以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ホームページ更新4月度

というわけで
更新しました~
ミテネ

今日は
知り合いの誕生日デス

市役所のヒト
デスガ

同じ戌年
同じB型
同じ独身

デモ
一回り
先輩ッス

オメデトウ~
[PR]
by kouhouji | 2007-03-31 15:50

あれ?

日記を
更新し損なってる・・・

昨日
シタツモリナノニ??

おっとぉ・・・
若年性痴呆??

アキマヘンナァ・・・

ヘイ

今月は
ナンヤレカンヤレで
月のハンブン
くらいしか
日記書いてネェし

来月はマジメにやるとしても

5月は
半月京都ヤシ
・・・

ア・・・
足が遠のいてゆく
気配・・・


仕方ないね

ウン

ソイエバ
先日

植木等さん
お亡くなりになられマシタね
・・・
ご冥福を
お祈りします

「わかっちゃいるけどやめられない」
は親鸞聖人の精神に通じる


植木さんのお父さんが
仰ったそうです

ホント感心シマシタ

「帰命というは本願召喚の勅命なり」
と親鸞聖人は仰いました

「勅命とは如来の発願回向の義
 つまり衆生をたすけんと思し召す欲生心である」

安田理深という方は
仰ってます

人の欲も尽きることが無いことも
「わかっちゃいる」
それでも人を助けずにはいられない
救いきれないかもしれないことも
「わかっちゃいる」

けど
「やめられない」
・・・

ウン

ソウネ

どこかで
無理だ
とか
ありえないとか
限界だ
とか
思うけど

「あっソーレー!」

って
ミンナ一緒に
やっちまいますか~

って
一歩踏み出すチカラを
自分の中から
搾り出す

・・・
ま、ソコマデ
深刻な
歌じゃないけど

それに通じる
精神が
あるって

大事なこと
デスヨネ

ハイ

うん


ソイエバ

水曜は
御詠歌の
検定会ナルモノ
があり
終日
伊万里デシタ

周辺地区の
御詠歌なさってる
方々の
講習会

検定会

だったのですが

80名ほど
いらっしゃって
マシタ

ウチ
高峰寺からも
約20名ほど
参加されたのですが

見慣れない
方から

「あっらぁ~
 和尚さん
 どうもぉぉ~
 元気しとらすぅ?」


声を掛けられて

「誰?」

とは
イエマセンから

「あ、どうも
 オヒサシブリ
 ですねぇ(笑顔)」

と挨拶して
・・・誰かいな??

とか思ってると

「あっらぁ
 ホント
 お久しぶりや
 なかねぇ~」

と次々に
その集団に
声をかけられ
まくられて

え?
ええぇ??
・・・


笑顔が
徐々に
引きつりつつ
考えてると

「また
 話しに来て
 下さいねぇ~」

・・・
あああ!
この前の
鹿島の
ね!


