以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


<   2007年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

よかよ


c0094044_1610847.jpg


イミフメイな
写真と
お思いでしょうが

桑田佳佑の
新曲
「明日晴れるかな」
発売

バンザーイ!!

「プロポーズ大作戦」
エンディングテーマやし

よかよ
カップリングも
・・・

「こんな僕でよかったら」は
アメリカンエキスプレスの
CM曲だし

「男達の挽歌(エレジー)」は
「ニッポンダンディ??」の
CM曲だし

頑張りよるよ
桑田さん

・・・
ってぇ
聞いてる
暇が
なかとよ~

明日
たっぷり
新幹線で
聞かなきゃ・・・
[PR]
by kouhouji | 2007-05-15 16:10

チャラチャッチャッチャラッチャァ

チャラチャッチャッチャラッチャァ
チャラチャア
チャッチャラッチャチャッチャァ

二日前から後頭部に
二日前から違和感がある

三日前までは何にも無かったの
急に二日前から違和感がある
なぜか後頭部に違和感がある
今まで一度も大きい病気に
かかったこと無いから大丈夫

きっといける
たぶん大丈夫
でもなぜか後頭部には違和感がある

・・・
有難う御座いました
・・・
こんばんわ
ムーディ勝山です

http://www.youtube.com/watch?v=k7ZGGlY-PY4&mode=related&search=
・・・
エ?

ウン

ナントナクね

ベツニ
違和感は無いけど
イマノトコロ

タシカに
あるときも
アルネ

ハイ

えー
マダ
仕上げておりませんの
レポート
・・・

今からですの

ガンバリマスワ

・・・
今日は
午前中
托鉢でした

ハイ

デモネ

嬉しいことがありました

ハイ
それは

4組もの
見ず知らずの方から
お布施を頂いたことです

今まで
2年間

良くても
1組

殆ど
0組

檀家の方や
顔見知りの方からは
頂いておりましたケド
・・・
コンナン
区別したら
イケナイノデスガ

・・・
初めてでした
嬉しかったデス

1人の方は
待ちに待ったように
出てこられて

「あー
 ありがとうございます
 ありがとうございます」

って
何回も
頭下げてもらいました

コッチが
ありがとうデスヨ
ホント

人の笑顔って
いいよね

オーシ
頑張ろぉ~
[PR]
by kouhouji | 2007-05-14 17:51

こえぇ

イヤァ
・・・

でかいっすよこれ
カエル

c0094044_22334260.jpg


しかも
長老

c0094044_2234112.jpg


何年生きてるンダロウ

ウーン

怪しく光りよるし

・・・

ウン

ハイ

エー
今日は
京都行く前の
最後の
日曜
だったので

スケジュール
マンタン


帰ってきたのは
午後8時
デシタ

ネムタイ

ネル

オヤスミなちゃい

・・・・
・・・
・・


アーン

寝れないノデス

資料作らなきゃデス

あと2日
シカナイ

ヤヴァイ!
[PR]
by kouhouji | 2007-05-13 22:34

聞いてないヨォ

ダチョウ
じゃナイヨォ

ソジャナイヨォ

・・・

ヨォ

イヤイヤ・・・

今日は
珍しく
天気予報
はずしヨッタナ

雨予報
ナノニ
晴れジャン

って
思ってたら

しっかり
降ってキヨルし

サスガです

ウン

今日は
托鉢
イン
長泉寺
by
南禅寺派
佐賀県青年部主催


アリマシテ

2時間ばっかし
歩いてまいりました

ハイ

・・・
ツウカネ
ソノマエに

「今日は
 アンタ
 草刈よ~」

って

ん?
ナンノ?

「お墓!」

ハ・・・

忘れとった

7:30から

noooo~

1時間半・・・
草刈

終了してすぐ
托鉢
・・・・

ガンバレ
オレ

マケルナ
オレ・・・

んで
無事終了

天候にも恵まれて
ナニヨリ

ウンウン

長泉寺で
ランチを
頂いていたら

rururururu
「はい」

「あんたなんしよる?
 供養
 入っとるよ?」

「へ?」

オソラク
間抜けな
声ダッタロウ

帰ったら
スグ
年忌供養

時間には
間に合ったけど
ギリギリ・・・

「スイマセーン
 予定表に
 書いてなくて・・・」
「あら
 和尚さんと
 この前
 直接お話しましたよ?」

「へ?」

痴呆?

