以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

さっそく

先日の
全国
臨黄合同協議会
において

2日間
討議いたし
マシタ
内容について

・・・
ウーン

疲れるので
4部構成
でいいですか?

はい
イイヨ

あ、
アリガトウ

ってことで

今日は第1部

あ、
それと

改行も
シマセン

読みにくいかもしれませんが

・・・
こっちがいい
って言う人も
イルシ・・・

私のスタイルでは
ナイケド

ま、
ソウイウコトデ
1255文字です

ハイ

---------------------
いじめ問題について

あるアンケートによると生まれてきて良かったと思う人はアメリカの場合60%程度であるが、日本の場合は15%に満たないと言う。奈良で起きた家族を放火殺人を犯した歯科医師を目指していた青年は取調べで「今の自分を消したい。生まれる前に戻りたい」と言った。近代成熟期と言われる現代、努力=結果と言う構図が失われ、誰しも孤独で不安な中にいる。現代のいじめを心理学的に考察するといじめの加害者は「ああはなりたくない」という心境から、また被害者は「あのグループに残りたい」という心境から個人対全体といういじめの構図を誘発するという。
その利己的で無関心な感情、行動が駄目だと言える人物や組織が残念ながら失われて思うように育っていないのが現状である。またその状態を家庭、地域そして社会全体が見て見ぬフリをしてきた。例えば家庭では子供がどんなに公共の場で他人に迷惑をかけても諫めようとしない。その親が仏壇に手を合わせることすら知らない。それを教えるべき寺院は廃仏棄釈以降、明治維新憲法、世界大戦と法を説かず、社会に迎合してきた。その結果長い時間を掛けていじめの種が根を張り、その弊害が子供達、学校へのしかかってきている。つまりこれからのいじめの問題を解決していくには古き良き時代に戻る対応に捉われず、これからの未来へ繋げるための世代を超えた知恵が必要となってくる。
ここで前提としておくべきことはいじめられる側に問題があったとして、それがいじめられる側の心の問題であったにしても、だからいじめられる、だからいじめてよい、ということとは別問題であり、正当な論理とは言えない、と言うことである。
大事なのは他を変えようとするのではなく、自分が変わることで他人が変わるのである。
それでは如何に自分を変えていくのか。
禅宗の修行道場では一般的に見ればいじめとも取れる言動が日常的に行われ、全ての禅宗の僧侶はその経験を積んできている。その時に自分の心の中である変化が起きる。それは徹底的に自分と向き合うと言うことと、その苦しみを分かち合っている仲間の存在を認識することである。
自分の身に降りかかる難題に対して痛みを共有してくれる仲間の存在と、自己を見つめる坐禅や作務の実践が、そのいじめとも言える行為が自分自身の心を自尊心への昇華させてくれる糧となり、痛みを分ち合える存在の必要性を気付かせてくれる。
つまり今ここにあるものの大切さを認識できる。
この修業道場での体験を一般的に実践しようとするときに、必要となってくるのは「祈り」である。十数年前北陸3県では全国的に見ても殺人事件の発生率が全国的に極端に少なかった。これは人口に対するお年寄りの割合が高く、そのお年寄りの拝む姿を家族が見て育ったことによるものだと言う報告がある。故盛永宗興老師は「祈りの中で元の自分に戻っていく。感謝の中で自分の間違いが正されていく」と仰った。生まれる前に戻りたいと言った青年のように、本当は清らかな人間に戻りたいと誰もが願っている。その為には日々の祈りの中で日々、元の自分に戻っていくことを伝えていくべきである。
しかし我々が「祈る」ことなど出来るのであろうか・・・

------------------------
つづく

マタ明日~
[PR]
by kouhouji | 2007-02-10 19:21

タライマ

帰ってまいりました

残務
タプーリ・・・

サテ
ドウシヨウ・・・

ウーン
・・・

ヤルシカネーナ

ヘイ

えっと
デスネ

京都で
臨済宗黄檗宗14派合同の
研修会ガアリマシテ

出席者約80名
全国各地の
和尚さん
がお集まりになりまして

現代社会の
問題点に
メスを!!