思い出し始めたら

あ、あの時
アノ辺りに座ってた・・・
コノヘンに座ってて・・・

ミタイナノを
次々に
思い出して
キテね

「あー
 アリガトウゴザイマス~
 また
 お邪魔させて
 イタダキマスね~」


まぁ
ホノボノキブンで
嬉しくなりましたネ

ハイ

法話ってサ

思想

をお話しするノデ
抽象的な部分があって
でも
判りやすく話さなくちゃいけない
トイウ
ムズカシサ
タイヘンサ

があるんですけど

こういうカタガタの
一言が
あると

スゴイ
力をイタダイテル
気がシマスネ~

あーん
モウ
ヤメラレナイ・・・
[PR]
by kouhouji | 2007-03-30 13:29

なんとか

復活でス

マー

ソンナ
寝込んでいた
ワケではないのですが

ア、イヤ

寝込んでたか・・・

それなりに
仕事は
やっておりました

掃除ヤレ
事務処理ヤレ

法事も
お葬式も
ありましたし

法話会も
日曜日

話しました
1時間くらい
デスガ

ハイ

デモ

ソレゾレの
お仕事が
ひと段落スルト

うぅぅ・・・

って
横になってマシタね

弱えぇぇ・・・オレ

とか
思いながら


ヤッパね
風邪
つうもんは
こじらせたら
アキマヘン

普段
風邪になりそうなとき
なら
「あ、きた!」
って
ちぃとくらい
しかない
違和感デモ
スグ
病院行って
お医者さんに

「ん?
 あー・・・ナントナク
 赤いね~
 のど・・・」

って言われながらも

「注射御願します」


薬もらって
1日か2日で

ホボ
全快

ヒドくもならない

という
パターン
ナノデス

・・・
だって
声が出ないと
お仕事
にならないし

しかも
多くの人と
接するし

しかも
お年寄りが
多いし

うつしたら
大変
ヤカラネ

即効
治さなくちゃ
デスヨ

ハイ

でも

今回
21日に
発症したんですよ

ん?なんかキテルかも・・・

と思いながら
ネットをウロウロしてたら

目にある文字が
飛び込んできたノデス

ソレハ
「タミフル」

・・・

今回の
風邪が
インフルエンザとは
思ってなかったのですが

この文字を
目にしたとき

「・・・しかし
 薬ってヤツは
 頼りすぎるもんじゃない
 な」


頭をよぎったわけデス

んで
幸運にも
(そのときはそう思った)

翌日
法事
なし

だったので

「これは
 今から
 しっかり
 寝て
 明日も
 ゆっくりしておけば
 無問題
 やろ!」


自己治癒能力の
開発と研鑽
に取り組もう
と考えたわけです

ハイ

んで
翌22日の朝
・・・
熱は無い
咳も無い
鼻水も無い
カラダも軽い

ただ

のどが
アマリにも痛い

「よし
 こういうときは
 うがいと
 マスクだ!」

と思い
イソジンでうがいして
立体マスクをして
・・・完璧
・・・自己治癒能力レベルUP!
とか
思いながら

新聞読んだり
本よんだり
してたんです

んで
・・・あ、調子悪くないかも・・・
と思って
庭の掃除を
やり始めた
ワケデス

10時過ぎくらい
だったので
気温も
ヤヤ高めで
・・・

そしたら
しばらくして
・・・ん?
ナンカ
体が重い?

すると
関節が徐々に
痛み出して

ハッ・・・ヤヴァイ!

デモ
こんな中途半端で
掃除は
終えられない

とりあえず
一区切りまで・・・

シカシ
関節の痛みは
ダンダン
酷くなる・・・

終わる頃には
顔色は
スッカリ
病人モード・・・

下着は
汗かいてるし

着替えて
とりあえず
横になって

ヤッパ
病院行くか・・・
と思って

・・・
気付いたら
夜・・・

寝過ごしトル!

既に
熱っぽい
関節痛いし

のどの痛みは
取れたものの

のどの奥に
痰が絡んでいるような
咳が出て・・・

ゴホゴホ
というより
エホッエホッ
ってカンジ

鼻水はそんなに
出ないけど
キモチワルイ
鼻づまり
って
カンジで

・・・
翌23日
・・・
体調最悪

しかも
法事が2件

「オパヨウゴザイマフ・・・」
 ツビマセン・・・風邪ヒイテ・・・
 ハダガツバッテ・・・(鼻が詰まって)」

とまぁ
最悪な状態で
お伺いして

帰って
即効
病院
&注射
&薬
・・・


翌24日
鼻つまり

声枯れたまま
法事2件

お経読んで
法話して

終わったら
一気に
咳き込みだして
・・・
ソノママ
失礼しました
・・・
最低・・・

んで
日曜

おっ
治っとる

思って

庭掃除して

んで
法話会
1時間半

話終わる頃には
マタモヤ
鼻声に戻り
声も枯れて
・・・
ア・・・モウ・・・
blue

現在も
鼻声&しゃがれ声
デス

ヘイ

んー
ハスキーボイス
かな

sexy~

ってな感じで
迷惑かけっぱなしの
一週間
だったわけで

アカンネ

自分の体調は
しっかり
管理しましょう

ウーン

風邪だって
思い込むと
キブンが滅入るから

体調は
そんなに悪くなくても
悪い感じがするんだよね

ヤッパ
気の病な
ワケデスワナ・・・

ハイ

ア・・・

ソイエバ

その日曜に
末期がんで
余命宣告された
男の方(62歳)