ア、マズイ

ガンガン
してきた・・・

帰ったら
寝なきゃ

と思って
家に着いたら

「早く!
 早く準備して!!」
「何?」
「ペットの葬式!
 さっき入った
 早く!」

Nooooo~

聞いてないヨォ~

・・・

とは
言うものの
自分で
始めたことじゃないか

にんげんだもの

みつお

・・・
・・・
・・・
イミフメイっすね



ハイ


先ほど
お葬式
オワリマシタ

でも
今日は
辛かったよ

亡くなったのは
ヨークシャーの
ナナちゃん

15才

人間で言えば
100歳超え
デスガ・・・

今朝の話

そのお宅に
お客さんが
泊まられたそうです

んで
朝早く
帰られると言うことで

奥さんが
見送りに出たところに

普段ついてこない
ナナちゃんが
付いてきたそうです

奥さんは
それに
気付かず

お客さんの車を
誘導していたところ

そこに
ナナちゃんが・・・

痛かったろうに・・・

奥さんは
お葬式のとき
震えて
ナナちゃんを
抱えることが
出来ませんでした

・・・
辛いね・・・

ウン

病気で
長く苦しんで
亡くなるよりは
苦しまずにいけたので
イイデスヨ


仰っていただけましたが

目は
真っ赤でした

でも
本当はこっちのことが
何でも判っているんじゃないか
というくらい
人間らしい
行動をしていたそうです

先に亡くなられた
おばあちゃんには
たいそう可愛がられていたそうで

おばあちゃんが
よく座っていた
仏壇の前の座布団に
ひとりで
ちょこんと
座っていたそうです

そのほかの
おばあちゃんが
痴呆で
しゃべれなかったときも
ナナちゃんにだけは
話しかけていたそうです

だから
ほんと
人間じゃないかな

何度も
錯覚したそうです

このことは
やっぱり
動物を飼った人じゃないと
判らない
気持ちですよね


心からありがとう
を送りたいです

仰いました

・・・

ヨクワカリマスよ
ホント
その気持ち

たぶん

パオも
聞いてたカモ?
[PR]
by kouhouji | 2007-05-12 19:23

総供養

アチイネ

今日モ

って
いったら
ソウデモナイラシイ
・・・

ミナサマ
・・・

ん?
オレ
暑がり?

ウーン
・・・




えー
今日は

ウチの
お寺にアル
納骨堂の
総供養

ツマリ
納骨堂にいらっしゃる
檀家の方々

来ていただいて

一緒に
ご供養
して
お昼ごはんも
って

シマシタ

ハイ

最近
納骨堂
オオイネ~

ウチにも
問い合わせ
多いのですが

今のところ
マンパイ
です

お墓の
用地は
ありますので
ヨロシクデス

ハイ

マー

納骨堂と言うのは
お墓の代わりですね

一般的には
お墓は
一軒家で
納骨堂は
マンションミタイな
感じで
言われています

ま、
どっちも
お骨を
お納めする
トコロですね

ウン

最近
「千の風になって」
という
ウタ
が去年の
紅白から
流行ってますが

「私のお墓の前で
 泣かないで下さい
 私はそこにいません
 死んでなんかいません・・・」

トカイウ
歌詞ですね

ウン

ってことは
ナンデ
御墓参りするの?

