以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

過ぎ去って

今年も
残すところ
アト数分
・・・

思い返せば
新しく色んな人と出会い
そして
色んなことを学ばせて頂いた
ナァと

人との出会い
コレに勝る財産ないような気がします

友人にしろ
家族にしろ

100万円の指輪より

プラスティックでも
「ソレステキだね」って
言ってくれる人が
いてくれた方がイイよね

ブログ見た人から
良かったよとか
いいハナシだね
って言われるのは

すごく有難いです

コンナ勉強不足な
お話で
申し訳ない
とは思いますが

来年は少し前進した
お話が書ければと・・・

サテ
アシタも早いし・・・

ミナサマ
良いお年を!

イイ一年になりますように
[PR]
by kouhouji | 2006-12-31 23:25

モチツキ

ハイ

今日は
モチツキ

親戚ノウチ

ツウカ
オカンの実家で

毎年恒例の
親戚寄り集まりモチツキ会
がアッタノデス


ツッテモ
トラクターの動力で
餅つき機回して
ジャンジャン
出来るので

力仕事ではナイ
ノデスが

ウチは
いかんせん

temple!!

デスカラ

お供えに
大量の
オモチ
が必要なのですよ
コレマタ・・・

ソウダナァ・・・

大きいのは
直径30cmのが
2重ね


大小あわせて
100個くらいは
必要なので

マァ
ウチのために
みんな集まってモラッテイルヨウナもん
ですよ

はい

だから
丸める
トイウ
作業が
一苦労

てか
ケッコウね
難しいんだよね
コレ

あったかいうちに
ヤラナイと
当然
成型デキナイし

ただ
丸めるだけじゃ
いらんトコロに
スジが入ったりして

ケッコウね
技術がね
イルンスヨ

マ、ナレチャエバなんてことないけどね

はい

しかも

女性のカタガタは

あんこ

がダイスキ
なので

各家庭から

あんこ玉

をこしらえてきて
ソレコソ
200コくらい

あんこ餅

をツクルわけだ

マーネ
食べれないわけじゃないけど
3つ4つも
イラナイですわ
甘党デハナイノデ

うん・・・



まぁまぁ

ソンナコンナデ
今日は
モチツキ

行く予定
でしたが

ナント
ペット葬儀
になりまして

2日続けてデスガ

オカン一人で
あんこ玉もって
行きましたヨ

はい

去年はネ
ワタクシ一人
行ったんですガ
15時過ぎには
帰ってきた
ノニ

オカンは
17時デスヨ

ヨーシャベリハルワァ・・・

ま、ね
タマニハですか
・・・

ですね

はい

んで
今日の
ペット葬儀

柴犬の雑種
ダトオモウノデスガ

はちべえ

ってワンチャン
8才でした


来られたのは
お母さんとお子さん二人

マダ3才と7才

はちべえの方が
オニイサンだったんです

ウン

んで
3歳の子が
「はちべえはどうなるの」
「なんで焼いちゃうの」
「なんで骨にするの」
とか

質問スルンデス

ウン



ハイ

スルドイネ・・・キミ

タシカニネ・・・

火葬についてネェ・・・

マァ
起源とか
宗教観とか
イロイロ
説明はあるけど

ソウダヨネ
その部分が
一番
宗教的に
大事なところ
だよね

ウーン・・・
って考えて
こうイイマシタ

「はちべえはね
死んじゃったんだよ

だから
これから
鳴くこともないし
尻尾を振ってくれることもない

何にも動かなくなったのね

そしたら
はちべえは
今から少しずつ
無くなって行っちゃうの

天国に行くためにね

そしてさいごは
骨だけになっちゃう

だから
すこしでも
早く天国に行くために

早く骨にしてあげてるの

こうやって
りょうくんが
はちべえのために
きてくれたこと
はちべえは
すごく喜んでるとおもうよ

だから
はちべえが
早く天国にいけるように
お祈りしてあげてね」

そしたら
コクッって

ナントナク
納得してくれたみたい
デシタ

ウーン
話が長かったから
カモネ・・・

はい

でもね
こうやって