小学校中学校を
周って
「いのち」について
講演をしてらっしゃってる
というのをテレビで
やってました

「もう生きていても
 意味が無い
 希望も無い
 夢も無い
 もう死にたい

 そんな方
 いらっしゃったら
 そのいのち
 僕に下さい」

その言葉の重さに
引き込まれる
講演でした

その方は
余命1年半
と宣告されて
去年の年末
そのときを
迎えられたのですが

そのとき病院で検査される様子が
映しだされました

お医者さんが
1年半前と
病状が何ら変わっていない
ということに
驚いてらっしゃいました

スゴイネ

というより

ヤッパリね

って
思いました

確かに
ガンは
人の命を奪う
恐ろしい病気です

でも
人は
その命の重さを知ったとき
気付いたとき

そのガンですら
凌駕する能力を
持っている

そう
オモッテマス

最後に
その方を慕う
女子高生が出てきて
来年の大学受験の
合格発表を楽しみにしていてください

その方に告げました

そしたら
その方は
女の子と
力強く
握手されました

なんか
自然に泣けてきました

人が人を生かす

それを目の当たりにした
キブンでした

人は人に生かされているんだと

それも
たくさんの人に
生かされてきて
そして
生かされているんだと
だから
いのちって
大切で
重くて
有難い
んだなぁ・・・と

改めて
感じマシタネ

その方
合格発表を
見れる気がします

ウン
感謝してもし切れない思い・・・

大切に
シナキャですね
[PR]
by kouhouji | 2007-03-27 15:44

風邪引きマシタ

21日に
熱っぽくて

アカン
・・・

ミナサン

風邪には
ご注意を

エホッエホッ・・・

では
[PR]
by kouhouji | 2007-03-24 15:43

彼岸法要

終了デス

イヤ
オツカレ

ハイ

えー
今日は
檀徒総会
ナルモノを
やったんです

ハイ
法要して
おときたべて
ンデ
檀徒総会


つまり
決算報告とか
行事予定とか
ナンヤカンヤ
話し合うわけですよ

エエ


でも
毎年
コウ・・・

お寺の
やるコトだから
シタガイマス

ミタイナ
カンジで
特に
反対される方も無く

無事
終了するんですけどね
ハイ

え?
和尚のチカラ
・・・

ウン

マー

ナキニシモアラズ

エエ

・・・
え?

まー
ジョウダンですけど

ハイ

んで

その檀徒総会が
終わってから

いいオハナシを聞く会

聞くかい?

ミタイナン
やってるんです

ハイ

つっても
ソンナ

お偉いさんじゃなくて

檀家さんの
知り合いとか
地域で
なんか
活動やってる人とか


ウーン

30~40分くらいかな


今日は
ワタクシの
すんでいる

武雄市
朝日町


朝日町町つくり
推進委員会

ナルモノ
があって

そこの会長さん

お話願ったわけです

ハイ

「子供やお年寄りが
 元気に安心して
 過ごせる町つくり」

って
チト長い
題名ですが

お話イタダキマシタ

まー
地元の方ですから

聞いている檀家の方にも
お知り合いが多く
和気藹々とした
カンジデ良かったんです

その中でも
印象的だったのが

「最近の子供は
 仕事をしてない」

・・・
は?