ってことになる
ヤーン

と言った
声を
頂戴します

ハイ

ウン
ソデスネ

歌詞のまま
だとね

・・・

この歌詞は
アメリカ先住民の
作詞で
作者不明トイウ
話まで
出ましたが

今有力な説は
メアリーフライという
アメリカ人女性
だとイウコトデス

以下に書くのは

メアリーの
地元ラジオ局での
インタビューの
内容デス

--------------------

メアリー・フライは家庭的で、常識があり快活な94歳のようだ。
これはメアリーが自身の言葉で語った親友マーガレット・シュワルツコフ(Margaret Schwarzkopf)の事である。
時は1932年に遡る──


「そうね、マーガレット(ドイツ系ユダヤ人)はドイツから来たの。ちょうどヒットラーが政権を取ってね、お母様も国外に出たかったんだけど、老齢の上、具合も悪くて来れなかったのよ。彼女はそれこそ何時もお母様の事を心配していたわ。何しろ全然手紙が来ないのよ、だから日ごとに心配を募らせていたわ。
私たち大使館を通してできる限りのことをしたわ。わかるでしょ? その手の事って。ようやく事が判明したんだけど、お母様は亡くなってたの。それで、マーガレットは実際に神経衰弱を患ってただ泣くばかり。毎日、毎日泣き暮らしていたわ。

ある日一緒に買い物に出たの、茶色の紙袋に買ったものを入れて、家のキッチンテーブルで仕分けをしていたのよ。そしたらね、何だか分からないけど、私の買ったものを見てマーガレットが泣き出したの。「それ、私の母が好きだったの。」ってね。
「マーガレット、お願いだから泣かないで。」っていったの。そうしたらマーガレットがね、「何が一番悲しいかって、私は母の墓標の前に立ってさよならを告げる事も出来ないのよ( I never had the chance to stand at my mother's grave and say goodbye.)。」涙に目をぬらしたまま、2階の自室にひきこもったわ。
(注;ドイツの情勢が反ユダヤ人に向かっており、帰れる状況ではなかった。)


その時メアリーの手には、買物を点検するためのペンが握られていた。メアリーは、引きちぎった茶色の買物袋に、一息に込み上げる詩を書き付けた。
しばらくして、落ち着きを取り戻したマーガレットが階下に下りてきたとき、メアリーはマーガレットに紙切れを差し出した。「これ、私が書いた詩なの。私の思う〝人の生と死のあり方〟なの。あなたのためになるかどうか分からないけど。」
マーガレットは詩を一読し、メアリーを抱きしめて言った。「私この詩を一生大切にするわ。」そして、もう泣く事は無かった。

-------------------



お墓に
参らなくていい
ッテコトジャナイ
デショ


デモ

受け入れられないほど
ツライコト
・・・

それでも
人は
いつかは

前を向いて
歩いて行けるようになる

生きている人
そして
亡くなった人

たくさんの力に
支えられている
ってこと

気付くからカモシレマセンネ
[PR]
by kouhouji | 2007-05-11 20:33

斎會

昨日は
多久から
佐世保へ

斎會

のはしごで

今日まで
佐世保泊
デシタ

サテ

夕食も終わり

「飲みデモ
 イキマスカァ~
 タマニワァ~」

「イイッスネェ~」

っと
ホテルの部屋で
待機・・・

していたら
雨が

ンダヨォ~


憂鬱ヤナァ・・
・・・
・・



気付いたら
午前3時

寝てました

今日の
斎會は
オカゲデ
バッチリ

二日酔いも無く
声も快調
・・・

ウン

コレデイイ
ソウ
コレデイイ
[PR]
by kouhouji | 2007-05-10 16:57

花祭り

アァァァァーーーーー

ハナマツリィィィィィィ~

・・・
ウン

ハイ

ってコトで

今日は
お釈迦様の
お誕生日
・・・一ヶ月遅れですが
コノ辺りは
そういう風習です



お祝い
デスカラ

毎年
お楽しみ会

と称して

踊りやれ
カラオケやれ
ナンヤカンヤ・・・

檀家の方が
主体とナッテ
やってくれるんですワ

ハイ

んで
去年から
ソノ
檀徒婦人会の方が

近所の保育園

声をかけてくれて
お参りしてくれるように
ナッタンデス

シカモ
団体で

ウン


今年から
2つの保育園に
声をかけて
くれて

総勢40名くらい
遊びに来てクレタンデス

ウン

遊び
っつっても

ちゃんと
お花を
献花
してくれて

お釈迦様の
誕生像に
甘茶を
かけてくれて
(灌佛カンブツ あるいは
 浴佛ヨクブツ トイイマス)

合掌して
お参りして
くれるンデスヨ

c0094044_17133831.jpg


ほぉ
んとに
素直やね・・・

先生に言われた通り
キチントネ

んで
もって
今年は

なんや
お遊戯まで
披露シテクレタンヨ

小道具付!