小さい子が来てくれる事が
嬉しい

ダッテ

自分の一番身近な
大事にしているものとの
お別れだから

そのときに
「ありがとう○○」
って
手を合わせる
ことが
なによりの情操教育だと
思うんダヨネ・・・

うん

お母さんだけが
ずっと
泣いてたケド

その涙を
子供が
目の当たりにする
っていうのも

イイコトだと思うナァ・・・

避けることのできない
自然な
悲しみ
というキモチが
子供の心に
ササル

暴力とか
喧嘩とかじゃなくてね

ソンナ
痛みを
小さいときから
感じることが
感受性
を養うトオモイマス

ウン

いい子になるよネ
二人とも
[PR]
by kouhouji | 2006-12-28 19:38

アワタダシキ

年末デスネ~

イヤー

年賀状とか
報告書とか
大掃除とか
餅つきとか
大般若とか
忘年会とか
新年会とか
同窓会とか

イヤー
ハンブンは
飲み会ッスカ?

マ、トモアレ

イロイロありますなぁ・・・

トリアエズ
年賀状は提出シマシタ
yes

餅つきアシタ
yes

報告書マダ
yet

あ、
来年の研修会の資料も
yet
1月分も2月分もマダ
yet

唯一救われるのガ
ウチに
除夜の鐘

ナイコト
nothing!

ハイ

年末の趣には欠けるケドね

うん
マ、ソノウチ ナントカ・・・

・・・
ナラネェって

ゼロが8つ位
必要やからね・・・

ハイ

今日もマタ
ペットのお葬式
デシタ

今日はワンコ
ハナちゃんって
トイプードルの雑種かな?
7歳でした

娘さんとお母さんと
来られたのですが

散歩から
帰ってきたら
突然苦しみだしたらしい

よく判らないけど
散歩中になんか食べたんじゃないかって
話されました

容態が悪くなって
ずっと苦しんでたから
娘さんは仕事も休んで
看病したそうです

そしたら
目を開けて
尻尾振って
嬉しそうな顔をして

そして
・・・
そのまま
目を閉じたそうです

涙ながらに話されるのを
聞いていると
こっちも
目頭が熱くなりました

そして

ペットは家族の一員です・・・と
皆同じ気持ちなんですよ・・・と
必ずたくさんのものを
私たちは頂いているんです・・・と

この前のお葬式の
お話をしたら

うんうんと
涙をぽろぽろ流しながら
聞いてくれました

はい

毎回毎回
私がお勤めするお経は
同じですし
お話しする内容も
似たようなモンです

でも
お葬式をされる方は
話を聞いている方は
それぞれに
全く違う環境にいらっしゃって
それぞれに
全く違うドラマを体験なさった

だから
一般のカタガタのお葬式もソウですけど

一回一回が
その場限りの
大切な
イベントだと思って
取り組んでいます

だってサ
その人にとっても
周りの人にとっても

その人のお葬式は
一生に一回しかないし

お葬式のときほど
「生きる」
とか
「人生」
とか
について真剣に考えるとき
ないんじゃないかな?

ウン・・・

ま、ダカラ
と言うわけではないけど
いい仕事(職業?)
にめぐり合ったなぁ
と思います

その分責任も重大ダシ

コンナモンジャ
マダマダ
ヒヨッコ
ツウカ
クチバシクライカ・・・

日々勉強です

本読むことも
人と会うことも
ブログで語り合うことも

大切にしていきたい

ソウ思います

エー



マダマダ忙しい日々でしょうが

明日佐賀は雪!
ダソウデ

コンナ時期に
スッ転んだりしないように
デスネ~
[PR]
by kouhouji | 2006-12-27 19:17

Happy merry X'mas

ハイ

えー
なんか
坊さんの書くタイトル
デハナイヨネ

ま、よかさ

「お寺ではクリスマスお祝いしないの?」

とヨク聞かれます


当然
しません

・・・
お寺としてはネ

えー

出来ない
トイウコトはありません

和合専一デスカラ
ご要望があれば
なんなりと・・・

ってカンジで
待っているのですが

誰も来ない・・・

・・・
アタリマエか

つうか
お寺でワザワザクリスマスって
ないやろ・・・

ん?