昔から
子供は
仕事なんか
しませんぜ
ダンナ・・・

と思いながら
聞いていたら

・・・
昔は
水道も無かったから
水を汲みに行くことも
やらなくちゃいけなかった

子供もたくさんいたので
上の子は
下の子の子守もしなくちゃいけなかった

掃除機も無く
家も広かったので
掃除をする場所もたくさんあった

お風呂も
簡単には沸かせなかった

だから
昔の子供は
小さいときから
たくさんの仕事をしてきたんだ

・・・


アー
確かに

もし
仕事を怠けたり
失敗したりすると

家族に迷惑がかかる
それに
自分も困る

つまり
仕事の責任
というものを
小さい頃から
身をもって
感じて
学んできたんだ



その責任を通して
他人への痛みも
学んできたんだ


・・・
ウーン
ナルホド

現代は
昔と比べると
考えられないくらい
便利になった

しかし
その便利さが
当たり前の
世代に育った
子供たちは

仕事の責任も
痛みも知らない

それは
他人の痛みを
学ぶ機会をも失っている
のではないか

と仰いました

ソウデスヨネ

不便さを知って
便利さを知ると
ありがたみ
があるけど

便利さを知って
不便を知ると
愚痴・不満
しか出てきませんよね

私たちは
面倒くさいことを
あえてやろうと
シナイ
現代社会を
生きている

でも
その
面倒くささの中に
多くの学びがある
という
コトを

昔は
知らず知らずに
浸透していた
ンデスヨネ

じゃ
ドウスルン?

これについて
このように
述べられました

これらの問題は
全て
人間関係
つまり
コミュニケーション
が如何に
構築されているのか
が非常に重要である

だから
地域全体が
世代を超えて
密接に
コミュニケーションを
構築できる
仕組みが必要である

そのために
これから
朝日町の中心
公民館・小学校に
保育園を
隣接させる

そして新たに
大きなグラウンドも設け
幼児からお年寄りまでが
世代を超えて
触れ合うことの出来る
場所を提供するんだ

ということを
仰いました

・・・
ウンウン

イインジャナイ

ワタシも
ナニカ
お手伝い
できればな~


拍手
イタシマシタ

皆さんの
地域は
イカガっすか?
[PR]
by kouhouji | 2007-03-21 20:52

春彼岸

明日ね
中日
チュウニチ

ですね

お墓参り
行きましたか?
行かれますか?

まー
24日までやしね

ボチボチと

まー
デモ
是非
行ってくださいネェ

ハイ

ってなわけで
桜の
蕾も
フクランデ
きたねぇ

蕾?
コブクロ?

アーネー


USENで
ガンガン
リクエスト入ってマスヨ

多分
今週末の
ランキングは
1位
確定ヤナ・・・

柔らかな陽だまりが包む背中に
ポツリ話しかけながら・・・

ウーン

きっときっと
判っていたはずなのに

ウーン

手のひらじゃ掴めない
桜の花びら

タシカニ

ア・・・
明珠掌に有り
ミョウジュタナゴコロニアリ

デスネ

この
グー
パー
グー
パー
できる
てのひらに
宝物を
持ってるんだよ

って
禅語
デス

イツデモ
つかめる

デモ

イツマデモ
ほっとける

イツマデモ
気がつかない

イツマデモ
探してる

ねぇ・・・

デモ
いつか
つかめる

その為には
・・・

・・・

ヤッパ
墓参り
ヤロ?
[PR]
by kouhouji | 2007-03-20 20:00

気導

・・・
久々に
施術
しまして

うちの
オバチャン
ですが

身内
とはいうものの
・・・

ナカナカ
曲者
でして
コノカタ

ア・・・
ココダケの話

あ、気導?

ハイ
気導術
トイウ

まぁ
カイロプラクティック
みたいな
モン
ですが

これが
まぁ
・・・
ナントイウカ

オドロキノ
効き目
ナンですよ
コレ

ハイ

ウーン
キッカケは
自分が
ぎっくり腰
ナッタンデスけど

2回目
だったのよね
・・・ハイ

1回目は
マダ
サラリーマンだったころ

夜に
さー寝よかなぁ~

としたとき

「うっ」

って
そのまま
動けなくなり

翌日は動けず欠勤・・・

タクシーで
整骨院に行って
完治に
1ヶ月
かかったんですワ



んで
2回目は
佐賀に
帰ってきてから

このときは
何気なく
2階でなんかやってて

「うっ」

って
動けなくなり

どうにかこうにかして
1階まで
降りてきて

もうアカン

ってとき
オカンが
「アンタ 気導術受けて来んね」

つって近所の
気導術の施術院に連れてってくれたんです

車から降りても
一人ではまともに歩けず・・・

ヒイヒイ言いながら
ベッドに
寝転がって

「ズビバセン・・・ギックリゴシで(涙声)」
って言ったら
「あーハイハイ じゃ治しますね~」
って
・・・
ソンナノリでいいの?
・・・と思いながら
「ここ痛いですか」
「あ、少し」
「はい・・・(手をあてるだけ)
 どうですか?」
「あ、痛くないです・・・?(なんで??)」
「じゃぁここは?」
「ハイ、痛いです」
「はい・・・どうですか?」
「あ、痛くないです・・・??(え?え???)」