・・・

とマァ
コンナカンジで
2日間
アリマシタ



もう



目から
ウロコ

デスネ

つうか
ホン-------トに
内容の濃い
2日間
デシタ

いまここで
カキタイ

グワアァッァって


デモ

マタ
明日ネ

・・・セーン
[PR]
by kouhouji | 2007-02-09 19:42

イッテキマス

更新できずに
スイマセン

今から
列車乗って
京都イキマス

更新は金曜以降に
・・・セーン
[PR]
by kouhouji | 2007-02-07 11:19

っとおお

今日は
佐世保
の予定
デシタガ
・・・

お通夜
にナッテシマイマシタ・・・

・・・

マーネー

こればっかりは
シカタガナイ・・・

亡くなった方の
最期の
お見送り
デスカラね

今日
亡くなられた方は

先日
新しく
檀家に
なられた
という
のを
ココに書いたカタです

枕経に
行くと
奥さんが
「もう・・・
突然で
びっくりしましたよ」

って
気丈に
笑顔で
対応して
イタダキマシタが

見ている
コッチが
辛くなるネ

ハイ


先ほど
お通夜
が終了
シマシタ

次のような
コトを
お話しました

--------------------

○○さんは
4年以上も
がんとの
闘病生活を
送られましたが

先日4日
息を引き取られました

65歳と言う若さでした

闘病生活を
送る前は
ご自宅の
すぐ近くにある
スバルで
自動車整備工として

なんと
30年の
永きに渡り
技術職を
なさっていたそうです

ご家族の方に
○○さんは
どんな方でしたか?

とお尋ねしました

すると
少し
神妙な顔をなさって
少しの沈黙がありました

私が
もう一度尋ねようと
したとき

お母さんと
息子さんが
顔を見合わせて

「無口で・・・頑固でしたね」


少し
笑顔で
答えられました

なるほど・・・と

私は
実は
仏教系の学校に
一切行っておりません

そのかわり
大学は
工学部
機械システム工学科
に行きました

つまり
技術屋さん
だったんです

そして
8年間は
エンジニアとして
民間企業で
働いておりました

エンジニアにとって
「無口で頑固」
というのは
最高の
ステータスシンボルです

なぜなら
仕事の相手は
しゃべりません

機械ですから

しかし
お医者さんと
同じで
患者の
痛いところを
見つけなくては
いけません

そのためには
黙々と
頑固に
仕事を
こなさなくてはいけない

ですから
無口で
頑固な人
ほど
仕事を任せて
安心

信頼感があるのです

ただ
ここで言う
頑固は
人の意見を聞かない
とかいう
了見の狭い意味
ではありません

自分の
信念を元に
最高の状態を作り出す
と言う
目標に向かって
専一に進む
・・・
その労力を
おしまない
ということです


30年も
変わらず
一つの職場で

過ごせたということが

心の広い方だった
という
なにより
その証拠では
ないでしょうか

○○さんの
咲という字・・・
これは
「しょう」
と読みます

これは
笑顔という
意味が
あるそうです

確かに
花が咲くこと
というのは

人間で言えば
笑顔を見ている
ようなもの
ですからね

ご家族にとっては
「無口で頑固」
なお父さんだった
○○さんでしょうが

お母さんや
お子さん
そしてお孫さんも
心からその死を痛み
苦しんでおられる

これは
○○さんの
笑顔のタネが

ご家族の心に
花を咲かせているのだ

それが愛おしくてならない

そう
私は感じました

さて
○○さんが
長年働いていらっしゃった
スバル自動車は

夜空に輝く
あの
すばる
から名前を取られた
というのは
多くのの方が
御存知だと思います

かの清少納言は
「星はすばる・・・」

というくらい
星の中で
最も美しいとされている
のがすばるです

みなさんは
この
「すばる」
がどういう意味があるのか
御存知でしょうか?