あ・・・
面白いかもネ

クリスマスツリーとか
イルミネーションとか
賛美歌とか
お寺との
コラボ

来年やってみよかな・・・

うーん

はい


えー
昨日はM-1
見た??

ハイ
チュートリアル・・・

新たなメジャー芸人誕生ってトコ
ですか

去年のバーベキューネタも
面白かったカラ
ウマイコト
演技に載せたナァ・・・ってカンジ

ハイ

ねー
年末年始は
お笑いの
特番が目白押し
だから
もう
眠れない!!

ねー
ソンナコトハアリマセン

一昨年くらいまでは
凄まじくお笑いを
チェックしてましたが

最近は
サッパリ・・・

誰が出ているのかすら
知りません

ナモンデ
年末年始くらいは
お笑いで

馬鹿笑い

シトコウカと・・・

ん?
結局見るんジャン・・

・・・ハイ


でも

時が過ぎるというのは
早いもので
モウスグ大晦日デス

もう
あっちゅうま

あっと言う間


えー
刹那トモイイマス


これは
仏教語ナンデス

はい

えー
文献では
1/65秒
ツマリ
0.015384615秒
ってこと

一弾指といって

指を「パチン」
と鳴らす
この間ともイイマス

ユビパッチン

はい

シカモ
この間に
人間は死んで生き返っている
と考えています

おっ?

イミフメイ?

イヤイヤ

生物学的に考えると
人は細胞の集まりデスヨネ

その細胞は常に新しいものへと
移り変わっている

人間には60億個
の細胞があるとイワレテイマス
から

それらが次々と
死滅しては誕生する
ということを
繰り返している

と考えれば
一刹那に一生死
というのも
ナルホド
デスヨネ

はい

現代では
人生80年の時代となりました

でも地球誕生の歴史から
考えると
人の一生なんて
ソレコソ一刹那
かもしれません

デモ若い子の中には

「そんならヤリタイコトヤッテ生きようヤ」
「どうせいつかは死ぬんヤシ」

という人がいます

マ、ソウカモネ
イツカハ死ぬンヤシ

デモ
そういう子たちほど
自分が大切にしているもの
大切にしている人が

不条理な不幸せに
遭遇していることを

許せません

何とかしようと必死になる

純粋だし一生懸命だし

デモ
社会がソレを許しません
大人がソレを許しません

ルールだからトカ
見て見ぬフリトカ

タトエ不条理であっても

ソシテ
社会と大人に絶望し
自分たちが陥れた側へ入り込んでいく・・・

ナンカ

冷たくて
悲しいハナシナッチャイマシタが

・・・
ソウジャナイダロー

人はパンのみに生きるにあらず
ッテ
イエス様も言ってる

右のほほを打たれたら
左のほほを差し出すんだと

狭い門から入りなさい
滅びに通じる門は広く
その道も広々としていて
そこから入るものも多い(マタイ7-13)

デスヨ

幸せへの道は
多くの人が
見間違っているかもしれない

でも
それに負けないように
シナキャジャナイカイ
ってコトですよね

受けるより与える方が幸いである

ヤッパリイエス様も
「利他」の心を
説かれている

来年は
何人に
幸せを
与えられるカナァ・・・

ミナサマに
happy merry X'mas!!
[PR]
by kouhouji | 2006-12-25 20:38

M-1

デスヨ
今日は!

