以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


2008年 02月 13日 ( 1 )

なんて言えば?

先日
祥月命日で
アル檀家さんに
御参りに伺った時の事
・・・

読経が終わって
お茶をいただいていると

「和尚さん
 うちは
 なんて言えばよかと?」
「・・・んな?」
「ほら
 ナマンダー
 とか
 言わすやろが・・・
 えーと
 何かにゃ?」
「浄土真宗サンね」
「そうそう
 ・・・
 そうかにゃ?」
「そうですよ」
「そんなら
 ウチは
 何て言えばよかと?」
「何でもイイデスヨ」
「は?
 何でもよか・・・はなかろうもん」
「そうですね
 ・・・
 でもね
 お釈迦様の時代の話ですが

 お釈迦様が今日は大事な話があるんだ・・・
 と言ってお弟子サンを集められた時の話です
 何を話されるのだろうと
 固唾を呑んで見守る弟子達の前で
 御釈迦様は何も話し出そうとしません

 暫くすると一輪の花を掲げられました
 弟子達はその花を見つめていました
 すると弟子達の中の一人が
 その花を見て微笑んだそうです

 それを見た御釈迦様は
 『仏法の一番大切なものを摩訶迦葉に伝える』
 とおっしゃいました

 判りやすく言えば
 以心伝心
 ですかね

 仏法の一番大切なものは
 言葉で表そうにも表せない
 でも
 この花一輪にも立派に仏法が教えが
 宿っているんですよ

 まぁ私の表現ではこれくらいですけど
 大事なものを心で伝えたかったんだ
 ということですね

 禅宗と言うのは
 『仏心宗』と言って仏様の心を伝えていく
 宗派だと言われています

 自分の心を言葉で伝えるのは
 なかなか難しいじゃないですか

 人それぞれ表現方法も捉え方も違う
 でもそれを大事にしてあげましょう・・・と

 ナマンダーでもナンミョウホーレンソーでも
 かまわんよ・・・と

 でも心を伝えるのは大事にせんといかん
 だから
 坐禅をしましょう
 お経を読みましょう
 掃除をしましょう
 一心に手を合わせましょう・・・と
 いうことですね

 でもお釈迦様の心を大事にしたいから
 『南無釈迦牟尼佛』
 と仰っていただける方が多いですね」
「おぉ
 ・・・
 ・・・
 そうや
 ・・・
 そんなら
 これからは
 アレやな
 
 仏壇の前に座って
 じいちゃんばあちゃんに手ば合わせて
 『にこーっ』
 ってせんばとやな」


(爆笑)


「そうですね
 でもいいかもですよ
 ナカナカ毎日
 『にこーっ』
 って出来んけんね」
「そうね
 そんない
 まず
 母ちゃんの顔見て
 練習せんば・・・」
「アンタできるとね!」

(爆笑)

もう

教えられて
バッカシ

・・・
新宗派
笑いま宗(しゅう)誕生
[PR]
by kouhouji | 2008-02-13 09:12