「すばる」
とは
「たくさんのものを結んで一つにまとめる」
と言う意味があります

「むすぶ」とか
「しばる」
の意味で
使われていたそうです


すばるの
一つ一つの星は
決して明るく
大きい星ではありません

しかし
同じところに
一緒に集まって
それぞれの
輝きを放っている

それが美しいと
私たちは感じること
ができます

このことを
仏教では
「和」
といいます

バラバラでもいけない
かといって
均一平等もいけない

一つ一つを大事にし
そして
それぞれを
輝かせることができる

そのためには

最高の状態を
作り出す
その頑固さ・・・

そして
心の笑顔を
たやさないということ・・・

そのことを
私たちは学んで
忘れることの無いように
心がける必要があると思います

------------------

はい

トイウコトで
明日は
お葬式デス

終わって
翌日は
京都行き
デス

さて
明日の準備
シマス
[PR]
by kouhouji | 2007-02-05 19:23

エエトコ

今日は
アサから
イロイロと
盛り沢山ナ
一日
デシタ

まず

大本山
南禅寺の
信徒部長が
来山
サレマシタ

・・・
昨年の
台風被害の
見舞金
として
金一封
をイタダキマシタ

ワザワザ
京都から
佐賀まで
来られて

佐賀の
各地区の
台風被害
に遭われた
お寺を

一軒ずつ
廻って
手渡し
サレテルらしい
・・・

ント・・・

ナンツウノ
・・・

振込み
でいいのに
って思う
トコロ
ナノニさ

コウイウ
一つ一つの
心使い
っていうのは

心温まる
ツウカ
改めて
感謝
シタイと思う
ヨネ

ウン

ついつい
効率よく


イイカエレバ
ラクに
物事を
済ませたい

普段から
考えてる
自分にとっては

も一度
自分自身を
見つめなさい
と言われている
ような

気がシタ
出来事
デシタ

ハイ

んで

そのあと
スグ

お墓の
開眼供養
がアリマシタ

近くにある
納骨堂から

新しく
整備した
ウチの
裏山に
お墓を建てられて

そちらに
お骨を
移すため

納骨堂からの
収骨供養

お墓の
開眼供養と
納骨諷経

シマシタ

ハイ

本山の
部長さんが
急に
来られたノデ
本堂で
しばらく
待ってて
もらったんですが

そこに来られてたのは
6人

おばあちゃんと
ご夫婦
娘さん二人と
ひいおばあちゃん

この
ひいおばあちゃんは

ナント
102歳!


学校の先生を
なさっていて

高峰寺の
婦人会役員も
御願いしていた

ウチにとっても
とても
お世話になった
方だったんです

ご家族の
カタガタは

寒いし
山登らなくちゃ
いけないし
来なくてイイヨ

仰ってたらしいんですが

「いんにゃ!いかんばいかん」
(いいや!行かなくちゃいけない)

強引に
付いて来られたそうです

トイッテモ
一人で
歩かれるわけでは
なかったのですが

ウチの
おばあちゃんも
コノカタには
タイヘン
お世話になっていたのですが

もう
10年以上は
お会いしてなかった
そうで

サッソク
ウチの
おばあちゃんを
呼びに
行って本堂マデ
連れてきたら

お互いの
顔をみた
途端

時が止まったように
見詰め合って

そして
無言で

うんうんと
笑顔で
うなずきあって
いました

そして
お互いに
しっかりと
手をとって

「ありがとうねぇ」

言って
二人とも

涙を流しながら
頭を下げられました

私も
あんまり
嬉しくなって
泣きそうだったので

ソソクサと
準備をするフリをして
その場から
離れました

ヘヘ

でも
イイモノ
見させてもらいました

二人の涙には
イロンナ
意味があるんだろうケド

供養ってイウノハ
確かに
亡くなった方への
感謝と報恩
なんですが

生きている
ワタシタチが
こういう姿から

生きること
から学ぶことの
出来る
イロンナ大切なもの

そこに
気付ける
キッカケ
ダトオモイマス

マタマタ
改めて
いい経験
したな
と思いました

んで

それから
スグ
車で
法事に
行きました

自宅での
祥月命日

おとき
(お昼ご飯)

一緒に
イタダキマシタ

最近では
仕出し屋さん
からの
お弁当が
殆どですが

このアタリでは

それプラス
家庭料理を
何品か
御用意されているんです

キンピラ、サラダ、漬物、御煮しめetc.

半分以上
頂いたとき

「和尚さんこれどうぞ」
って

持ってこられたのは
ナント
おでん!

??

法事で
おでんが
出てきたのは
初めてでした

「あーイタダキマス」
といって

もらったその
おでんは

モノスゴイ
味がしみてる

しかも
塩辛いわけではなく
だしも効いていて

お店の味みたいでした

「おいしいですねぇ~」

って
言ったら

「これが好きだったんですよ・・・」

あー
そういうことか・・・
どおりでウマイ・・・

お酒が好きで
お供えしてある
ってのは
ヨクありますけど

もう亡くなって
7年ですが

愛する人・家族への
思い

この味に
染み込んでるんダナァ
と思いました

それから
坐禅会

あー

この話は
次回

・・・
つうか

お寺って
やっぱり
エエトコだと
思いませんか?
[PR]
by kouhouji | 2007-02-04 21:02

ホームページ更新

シマスタ~

今回は
行事予定と

先月頑張った
精進料理
yeah

シッカリ
載せさせて
イタダキマスタ~

ピリコンの作り方

きっちり
説明
シトキマシタよ

先日
出した
料理を
全て
(汁、飯は除く)