マダマダ
仕事残っているので

ずっと
張り付いて
見たいところダケレド


HDDに取って
残さず
checkデスヨ


ネタサガシ・・・

・・・
芸人かっ

とか
書きながら

一昨日の
冬至当夜デハ
飲み倒して
・・・
と往きたかった
のですが

翌日
ウチのおじいちゃん
先々住和尚の
命日ダッタので

えー
・・・
3時には
ホテルに
着きました
・・・
ハイ

んで
朝8時には
寺へと戻り
一人で
荘厳(飾りつけ)
をシテ

庭の草取りシテ
12時半から

法要
九拜式楞厳呪座誦
キュウハイシキリョウゴンシュウザジュ
を厳修

父方の親戚に和尚様が
いらっしゃるので
3人で読経して

親戚のみ
約20人の焼香頂きました

終わって
食事・・・

まぁ
親戚の忘年会ヤネ

その中に
イチゾウ(4歳)
という甥っこ
がイルンダケド

その子が
まぁ・・・ナゼカ

「和尚さぁぁん♪」

オジサンLOVEな男の子で

ウチに来るといつも
ワタシを探して

彼ののMYブームを
付きっ切りで
教えていただく
ンデス

ハイ

えー
昨日は
ポケモンやったかなぁ・・・

ジバコイルとかいう
ポケモンの説明を
延々と・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%90%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%AB

・・・
「和尚さん!キイテルの??」

はっ!!

寝とった・・・
「スイマセン・・・」
・・・

「和尚さん、お山に遊びに行こう」
「ハイ」

まーね
ウチの中で講義を聴くより
眠くならないダロウと
思って

一緒に
裏山に上っていって

「和尚さん、サラスナ作って!」
「へ?」

またポケモンかぁ
と思って

「サラスナってなんね?」
て聞いたら
「サラサラした砂」
・・・

そのままヤン!

っと突っ込む
自分に・・・

坂道の上に
雨で流れてきた泥が
水溜りに溜まって
乾いて固まったものが
足で踏みつけると簡単に
砂になったので

それが楽しくて
踏みつけては
砂山を作って
遊んでいたみたいデス

んで
その小さい砂山を
作って
「和尚さん」
「なん?」
「これパオのおうち」
・・・って
高さ2cmヤン・・・
「それでねこれが和尚さんのおうち」
タブン3cm弱・・・

ん?
ナンカ
似たようなことを
昔・・・


湯飲みの中から
富士山を
出してみろ!

・・・
んな・・・デキルカイ

富士山は
そのままだと
とても
湯飲みの中には
ハイラナイやん

デモ・・・ね
・・・

私たちの目は
直径は3cmもない

けれども

その目で
富士山を全て
写すことが出来るヨネ

うん

デジカメだって
日本中の景色を
その小さい
カードの中に
収めることが出来る

・・・

「和尚さんとパオのおうち」


彼の目の中に入った
和尚さんとパオは

自分が一生懸命作った
サラスナの
お山のおうちへ
住まわせてあげたい
って事だったんだろう
ナァ・・・と

うん

ソイエバ
自分のおうち・・・っては
言わなかったナ・・・

小さいときの
こだわりのない
素直な気持ち

大切に育ててあげたいと
オモイマスね

「和尚さん、
壊れないように
見張っててね」
って・・・

「はい」
って
言ったら

「和尚さん
はいって言わないで
和尚さんは
隊長なんだから」

・・・「うん」

んー

隊長って
ナンヤロ??

はっ!

あ、あと30分だ!
M-1!
[PR]
by kouhouji | 2006-12-24 18:08

冬至

今日は
伊万里の
修業道場で

冬至当夜

っちゅうもん
ガアリマス

ま、
簡単に言えば
忘年会
デスナ

修業道場の・・・

これは
一年で一番
夜が長い
冬至の日に

臘八接心を
終えた
雲水さんを
一人前と認めて

「今宵は無礼講じゃぁぁぁ!!!」

まぁ
・・・

はじけ倒す日

トデモイイマショウカ・・・
がアリマス

もう


・・・

徹底的に
飲み倒す日
デスヨ

ハイ

アルイミ
修行??