ってーのの
繰り返しで
40分・・・
「チョット立ってみましょうか」
「はい・・・え?立てる?」
「歩けますか?」
「・・・歩ける・・・え?ソンナ痛くない・・・」
「じゃぁ又明日ですね~」

って
ナント
歩いて帰ったんです

スゴクネ?

んで
3回通ったら
「はい、おしまいです。お大事に~」
って

それ以来
再発ナシなんです

スゴクネ??

まー
それがきっかけで
ネットで調べたら
日本気導術協会
なるものがあって

「誰でも気導術師になれます!」

だと・・・

はぁ??

んで
そのセミナーを受けてみたら
3日間で
ナント
使えるようにナッタンデス

はぁ???
スゴクネ!!!

というわけで
前置きはオイトイテ

そのね
オバチャンに
施術
シタンデス

つうか
そのオバチャン
気導術なるものを
信じてなくて

足が痛かったらしい

んで
整形外科に行って
レントゲン
&治療&薬を
もらってきてたンデスヨ


骨には異常なかったんだけど

治療しても
痛みが取れん
やれ
モウ行かない
とか
言ってたから

「ちょっと触ってイイ?」
って言って
しばらく手を
当ててあげたんです

すると
「ん?アレ?痛くないかもしれん・・・
え?なんで?は?」

ってつま先立ちまでやって
「ア・・・痛くない・・・」

ってね

「あーアタシなんで病院行ったとやろか?」
だって

まー
そんな感じ
デスヨ

ハイ

肩こり
腰痛
ヒザ痛
筋肉痛
などなど

お悩みの方

イッペン
体験して
見ませんか?
[PR]
by kouhouji | 2007-03-20 07:16

あー

レッドカーペット
見なきゃだ!

あの短さ
イイヨネ~

タイシテ
面白くなくても
1分くらいなら
笑えるし

つうか
笑い出したら
チョコリっと
したことでも
笑ってしまう
しなぁ・・・

不思議・・・

あー

仏教の
オハナシ
にも

チョットシタ
笑いを
入れるのは

必須です!


思っとります

ずっと
お笑い
ってーのは
品がないけど

笑いが

ゼロ

なんてーのは

どんなに
いいオハナシでも
それは
仏教講義

もしくは
睡眠学習
かな


ア・・・
イイスギ??

そのために
お笑いの
学習も
必須!

ので

今から
レッドカーペット

・・・
アレ?

イイワケガマシイ??
[PR]
by kouhouji | 2007-03-18 20:59

えーと

今日
無事
お葬式
オワリマシタ

昨日の
お通夜

無事
法話
話せました

泣かずにネ

今日の
3日参りで
お礼のお言葉
イタダキマシタ

ウン
良かった
デス

一緒に
修行
頑張りましょうね

話ました

ハイ

えー

ツウカ


今日は
精進料理

ワザワザ
団体で
予約いただいて

牛津の
お寺さん
檀家さん

いらっしゃった
ンスヨ

えぇ

バタバタやねぇ?

テンパリマッセ

コレ
まー
誰のせいでもないけど

朝っぱらから
戦場
やし
・・

えー

まーね


ボチボチ
うまいこと
出来ましたヨ

オカンと
オバチャンと
イモウトと

やってくれたんでね

オカゲサマデ
ハイ

ナントカ

ウン
c0094044_1934520.jpg

c0094044_1933216.jpg




今日は
新メニューが
数点
ありまして


詳細は
HPへ
書いときます

あ!