イヤァ・・・
たいしたもんだぁ

エート・・・
曲名忘れた
・・・
スマセン・・・

DonDonナントカ
c0094044_17135937.jpg



ハグしちゃお
c0094044_17141290.jpg

やったかな?

お上手で
ゴザイマシタヨ

ハイ

ソノ後は
みんな
おじいちゃん
おばあちゃん
トコに
いってくれて

指体操
c0094044_17144238.jpg


一緒になって
やってくれました

ナニヨリ
じいちゃんばあちゃん
タチの
喜んでること!

ウン

ま、
ソリャソウヤネ

孫と
同じ世代の
カワイイ子供達
だしね

ウン

お土産に
甘茶を
持たせたら

はしゃいでね~

家まで
もって帰ることを
約束してくれて
帰りましたケド

イイネ

コウイウノ

うん

それから
御詠歌

c0094044_17159100.jpg

法要
して

チョコリと
お話しまして

昼ごはん=おとき

今日は
80膳の
食事が出ましたヨ

ンデ
お楽しみ会
デスヨ
・・・

もう


カラオケやれ

c0094044_17153114.jpg


c0094044_17165965.jpg


大正琴やれ

c0094044_17171894.jpg


ハーモニカやれ

c0094044_17174164.jpg


踊り
c0094044_1718536.jpg


踊り
c0094044_17182984.jpg


踊り
c0094044_17184880.jpg


踊り
c0094044_17191626.jpg



しまいには
炭坑節が飛び出し
みんなで
踊っちゃいましたよ
コレ
c0094044_17195521.jpg



・・・
シラフで
・・・
エライ

つうか
スゴイ
・・・

パワーがね

うん

・・・
でも
ホント
楽しかった

良かった

みんな
ニコニコ
して

ウン
ナニヨリ

最後に

「それでは
 今から
 来年の
 お楽しみ会の練習
 に取り掛かってくださいねぇ」

って言ったら
みんな
笑って
解散しました

ヨカッタヨカッタ

さて・・・
明日あさっては
連続で
お寺の
斎會サイエ(年忌供養)
デスワ

ナゼカ
どっちも
侍衣ジエ
ダヨ
(真ん中にいる導師の衣装の
 乱れを直す役目)

マ、イ、カ
[PR]
by kouhouji | 2007-05-08 17:20

人は病気や怪我で死なない

今日は
マタモヤ
ペット葬儀
ありまして

えー
今日は
ゴールデンレトリバー

男の方が
2人で
連れてこられたのですが

最初
ナンカ
そっけないカンジで
電話されたので

仕方なく
来られるのかな

・・・
と思っていたのですが

葬儀が始まって
少しお話して

振り返ると

目が真っ赤・・・
二人とも・・・

そして

二人がかりで
ヨウヤク
抱えるほどの大きな
ゴールデンを
炉に運んで

そして
ずっとずっと
頭を
撫でて
イラッシャイマシタ・・・

・・・
勘違いして
スイマセン・・・

収骨したあとも
お話をしましたが

私の話を
真剣に
うなずきながら
聞いてくださいました

アリガトウゴザイマシタ

・・・


チナミニ
明日は
花祭り
(降誕会・・・お釈迦様の誕生日)

なので
マタモヤ
準備です

保育園園児も
来ます

甘茶も
用意します

お食事も
用意します

お楽しみ会
します

カラオケヤレ
踊りヤレ
大正琴ヤレ
ピアノヤレ
・・・
イロイロですが
ナニカ?

・・・

ん?

え??

ああ
表題の


ウン
チョット
最近
良く見ている
サイトで

この文字を
見かけまして

そっかぁ・・・
と思って
書いてみました

・・・
ん?

え?
ナットクシナイ?

・・・死ぬし
フツウ・・・
病気とかで

ガンとか
脳卒中?