えー
そんなわけで
今日はオトマリ

モウスグ
お迎えが
来るのですが

ま、それまでに
書けるだけ
書いて・・・

はい

えー

今日は
先ほどまで

供養がアリマシテ

実は
水子供養
デシタ

はい

えー
若いカポー
でしたが

最初は
二人とも

私に
どういう顔をして
いいのかワカラナイ

というカンジで
本堂に
入ってきたンデス

ソシテ
本堂の真ん中に
2枚の座布団を
敷いていましたので

そこに座ってもらいマシタ

んで

ソレデモ

二人とも
下向きっぱなし
だったので

コンナ話をしました

「今日は
来てくれて
ありがとう

色んな事情で
流産してしまう
人がいるけど

なかなか
お寺には
足を運びにくいものです

でも
こうやって来てくれた

まずそのことに
心から感謝します

二人とも苦しかったでしょうね・・・

その苦しさに耐えられなくなって
ここに足を運んだのかもしれません

けど
その苦しさは
この世に
生まれて来れなかった
子供の苦しさです

そのことも
二人は
十分判っているかもしれません

今日は今から観音経
というお経を読みます

このお経は
観音様のご利益を説いたお経ですが

本来ならば
二人の手に
抱かれるはずだった
命を

これからは
ずっと
観音様が
代わりに抱いて下さる

私たちが抱くことが出来なくて
本当に申し訳ない
どうか
観音様
これからずっと
その子を
宜しく御願いします


心から願う
お経です

そのつもりで
しっかり手を合わせて
御参りください」

と言いました
・・・

すると
女性の方が
下を向いたまま

ポタポタと

とめどなく
泣いてらっしゃるのが
判りました

・・・

15分程の読経を終えて
ご供養が終わり

そして
最後に
このような
お話をしました

「このように
ご供養が出来て
生まれて来れなかった子供も
きっと
喜んでくれている
と思います

この世には
・・・

何一つ
無駄な命はない

と思います

今回生まれてこなかった命も
あなた方に

命の尊さ・重さ・大切さを

心の底から染み渡らせる
立派な
役目を果たしてくれた

そのことを
忘れてはいけません

タトエバ
道端に名もない花が咲いています

その花は
誰から見られることもなく
散っていきます

でも
ちゃんと
土に返り
新しい命の糧として
役に立っているでしょ・・・」


今朝
草取りをしているときに
偶然見つけた
四葉のクローバーを
女性の方に
手渡しました

「こんな
名もない草だけど
きっと貴方を幸せにしてくれる

それを
生まれてこなかった命だと思って
ずっと
大事にしてくださいね」

というと

震える手で
それを受け取り
声にならない声で
お礼を言ってくれました

そして
わが子を抱きしめるかのように
両手で
大事そうに
包んで

葉っぱの一枚一枚を
優しく
なでてくれました

・・・
まーね

色んなイケン
あると思います

デモ
人間は
失敗もするし
間違いも起こす

反省もするし
後悔もする

二度と
同じ過ちを繰り返さないように
指導忠告する事も大事だし

傷ついたその心を
優しく見守ることも
大事でしょう

ただ
相手のことを思う
という気持ちだけは
忘れないように
しないとデスヨネ

はい

サテ
サテ

ソロソロ
クルカナ・・・

ットォ・・・
ウコンでも
飲んどくカナ
[PR]
by kouhouji | 2006-12-22 16:37

10日間

えー

っと

今日は
朝から
托鉢
デシテ

ナンカ
12月とは思えない
暖かさ

ツウカ
歩いてりゃ暑いか

はい

えー
まー

見知らぬカタに
「ご苦労様です」
とか
「頑張ってください」
とか
言われると

もう



ウレシイッス

はい
托鉢が
楽しい
今日このごろ

チョッピリ
うれしい気分で
帰ってきたら

9時40分
・・・

ん?

アレ?

えーっと・・・

・・・
・・


ハッ!!
今日

ペット葬儀やった!!
10時から!!

ナント
何も準備して
ナ-----イ

てぇぇえええへんだぁぁぁぁ
!!!!!