更新してネェ
今月・・・

アカンヤン・・・

しゃあない・・・

よかろ

ウン


新メニューは

春雨入りクリームコロッケ
擬製カレイ
c0094044_194337.jpg


湯葉こんにゃくのレモン風味
c0094044_19419100.jpg


大根のミルフィーユ
c0094044_1943096.jpg


です

アノネ
・・・
ウマイっすよ

ホント

クリームコロッケは
豆乳を使ってベシャメルソースを
作って
ヤマイモでコートして
炒ったオカラを衣にしました

擬製カレイは
おぼろ昆布に
豆腐とヤマイモを塗って
揚げたもの

湯葉こんにゃくは
ネットで購入
これがまた
ゼラチン質の多い
白身魚みたいで
レモンと薄口で和えたら
てっぴミタイでした

大根ミルフィーユは
圧力鍋で煮た大根に
マッシュポテトを乗せて
ねぎタップリの
お好み焼きを
乗せてタレをかけたンデス

ウーン

great
(自画自賛)

いらっしゃった
お寺さんからも
お褒めのコトバ
イタダキマシタ

ウーン

楽しいね~

褒められると~

ヨカッタヨカッタ
[PR]
by kouhouji | 2007-03-17 19:04

サムイ


・・・

イヤ
面白くないの
ワカッテルから
・・・

ソッチでなくて

ウン
気温ネ

ハイ

ナンカ
冬に戻った
ミタイナ
感じですナ

サイキン
・・・

今日は
一ヶ月ぶりの
坐禅会
デシタ

月初めには
「モウ
春の陽気ダカラ
午前中に
ヤッチマイマスカ~」

だったのですが

今日の
本堂の
気温
5℃

そりゃ
参加者には
寒かろう
・・・

アカンデ~

お寺に来て
風邪引いたり
調子悪くなったり
してもらっては



ツウカ
実際

今日の
坐禅会で

突如

両足を投げ出す
カタがイラッシャッテ

何事か?
トオモイキヤ

両足が
つった
ラシイ

・・・
アッチャァ~

痛いよね
ウンウン・・・

寒さとキンチョウで
ナルコト
ありましたよ

ワタクシにも

かといって
修行中は
当然
足を投げ出すこと
ナドは無く

休息になった
瞬間

転げ落ちた

トイウ
思い出はアリマスガ
ナニカ? ・・・ by ハケンの品格

マーネ

あさってアタリから
マタ
更に
冷え込むとのコト

お風邪など
お召しに
ナリマセヌヨウ

ゴキゲンヨウ

ハイ

明日
お通夜に
なりました

ウン

スゴク
お世話に
なっているご家族

オヨメサンが
亡くなられたんです

まだ50代前半

ご病気でしたが
・・・ガンデスネ
年の初めに
お寺に
お参りされたんです

家族に
支えられるようにして
大般若
受けられたんです

薬の副作用で
髪の毛も抜け落ち
毛糸の帽子を
被ってらっしゃいました

ご本人は
調子が良くなかったらしく
笑顔でお話しましたが
やはり
力の無い様子でした
・・・

でも
そのオヨメサンを
お子さんや
甥っ子さん
姪っ子さん
おばあちゃん
そして
旦那さんが

取り囲むように
支えてあげて

まるで
健康な人とでも
話しているかのように
言い合って
笑い合って
いらっしゃいました

うつむいている人なんて
誰もいませんでした

おそらくは
長くはないだろう

判ってらっしゃった
と思います

でも
そんな時でも
そんな時だからこそ
笑顔で
過ごす
過ごせる

素晴らしい
と思いました

枕経で
お経読み終わって
ご家族の方々と
お話していて

我慢できず
泣いてしまいました

素晴らしいご家族です
素晴らしいご親戚です

3世代同居されていますが
昔ながらの
色んな
しきたりナンカ
あるんですヨネ

シキタリってだけで
意味は無いことも
たくさんあります

でも
イミもリユウもない

そこに
ツナガリが生まれる
と思います
人と人との・・・

それを
皆さんで
ずっとずっと
大事にされてきた
方々

あったかい
ほっとします

私たちが
なくしてきたもの
なくそうとしているもの

その御家族にはあります

大きな悲しみの中に
大きな学びがあります

いのちを生かせるように・・・

それを
伝えなきゃデス

明日
お通夜です

泣かずに話せるカナァ・・・

泣いたら
ゴメンナサイ

ガンバリマス
[PR]
by kouhouji | 2007-03-15 21:18