そがんさ
 オイのオヤジが死んだ時
 檀家寺の和尚さんがタマタマおらんで
 代理の和尚さんの来らした

 そしたら
 その和尚がお経ば

 5分

 しか読まんで帰ったもんね

 もう
 ちょーっとくやしゅうしてさ
 ・・・
 オイはさ、オヤジ好いとったもんね
 そいけん
 そいからオイは毎日お経ば読んださ」

「そうですか・・・
 そいは苦しかったですね・・・」

「いんにゃ・・・(いいえ)
 そいがさ
 最初は悔しかった
 ほんなこて

 でもさ
 最近はお経ば読むぎ
 嬉しゅうてたまらんとよ

 オイはお経の意味も判らん
 でも
 有難かとよ

 最初はその和尚も
 憎たらしかったばってん
 最近はどがーもなか」

「あぁ、そりゃぁ
 お父さん喜びよらすねぇ
 ほんなこて(本当に)
 親孝行しよらすですね」

というと
その方は目から涙を流し始めました

今から般若心経をまず読みます

般若心経には「不生不滅」ってありますよね

このおじさんは
最初憎たらしかった・・・
悔しかった
お父さんが亡くなってることに
何もしてあげられなかったことがね

でも今は違う
嬉しくてたまらない・・・

お経の意味はわからないけど
嬉しくてたまらない

この方の中に
間違いなくお父さんが
生きていらっしゃるんですよね

これが
不生不滅なのではないかと思います

だから
うまく言葉に出来ないけど
有難いんじゃないかな
と思います

この心こそ
この供養のあるべき心
信心ではないでしょうかネ

みなさんも
その心で
今日は手を合わせて頂きたい
と思います

・・・
・・・
・・・
とまぁ
そんなカンジですね

アイ

うわぁ
睡魔がやってきましたぁ

明日は
出発やし
ハヨねよ

オヤツミナターン
[PR]
by kouhouji | 2008-02-03 22:40