ぐわぁぁぁっと
衣脱いで

・・・あ、
托鉢のときは
雲水衣(修行中の衣)デスノデ
・・・

んで
セッティング

本堂と霊園(山の上)
を往復5回

チョット高校時代の
部活が
フィードバック
したけど

おかげで
汗だく
ダク
・・・

そしたら
モウ10時過ぎてて
御依頼主が来られてて

「モウ・・・スイマセンーーーン」
って平謝り
・・・

ハンセイ・・・

はい

えー
・・・
そんな
テンテコマイな中
ペットのお葬式
を行いました

御依頼主は伊万里のカタ
でした

ウチから
車で
30分圏内デスネ

ご家族4人で
来られました

お父さんお母さん
娘さん2人

はい

んで
亡くなっていたのは
ネコちゃん

お名前は?と聞いたら
「ネコちゃんです」

え?

ダカラァ・・・
「お名前デスケド・・・」
「ネコちゃんです・・・」

はい・・・
ソウ・・・
ナマエがネコらしい

オットォ・・・

と思って

おいくつなんですか?
と尋ねると
・・・
ワカリマセン・・・


コレハ
一体??


思って
お話を伺うと

なんと
飼い始めたのが
10日前!

って言っても
子猫じゃない
んですよ
・・・

もう
10歳には
なろうかという
キジネコ
ですよ

うん

そしたら

お父さんがお話下さいました

「実は10日ほど前に
このネコちゃんは
ウチに来たんです

そのとき
もう

明らかに
車にひかれた

ってのが
判る状態で・・・

もう
ほっとけなくて
病院に連れて行ったんです

ダメカナァと
思ったんですけど
3日ほど前に
退院して
元気になってくれたんです

でも
昨日
ちょっと調子悪そうだなぁと
思ったら
もう
目を開けてくれません
でした」

そのとき
お母さんは
ネコちゃんの
頭と顔をずっと
撫でてらっしゃいました

すると
妹さんが
「このネコブサイクかったっチャンね・・・
ホント
普通に見てたら誰も寄り付かんって
・・・
デモ
アタシにとっては
一番可愛かった」

すると
お父さんが
「実は昨日伺おうとしたんです
でも和尚さんがいらっしゃらなくて
今日になったんですが・・・
昨日は妹のほうもバイトで
行けなかったから
偶然ですが
こうやってみんな揃って
お参りできたんです

こうやって
うちに来て
命は尽きてしまったけれども
みんなに揃って送られて
これも何かの縁かなぁ
と思いますね」

と仰いました

ワタシは
お葬式を始めるまえに
このように話しました

「今日は観音経という
人間がなくなるときと同じお経を読みます
これは世の中の生きとし生けるものが
全て観音様の化身だというお経です

ネコちゃんは10日間という
短い間だったけれども
間違いなく
皆さんの家族でした

色んなことを経験されて
色んなことを教わった
それは
皆さんが一番御存知だと思います

そして今日このように
最期の時に立ち会うという
縁を頂いた

事故にあってしまったこと
傷ついていること
苦しんでいること

その苦しみや悲しみを
無くすことも
代わってあげることも
出来ません

しかし
一緒に苦しんで
悩んで涙を流して
最期の時に立ち会わずには
居られない
慈しみの心

これが慈悲の心であり
観音様の心です

この皆さんの中にある
観音様の心を
導き出してくれた

ネコちゃんは
観音様の化身であったと
私は思います

そのことに
感謝の心をささげるつもりで
ご焼香御願いします」

お母さんは
ずっと
ハンカチで
目を押さえて
いらっしゃいました

でも
ホント
いいご家族
ダナ
と思います

タブン
ネコちゃんも
判ってたんじゃないかな?

素敵な家族ってこと

自分の死期は判ってた
からこそ

最期は
心を込めて
見送ってくれそうな
カタのところへ
赴いたんじゃないか・・・

そんな気がシマス

イヤー
今日は

ドタバタしたけど

ヨカッタニャア
[PR]
by kouhouji | 2006-12-21 19:03

オチャヅケ

って
オイシイよね

ナンツウノ

コバラが空いたとき
とか

飲んだアト
とか

ラーメン食べるより
あっさりしてて

サラッと
イケルし

ねー

えー
昨日は
京都の
チッチャイ
居酒屋?
小料理屋?
中村屋?


dinner
ダッタノですが

え?
ハイ
一人でネ

そのときに
オチャヅケと
下仁田ネギの
溶岩焼き
・・・ま、鉄板焼きヤネ

サトイモのアンカケを
戴いたんです

サスガ・・・
オイシイ・・・

つうかね

下仁田ネギ
恐るべし!

