以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


2008年 05月 02日 ( 1 )

おっ

なんや

あれ
・・・

明日から
連休
ヤナイ?

世の中

あらぁ

ホンマ

ふーん

・・・
・・・

今日も
保育園

気付けば
7時前やし

主任サンが

「先生!

 園長先生!

 ・・・不思議とです!」

「なにがですか?」

「先生!
 もう
 
 尊敬します!」

「だから
 ・・・
 なにがです?」

「この保育園は

 もう
 毎日
 毎日
 ・・・
 何人も
 何人も

 オキャクサマが

 来られるじゃないですか

 もう
 アポ無しでも来られるし

 朝から
 夕方まで
 いらっしゃる時も
 あるじゃないですか

 ・・・
 でもですね

 昨日は
 園長先生
 いらっしゃらなかった
 ですよね

 そしたら
 ですね

 ミゴトに
 誰も
 来られなかったんです!」

「そう」

「そうです

 そうなんですよ
 先生!

 先生
 すごいです!

 たぶん
 オーラが
 出てるんだと
 思います

 先生!
 園長先生!

 先生がいらっしゃらない時は
 判るんですよ
 
 たぶん
 間違いないですよ

 先生!

 尊敬します!!」

・・・うーん

まぁ

そのテンションを
尊敬しますよ
主任センセイ・・・


ウン


えー
ソイエバ

今日の
帰りに
職員室の前の
外廊下の軒下に

つばめが
巣を作ってたんです

最初は
ミンナで話してて

もう作り上げる前に
落とそう



思っていたのですが

・・・忘れてて

すっかり
完成した模様・・・

どうも
卵を産んでるみたいなのです

まぁ
邪魔にならないところなら
イイノデスガ

職員室の前は
未満児の子どもタチの
上がり口
ナノデスヨ

んなもんだから
ワタシは

子ども達とか
保護者の人たちに
フンが
落ちてきたら
エライコトですよ~


巣の撤去を
提案したんです

去年も
カラスが
その巣を
落としてヒナを食べちゃったらしく

そうなる前に
壊してしまえば
また別のトコで
巣を作るよ



そしたら
ミンナ
しばらく

ウンウン
考えながら

んで

主任サンが
こう言ったんです

「先生!
 やっぱり
 このままに
 しましょう

 下には
 大き目のコンテナを
 敷きましょう

 皆さんには
 申し訳ないけど
 よけて
 もらいましょう

 たとえ
 カラスが来ても
 ヒナが食べられても

 それが
 自然なんだと
 
 それでも
 生きてるワタシタチは
 幸せなんだと

 もし
 元気で
 ツバメが巣立ったら

 それに勝る
 保育はないですよ

 先生!

 子ども達は
 スゴイ
 喜ぶと思いますよ!

 先生!」

・・・
そうですね
判りました

と言いました

親鳥が
中に居て尻尾だけが
ちょこんと
はみ出てる
巣を見上げたら

ヒナたちが

ピーピー

鳴きながら
親の帰りを待って

・・・その様子を
子ども達が
キャーキャー言いながら
はしゃいでる
姿が
目に浮かびました

いいね

ちょっと
不便だけど
仕方ない

判ってもらおカナ

でも

やっぱ

勉強に
ナリマスなぁ~
[PR]
by kouhouji | 2008-05-02 20:42