「ほっ」と。キャンペーン
以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


<   2007年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

二日市

c0094044_20394116.jpg


エー
今日の話は長いですよ
カナリ

ハイ

ってことで

二日市

お寺に行って来ました

コノ写真がそう

c0094044_20395860.jpg


・・・マンションやん

そう
マンション

こっちは
旅館の玄関?

そんな感じ

コノお寺は
浄土真宗のお寺さんで
その門徒サンが
このマンションとかで寝泊りしてるんです

武雄で
ヨクお世話になってる方々が
ここの御住職の信者さんで
イロイロお話を聞いているうちに

「ワタシも逢わせてもらえますか?」

と言ったところ
快く返事を頂いて
朝もハヨから6時半・・・
武雄出発6:45

8時着の予定が7時半に着いて・・・ハヤスギ・・・

んで
寺務所を訪問

その途中にこのマンション郡があり

・・・郡だよ

相当数のカタがいらっしゃって
ワタシは衣を着て行ったんだけど
にこやかに挨拶してくれました

話によるとお住まいなのは10代の方から90代の方まで

イワユル在家の方々だけど
ソレゾレに役割を持ってあって
鐘つき当番や食事当番、会報当番etc.・・・

当然ここから会社や学校に行く人もいて

浄土真宗の言葉で「多屋」というらしい

信者サンや門徒サンが
御住職の話をイツデモ聞きに行ける様に近くに住んで
コミュニティを形成してるのが「多屋」なんだって

ハイ

んで寺務所に行くとイキナリ御住職が出ていらっしゃってご挨拶
んで本堂で御参りした後
早速お話を聞ける事に

かいつまんで言えば
布教する上で大事なことは何か?
って聞いたような気がシマス

すると
延々と30分以上御住職がお話をされました
その中で印象に残った言葉が3つ

一つは「僧伽サンガ」
仏教用語で法を遵守する人々の集まり
って意味ですが、僧侶の僧はここから来てます

まずは僧伽を形成する事と言われました

もしあなたは僧伽を作ろうとしていますか?と問われ
このお寺の現状を見るととてもyesと答えられないなぁと思いました

ここの多屋が始まったのは今から3代前の御住職で
そのカタに師事された先代の御住職と2人で始められたそうです

先代の御住職は先々代の御住職に師事される時
「今までお会いした和尚様は法を説かれる方だったけど
 ここの御住職は仏になった喜び(悟り)を話された」
と仰ったそうです

そのお二人の関係が今のお寺を作り上げていて
そこに僧伽が出来上がってきたそうです

つまりそこでは
法を説いているわけではなく
「一隅を照らし」ているだけです

これが今日2つ目のpoint

ここには現実社会で様々な問題を抱えた方が訪れるそうです
経営問題、男女問題、家庭問題・・・
その一人一人に二人以上の方
一人は僧侶、一人は専門家・・・と言ったふうに
受ける印象は人生相談室ミタイですが
そこには仏教の「法」が存在するわけです

物質社会と精神社会はある意味対極に存在します
でも人生と言うのはその両方で成立しているので
どちらかに偏ってしまうと人生自体偏ってしまう・・・

ですからある意味理想的な「人生相談所」
なワケですね

ま、ソノマエに
ワタシ自身、僧として少しでも多くの方に仏法を聞いてもらいたい
という気持ちで布教活動してきた、している
ワケデスが
そのコト自体間違っているとはおもいません
ケド
「一隅を照らし」ていたか?と問われると・・・マタマタ
yesと言えません・・・

たとえば一隅を照らすためには誰かが相談に来ないと始まらない
つまり相談できるような場所、人でなければならない
・・・そう
ハードルが高いのさ・・・

一朝一夕には無理でしょう・・・
でも、それを放って置いて「一隅を照らす」ことは
出来ないッテコトデスネ

ウン

さらにコノお寺では各門徒サンの自宅を回って悩みナイデスカ?
って話してまわっているそうです

えぇ~
そんな強引な~

と思いますが
ま、確かにソノトオリでナカナカ簡単にお話はしてくれないそうです
でも、この行為の積み重ねがお互いの信頼関係を深め
「実はですね・・・」とお話してくださるそうです