・・・
タシカニ

でも
この文のあとには
こうありました

「人は寿命で死ぬ」
・・・

例えば
ガンや
脳卒中で
死ぬ人も
イマスヨ

でも
生きている人もいる

つまり
100%ではない

確率の問題
・・・

てことは
一要因でしかない
てことじゃない?

どんなに
末期がんで
余命3ヶ月
とか
宣告されている人でも

・・・チナニミ
このサイトの
管理人さんは

お坊さん
ナノデスガ
余命6ヶ月と
3人のお医者さんに
言われて

はや
3年

だそうです

・・・
つまり

禅語では
一切唯心造

トイイマスが

すべては
心で
作り上げているのだ


死因も
死への恐怖も

たとえ
ガンでも


の一要因
に過ぎず

確かに痛みは
猛烈だが・・・

死ぬわけではない


・・・
死ぬときは
寿命

この世のつとめを
全うして
旅立つのだ


この世にいらない命など
一つもない


知識や経験

豊富であればあるほど

への
恐怖が増す


そこに気づけば



この時を

いかに
大事に
全力に
生きるか

今・この時を
活かすか?
ということに
なるだろう?



判りにくいかも
シレマセン
・・・

反論も
アルカモ・・・

・・・
ソンナカタは
捨ててみては?

その
知識を

・・・
捉われずに
眺めてみたら?

ん?

あ!

つうか
準備
セニャン
ヤン!!
[PR]
by kouhouji | 2007-05-07 19:59

明日晴れるかな

イヤハヤ・・・

ステキデス

・・・

桑田サマ

http://www.youtube.com/watch?v=BjsTqvrpZnI

もう
かれこれ

25年ですか・・・

聞き始めてカラ
・・・

幼き頃より
サマザマな
J-POPあれど

サザン
聞いててよかったな


シミジミ
オモイマスね

ウン

来年は
サザン
30周年

ド、ドウスル??
[PR]
by kouhouji | 2007-05-07 12:35

お休みで・・・

今日は
オヤスミ

久々の
何しよーカニャー


ゴロゴロ
してまして
・・・

マダ
午前七時
デシタケド

「ピロピロピロ~」
って
電話の音

・・・
ナント
ペットのお葬式
の依頼が

・・・
ハイ
休み終了

マ、ネ
ホント
こればっかりは
シカタナイヨ
コレ

ウン

生死事大
デスワ

ウン

死ぬ
トイウコトを
イカに見つめるか
ってことが
一番大事

デスカラネ

電話があったのは
佐賀市の
カタで

亡くなったのは
イヌの
クロちゃん

ナント
15才

人間で言えば
105歳
ヤネ

ご家族4人で
いらっしゃって

ご夫婦と
お子さん2人

ナカデモ
娘さんは
オソラク

中学生くらい
カナ・・・

・・・てことは
兄弟同様に
育ってきたんだろうね

ウン

んで

お葬式をして

「それでは
 今から
 火葬
 しますね」
・・・

って
言って

炉の中に

クロちゃんを
載せて貰ったら

娘さんが

「クロ・・・クロ・・・
 いやだ・・・いやだ・・・
 うっ・・・うっ・・・
 ・・・
 ・・・」

って
クロのところを
離れようとしないで
泣き出しました

・・・

お父さんとお母さんが

「クロありがとうね
 ほら・・・
 クロもありがとう
 って言ってるよ
 クロの魂が
 ちゃんと
 見ていてくれるから」

と言って
泣き崩れる
娘さんを
両側から支えて

そこから
離れました

・・・
いつも

ペットって
家族同様
って
話をしますが

その
娘さんに
とっては

自分と
同じ
ように

生まれてから
ずっと
一緒に
成長してきた
姉妹
だったんですね

・・・
腰が
抜けたように
その場を
動けない

・・・
動こうとしない

涙を流しながら
声を出して
泣く
姿を見てたら

自分も
泣けてきました

・・・
魂があるんだ

と娘さんに
肩を抱き寄せながら
話しかける
お父さん

姿にも
じんときました

どうしようも出来ない
悲しい思いを

どう
子供たちに伝えていくのか
・・・?

心の豊かさって
こうやって
学んでいく
んでしょうね
[PR]
by kouhouji | 2007-05-06 23:18