掲載シマシタ

ケッコウね
参考なると思うヨ

オソラク・・・

ウン


ソンナコンナで
ホームページを
更新したのですが

ホームページ自体を
作るのには
ソンナ時間
かからない
ノデスガ

作成

転送

掲載


転送が
なかなか
言うこと聞いてくれず

ったくぅ・・・

完全に完了
するのに
2時間半も
かかりました

転送ダケデ・・・

リトライの連続・・・

オカゲデ

来週の資料が
マダ
出来ておりマヘン

ヤヴァイ
・・・

来週は
佐世保に行き
伊万里に行き
京都に行き
一週間が
終わる予定
ッス

その間に
戻ってきては
法事
法要
掃除
飲み会
あ・・・

ホント
一分一秒を
大事にしなきゃ
デスヨ

イヤ
分単位の
仕事ではない
ノデスガ

結局は
分の積み重ねでしかないからネ

時人を待たず
光陰惜しむべし

デスヨ

ウン

ま、
来週はデスネ

いじめ
について
仏教者が
何を出来るか?
って
話合いも
あるんですよね

・・・
ウーン

何が出来るんだろうか?
何を期待されているのだろうか?

どうなんでしょ?

ドウナンデス?
ん?

その
話し合い
の先立って
アンケート
が来てたので

私は
コンナ
コメントを
送ったんですよ

--------------

いじめの問題は
いじめる側と
いじめられる側の
心の問題がある

それと
それをとり巻く
学校と家庭(地域)の環境

いじめる側は
いじめる相手への
愛憎(ねたみうらみそしり)
が原因となっている

しかし
自らに
そのような感情があるとは
気づいていない

そのため
自分を見つめる時間が必要

坐禅や作務で
自分自身と語る時間が必要


いじめられる側は
いじめる側への
恨みしかない

自分は悪くないのに・・・と

100%悪くなくても
善悪で世の中全てのことが
成り立ってはいない

良因良果
悪因悪果ではない

故に
必要なのは
被害者の感謝

いじめられても
「ありがとう」
と言ってくれる
相手をいじめ続けることは
出来ない

合掌した相手に
手を上げることはできない

全てが観音様
そう思える相手を
いじめることは出来ない
感謝の情操教育

そして環境は
その2つのやるべきことを
積極的に理解し推進する

学校だけ
家庭だけ
地域だけ
では環境は
出来上がらないし
作れない

各々の
立場をうまく潤滑させるための
考え方(思想)
としくみ
を智慧を出して
考える

寺院などが
率先して出来れば
理想的ではないか?

----------------

エー

いつもと違う
口調

ン?

書き方で
綴ってみましたが

ドウデショウカ?

マーネー
・・・

子供たちに
責任を
押し付けるより

いかに
大人が
そっぽを
向かないか?