ナルホドネェ・・・

コノ行為はまさに「布施行」であり
御住職は「奉仕」という言葉で仰いました

お寺の行いはすべて「奉仕」である、と
見返りを求めない give&takeではない、と

今までの話を聞いていて
「奉仕」の心、「布施行」そのものが
ワタシが日常実践していることと、もう一段階ステップアップしてるんだなぁ
と感じました

ハイ

ワタシ自身浄土真宗の御住職とこんなに長くお話したのは
初めてでしたが
ホントに為になったしイロンナコト気付かせてもらったし
話を聞いた後、アレもしたいコレもしたい、ってワクワクしてきました

心から感謝申し上げます

そのあと境内を案内してもらい、他の多屋も見せてもらいました

そこでは会社を退職された年配の方がお住まいでしたが
なんか大掃除の日でちょうど休憩中にお邪魔しましたので
イキナリの衣着た坊さんの訪問に慌てふためいてらっしゃいましたが

もう


ナントモイエナイいい顔をしてらっしゃるんです
ミナサン

それがまた心地よくて、ありがたいナァと実感しました

教えがちゃんとみなさんに通ってるんだなぁ・・って

うらやましくもあるけど
いい経験したなってーのが大きいですね
ウン

また行ってみたいけど
まずは自分が出来ることやってみなきゃデス

お寺も保育園もネ
[PR]
by kouhouji | 2007-10-19 20:40

御船山

c0094044_1828297.jpg


ミフネヤマ

と読みます

ワタシが通っていた
武雄高校の裏手にそびえる
武雄市のシンボルやね・・・言わば

標高はソンナニありませんが
210mヤッタカナ・・・?