ただ
醤油たらして
焼いただけなのに
コンナニ
オイシイとは!

チョット
レパートリ増やさな・・・

ウン

でね

カウンターには
73歳のオッチャンがひとり

おかみさんと
娘さんとね

合わせて
お店の中は
4人ダケ

うん


このオッチャンが
また
ようしゃべる
ンデスヨコレ

ま、酔ってるッテーノモ
アルンデスケド

今日は
立命館大学の
OB会だったらしく

アノネ~
若旦那!

・・・わ?若旦那?

大学は行っとかなアキマセンよ
モウネ
大学に行かなワカランこと
タァクサンありまっしゃろ?

ソラモー行っとかなアカンて

・・・ソウデスヨネ

シカシな
最近の若いモンは
大学大学・・・って
行きゃいいと思うトル

大学行ったかて
使えんやつは使えん
ショウモナイやつはショウモナイ

な、ソウ思いません
若旦那?

・・・ウン、ソウデスヨネ

ソラモー
大学なんか行かんほうがマシや
ウン
行かんほうがエエ
行ったらアカン
ソヤ
アカン

ソヤナぼっちゃん?

・・・ボッチャン?

・・・

まー


そんな
終わりそうもない
会話を
延々
3時間くらい・・・

イヤー・・・

イイ経験デスネ
うん

えー

帰りは
新幹線

今日も
父母恩重経の
ツヅキ
を・・・

あ、
今日は
ケッコウ
オキテマシタよ

うん

んで

そのお経には
私達は

10個の恩を
父母から受けている
と書かれている
ンデス

1つ目
懐胎守護の恩
お母さんがおなかの中で大事に大事に
守ってくれるという恩

赤ちゃんは
最初から赤ちゃんではナイよね
ウン

精子と卵子
結合したとき
最初は0.6gクライラシイ

それが3000gクライで生まれてくるわけだから
約5000倍!