かかっているような
気がするなぁ・・・

子供たちは
ありのままの自分の
気持ちを
素直にぶつけるから

天使にもなるし
悪魔にもなりうる

けど
言葉も態度も
大人の真似
しか出来ないワケ
だから
・・・

頑張ろう
大人のミナサン
[PR]
by kouhouji | 2007-02-03 16:10

勉強セネヴァ

最近ね

ハマッテル
もんが
アリマシテ
・・・

あのー

ワレワレは
法事とか
法要で
お話を
しますけど

その
お話のために
毎日
ちこっとずつ

無門関やれ
碧眼録やれ
臨済録やれ

読まして
もらってルン
ですが

法話
ってーのは
伝わらなきゃ
イミが
アマリナイ

説明だけなら
講義
ナッチャウからね

禅宗の言葉
って
イミが深くて

それを説明しよう
とすると
・・・
ほう
なるほど
・・・
っては
なるけど

話として
繋げようとすると

どうも
講義っぽく
ナッチャウ
んです

ハイ

ま、
勉強不足
ナンだろうケド


ウン

な、もんだから

最近ね
ハマッテるんデス

・・・
落語

ハイ

落語ってサ
高座に
上る

ッテイウでしょ

このコトバは
元々
お坊さんが

高い台の上
に上って
お説教を
していた

この台を
高座
と言うンデスガ

そこから
落語の
高座
と言うように
ナッタラシイ

ウン


最近
ヨク聞いている
のが

桂文珍サン

ヤッパねぇ
面白い

天才ヤネ

最近のお笑い芸人サンタチ


お笑い好き
としては

その芸人サンタチ
から
たくさんの
ネタを頂いてますが

話芸
トイウ点では

落語家の
カタガタには
到底
敵わない
感じがしますね

話術と芸で
場面を
想像させて
そこから
逆転の発想で
滑稽さを
増大させる

ウーン

マタ講義ミタイやなぁ・・・

デモ
面白い
-------------
お年寄りと言うのは
横文字が苦手デスヨネ

だから
なかなか
洋菓子ナンカが
買えません

エクレア 
バームクーヘン 
マロングラッセ 
プチケーキ 
ショコラ・ド・ムース

なんて
イエナイ
ですよ・・・

まんじゅう 
ようかん 
もなか 

ナンテのは
得意ナンデスケド


ハイ

ショコラ・ド・ムース

なんていうと
歯が
飛び出すかも
しれんしネ

ウン

この前
ドコカ

あるケーキ屋サンで

オバアチャンが
買い物に
キタソウデス

ショーケースの前デネ
店員さんに
コウ
言う訳ですヨ

「おねえさん、おねえさん」
「はい、いらっしゃいませ」
「これください」
「はいどちらですか」
「これください」
「あのすいません、
 こちらから
 商品が見えません
 ので
 宜しければ
 オナマエを?」
「ヨネです」

--------------

ね、ね?

ヨクナイ?

え?
笑えん・・・

ウーン

マーネ

文章に
シチャウと
面白さって
伝わりにくいよね

やっぱ
face to face

面と向かって
話すこと

その
抑揚と
テンポと
タイミングと
雰囲気

言葉の内容も
大事だけど

それ以上に
やってみなくちゃ
わからない

やってみると
素直に伝わる
ってコト
なんでしょうね~

文字だけでは
表せない

これを
禅では
「不立文字(フリュウモンジ)」
とイイマス

あ、
いい感じに
マトマッタ?
[PR]
by kouhouji | 2007-02-02 11:42

ハイ2月

逃げマッセ

二月
アッチュウマ



ウン

一歩一歩
踏みしめて
行きまひょ

歩歩起清風
ホホセイフウヲオコス

足跡濁して
ばかり
カモ
知れんケド

そうならん
ヨウニ
心がけて
いきまひょ

ハイ

またいいお話
ありましたんで
フラッシュから


-------------------
我が家は
4歳と
2歳の
男の子ふたり

弟は自閉症で
週に数回
施設を
利用している

今日の夕方
兄弟で
社宅の公園
で遊んでいたら

小学生くらいの
男の子が

「お前の弟
 ○○園に行ってんだろ?

 あそこは
 バカが行く
 ようちえん
 だって
 ママが言ってた

 超
 ハズカシイのーー」

とからかった

私は
頭の中が真っ白になった

そのとき
上の子が
こう
答えた

「はずかしい
 っていうのはね

 小さい子を
 いじめたり

 ごはんを
 そまつにしたり

 うそついたり
 することなの

 ○○園で
 がんばるのは
 はずかしくないの」


涼しい顔をして
返した

ごめん

母は泣きそうだったよ

ずっと
仲良しでいてね

----------------

いい
親子関係って

お互いが
お互いから
いろんなこと
学べるんだろうね

この子だって
きっと
お母さんの
口癖を
真似した
だけじゃないカナ・・・
と思いますネ

ウン

菜根譚6ニハ
こうアリマス

疾風怒雨には禽鳥(キンチョウ)も戚戚(セキセキ)たり
晴日光風には草木も欣欣(キンキン)たり
見るべし 
天地に一日も和気無かるべからざるを
人心に一日も喜神無かるべからざるを

暴風暴雨には
鳥もふくろうもビクビクしている
天気がいい日は
草木にいたるまでイキイキしている

見てみなさい

天地には
一日も
和らいだ日がなくてはならず
人の心にも
一日も
喜ばしい心がなくてはならない

とアリマス

朝から
晩まで
ムゥーッっと
仏頂面
していると

ダレもが
寄り付きがたい

ソシテ
自分も
他人も
面白くない

ソレヨリも

心晴れやかに
笑顔で
楽しそうに
振舞えば

自分も
他人も
つられて
楽しくなる

マァ

判ってる
ことだけど

忘れがちな
ことジャナイ?

ウン

smile↑smile↑smile↑↑!
[PR]
by kouhouji | 2007-02-01 17:31