山頂付近はごっつい
岩場で
ロッククライマーの方々がたまに登ってらっしゃいます

この
御船山の周りには
イロリロ宿泊施設などあり
皇太子ご夫妻も泊まられたトカ・・・

春はつつじなんか
綺麗なんだよね

梅林もあるし
ナカナカの名所でゴザイマスのよ

http://www.chikurintei.jp/rakuen_mount.html

今日は
朝から車で行ったり来たり
移動しては会議
移動しては話し合い
移動しては工場見学
ナンヤレカンヤレで

途中
御船山見かけたので
思わず写真を撮ってしまいました

飛行機雲も

c0094044_18284749.jpg


キレイ

川も

c0094044_182917.jpg


キレイ

アァ
自然に癒されヨル・・・
[PR]
by kouhouji | 2007-10-18 18:29

托鉢デシテ

c0094044_12514956.jpg


今朝は
急遽
托鉢デシタ

c0094044_1252461.jpg


今日の夕方から
御詠歌&懇親会で
泊まりなので

エー
2時間ほど
やってきました

c0094044_1314378.jpg


ハイ
コノ時期の托鉢は
なんといっても
心地よし

c0094044_13141984.jpg


チョット冷えるくらいの
気温だし

風もあるし

c0094044_1314348.jpg


日差しも柔らかいし

太陽が低いので
自分の影も
長ーく写るし

c0094044_13145165.jpg


花も

ここにも

c0094044_13151366.jpg


そこにも

c0094044_13152878.jpg


あっちにも

c0094044_13154446.jpg


こっちにも

c0094044_13155970.jpg


咲いてて

歩いてるこっちが
手を合わせたくなるような

ソンナ気すらしますね

でも
歩きながら考えてた・・・

もし保育園が始まると
こんな自由に托鉢も出られないんだ・・・と

そう
考えると

修行って
ゼイタクなんやな・・・

世の中と離れて
そのことに集中できる

そういえば
修業道場でも
老師がそんなこと
話してた

「おまえらは
 幸せモンダ
 一心に修行できるんだからな

 娑婆に戻ったら

 寺をせないかん
 人と付き合わないかん
 金を勘定せないかん

 だから
 喜んで修行せぇ」

なにを言ってるんやろ?
と当時は思っていたけど
今は・・・ホンマにそう思うね・・・

離れてみたら
よく見える


何でもそうかもしれません


・・・
っと

今から
供養
三七日
保育園訪問
御詠歌・・・

とイッパイイッパイ

ってことで
イッテキマス
[PR]
by kouhouji | 2007-10-17 13:16

ゲートボール大会

c0094044_18482990.jpg


朝から
エエ天気

c0094044_18485624.jpg



パオも元気

c0094044_18491972.jpg



今日は
江北町で
ゲートボール佐賀県大会

c0094044_18493666.jpg



・・・つっても
南禅寺派の檀家対抗戦
ミタイナんですね

c0094044_18495650.jpg


ハイ

和尚方も
・・・いつものメンバーですが
大勢参加

c0094044_18501829.jpg



c0094044_18503340.jpg


c0094044_18504855.jpg


つっても手伝いですが・・・

ハイ

えー

最近は
ウチの近所では
グランドゴルフ
なるものが盛んで

ウチの檀家さんでも
ゲートボールをやってラッシャルカタは少ない

c0094044_18511128.jpg


団体競技だから
イロイロと難しいらしい
・・・

ウン

ま・・・でも
だからこそ
こうやって続けてラッシャルカタは
レベルが高いんですよね

ワタクシ
ゲートボールの詳細なルールは
知りませんで

ゲートを通過し続けた方が
勝ちナンヤロ・・・とばかり思っていましたが

・・・ま、確かにソウデスガ

カナリの頭脳戦・・・

時間30分の間に
1回しかゴール出来ません

当然
早くゴールしてしまうと
相手もそのうちゴールしてシマウ

時間内にゴールを目指しながら
相手は進めないように
味方は進めるように
チームエリアを確保しながら
進んでいくという

技術も頭脳も必要な
ナルホドなゲームでした

明日は
托鉢&供養&三七日&御詠歌

ハードスケジュール・・・

c0094044_18513319.jpg


・・・
明日も
晴れると
いいなぁ
[PR]
by kouhouji | 2007-10-16 18:51

ありがたい

c0094044_11191341.jpg


前に日記で書きましたが

シンセキのニイチャンが事故って意識不明

だった
のですが

先日意識が戻り
無事会話も出来るようになった
ってこと

その
ニイチャンから電話が来ました
・・・土曜の夜やったかな?

まだ
たどたどしい
話し方でしたが
オレが「ニイチャンやろ?」って聞くと
はっきりと
「そうよ
 来てくれたとやろ?
 ありがとね」

と言ってくれました

まっぢ
良かった!

ウンウン!
こっちこそありがとうね!

って伝えました

日曜日の
明け方の写真ですが

雲の中からだけれども
ハッキリと
力強く
光りが差し込んでいる

まさに
前日のニイチャン
そのものだなぁ・・・と思って
撮りました

ウン
ありがたいね

生きてるって

合掌・・・

そのニイチャンから
手紙も来ました

「人間万事塞翁が馬」

c0094044_11193491.jpg


昔、中国に、国境の塞(とりで)付近に住み、
塞翁と呼ばれる老人がいた。
その老人の馬がある日逃げてしまった。
馬は隣の国から駿馬を連れて帰ってきた。
老人の息子がその駿馬に乗って落馬して足を骨折した。
息子はそのために徴兵を免れ、戦によって命を落さずにすんだ。

人の禍福は測りがたいということだけど

ニイチャンにとっては
福とは言いがたい出来事ばかり

けれど
それだって禍じゃないんだって
どれだけ多くの人に幸せを感じさせている事か・・・

なんて・・・
ありがたい・・・

身近に
こんな方が居て
幸せです

ありがとうね
ニイチャン

・・・



ソウソウ
昨日の
武雄市長のブログに
ウチの精進料理のことが載ってました

ナンカ・・・

イロイロ問い合わせなどあり
コレマタ有難い!

精進料理や高峰寺の
詳細はHP
http://www.geocities.jp/kouhouji1001/

にあります

「高峰寺」検索でもTOPに出ますので
ソチラでもOKです

これで
精進料理に興味
持ってくれる人が増えると
ありがたいね~
[PR]
by kouhouji | 2007-10-15 11:19

精進料理教室

c0094044_17492736.jpg


今日は
精進料理教室
4回目~

c0094044_17511673.jpg


ん?