そのアトはタトエ100kgに成長したとしても
30倍くらいだから

如何におなかの中で
成長してるかってコトですね


2つ目は臨生受苦の恩
生みの苦しみを我が子のために耐えて苦しみぬく恩

狭い狭い産道を
苦しみながら通り抜けさせて
初めての泣く声を
無上の喜びとして
聞いてくれる

それが
3つ目生子忘憂の恩
子供が生まれると
ソレまでの苦しみを忘れこの子のために
生きようと心に決めてくれる恩


4つ目は乳哺養育の恩
乳離れするまで
自分の栄養を
我が子の為にと
身を削りながら子供に与えてくれる恩


5つ目廻乾就湿の恩
子供がおねしょして濡れたトコに
寝ていたら
何も言わずに自分の暖かい寝床と
代わってあげる恩

6つ目は洗灌不浄の恩
子供のおむつも汚物も綺麗に選択掃除してくれる
汚いとは思わずに
アタリマエのようにやってくれる恩

7つ目は嚥苦吐甘の恩
自分が食べているものでも
美味しいところは子供に与え
ソウでないところは自分が食べるという恩

8つ目は為造悪業の恩
子供のためなら
タトエ犯罪でも犯す
自分の身は省みない・・・という恩

9つ目は遠行憶念の恩
子供が遠くに行くと
その子のことを心配せずには居られない
常にその子のことを思い続けているという恩

10つ目は究竟憐愍(れんみん)の恩
もし自分が死んでも
ずっと見守り続けている
この世から居なくなって
一番の心残りは子供のこと・・・という恩


10の恩がアル
ってね

デモネ
このお経で
気づくことも
アルケド

自分自身

親になって

アーソウナンダ・・・
って
気づくこと
多いんじゃないかな
トオモイマス

ワタシはマダダケド

親って
ヤッパ
大変だったんだ
苦労かけたんだ
アリガタイナ・・・
とネ

そんな苦労だけれども

押し付けようとしない
見返り求めようとしない

ソウイウトコロに

って
アルトオモイマス

ダカラ
次は
自分の番
ってことだよね

親になって
子供に
見返り求めず・・・

それが
たとえ
今すぐ相手に伝わらなくても

ソレデイイジャン


自分だって
ソウダッタジャン


それが
伝えていくことなんだ




ウーン

オレも
思えるように
ナルヤロカ?
[PR]
by kouhouji | 2006-12-20 20:00

新幹線っす

もとい

京都っす

既に…

あのー



意外と寒くナカッタよ
京都

ハイ

あー

来て
早々にね
タクシー乗ったんです

したら
タクシーの
運転手サンが
よくしゃべるカタでね

もう結構なお歳
ナンダケド

個人タクシーだから

まー
御本人と奥さん
のお二人で
ヤッテラッシャルのよね

だから
出勤も退勤も
自由ナノサ

ンナモンデ
夕方にはあがったり
するらしく

そしたら
奥さんが
「どしたん?忘れモン?」


もう

死ぬまで働け
っちゅうんかい!

ダト

まー

デモ

歳とって
仕事しなくなったり
張り合いとか刺激とか
無くなったり
したら
早くボケるって
言うから
イインジャナイッスカ

って言ったンデス

したら

ホンマやねー
同僚でね
もうやめた奴ナンカ

辞めた途端ボケた奴おるしねー

そのほかの奴でも
辞めて何するんって聞いたら
魚釣りとか山登りとか
言うから

そんなん
毎日魚釣れるわけナイヤロ
ソンナヤツ
魚から嫌われヨルワ

それに
山登りユウタカテ

お客サンと
清水坂も
ヘェヘェいうて
上りよるやつが
山登り何てアカンヤロ

何考えとんかね
アハハハハ~

だって…

ウン


長生きスルワ
このカタ



はい

えー
そいえば
新幹線の
車中デハ
ずっと
本読んでマシタ

ハイ…



え?

ハイ
半分位は
寝てたケド

うん

えー

父母恩重経ってのをスコシ

ハイ…

えー
それによるとね…

仏教デハね
愛ってーのを
欲望の
最大手とミマス

えー?

♪愛という字は真心でぇ~

ってウタもあるくらいなのにぃ~

っと

ウン
ソデスネ

ワレワレは愛がないと
生きて行けない

家族も
親子も
恋人同士もね

デモ
その思いは
ソノママだと

執着を生んでシマウ
独占を望んでシマウ


それが私達の
一番の苦しみでは
ナイカナ


んでね

そしたら
ホントに
必要なのは
何か?

それは

あー
あなたが
居てくれて
ヨカッタ


その
相手の存在を
感謝出来る
それに
気付く心

ナンデス

それを

と呼ぶワケ

だから
愛の中にアル
恩を
見つけなきゃ

って事デスネ

はい

えー
前回

長々と携帯から
Upして

結局それが原因で
携帯をダメに
シチマイマシタ…

あとは祈る
シカナイ
[PR]
by kouhouji | 2006-12-18 18:15

連荘で

日記を休息しておりました

えー

年末ってーのは
心失いますなぁ・・・

心失う

心亡くす

りっしんべんに亡くす



イソガシイ・・・

はい

まーねー
・・・

忘年会デスヨコレ
&誕生会

キリストさんジャナクテよ

友達の
建設関係の方々

忘年会は
自営業の社長さんたちが
集まった会に
呼ばれていきました

誕生会は
岩盤浴を作ってる会社の方で

岩盤浴作るのに
コイツニ任せたら
ダイジョウブ

ってカタの誕生会
でした

えー

イロイロ
UP
したいのですが

今日から
マタモヤ
京都です

どす

20日マデ

はい

今回は新幹線
ナノデ

車中ヒマ
デスシ

そこから
また
UPシマス

寝なケレバ・・・
[PR]
by kouhouji | 2006-12-18 09:53