3回目?

・・・マァイイ

朝九時から
檀家さんを中心に
5人の方が集まり

c0094044_17494652.jpg


けんちん汁
ういろう

c0094044_1750877.jpg


ピリコン
精進クリームコロッケ

c0094044_17502970.jpg


ナスの煮浸し
ナスの皮揚げ
薄揚げときくらげとホウレンソウの和え物

c0094044_17504424.jpg


豆乳ゴマ豆腐

作ってもらいました

ういろうと
和え物は
新製品

ういろうは
改良の余地アリけど

和え物は
ナカナカよかったよ

ウン

きくらげを千切りで炒めて
薄揚げは表面焼いて千切り
ホウレンソウは湯掻いて

きくらげと薄揚げをスリゴマで和えて
味付けに濃い口を加える
んで
盛り付けたホウレンソウの上にそれを乗せて
出来上がり

ウン

初めての食感で
ナカナカ
good job!

そんなこんなで

参加者のミナサンは

へぇ~
はぁ~
ほぉ~

って
ミンナ
感心しきり



んで

いやぁ
美味しい~
・・・
我ながら
アハハハハ~

みたいな
賛嘆ぶり

イイネ
コレ

続けなきゃ
ウン

今年は
来月の11日で
最終

来月は
ギンナン尽くし

いきまっせ~

ハイ

そしたら
ある
参加者の
檀家さんから
宿題が・・・

「あのね、和尚さん
 うちでね
 小豆のたくさん採れたとよ
 そいでも
 使い道のあんまり無くて
 たーくさん残っとるもんね~
 どがんかしてくれん?」

って・・・

ウーン

・・・
・・・
誰か
・・・
あっ!!!!

っと
オドロク
レシピ
知りませんか?
[PR]
by kouhouji | 2007-10-14 17:53

落慶

c0094044_1811336.jpg


お寺の新築
の法要デシタ

大和町ってトコにアル
お寺でしたが

山の中にアル
ちっちゃいお寺です

庫裏もない
檀家数もわずか

ここの和尚さんは
佐賀市内の和尚さんで
コノお寺を兼務してらっしゃって

布教師さん
ナンダケド

その縁で
拝請受けて
行ったんですが

c0094044_183012.jpg


・・・和尚さん
・・・少ないんチャウ?

と思っていたら

ナンノナンノォ

c0094044_181322.jpg



このお寺の開山

円鑑禅師


博多承天寺や
京都東福寺の
住職なさったカタで

縁故寺院が

もう多数!!

承天寺の老師や
東福寺の宗務総長まで

何十人いたかわからんけど
それくらい
多数
出席の中

c0094044_1815352.jpg



厳粛に
盛大に
行われました

コノ木像は
国の重要文化財らしく

c0094044_182876.jpg


普段は
ミレナイんだって

それに
多くの稚児さんも
行列して參加

c0094044_1822564.jpg


んで
途中では
弦楽四重奏まで
披露あって

c0094044_1823823.jpg


スゲェ

いやぁ
行って良かったナァ

本堂を
建てるって
スゴイことなんですが

檀家数もワズカ
なのに

信奉の篤い
檀家の方々

敬服します

ま、でも

本堂デキテ

ナニヨリ

ウン
よかったね
[PR]
by kouhouji | 2007-10-13 18:03

江北へ

c0094044_16313757.jpg


コレマタ

お説教

1時間

江北のお寺で
やってまいりました

c0094044_16314990.jpg


アイ

自分としては
ナカナカの内容
ヤッタンデスガ
・・・

反応イマイチ

ハァ
研鑽が足らん
・・・

セッカク
多くの檀家さんが
来ていただいたのに

c0094044_1632755.jpg


申し訳ない
ゴメンチャイ

・・・
アキマヘンなぁ

こんなん

もっと精進デスヨ

コレ

アイ

つうことで

コノふすまは

c0094044_16322297.jpg


c0094044_16324043.jpg


亡くなられた
前の和尚さんの
お付き合いアルカタの

ラシイ

ナカナカ
面白いよね

ウン



この
木像は
伊万里の
老師が
自分ひとりで
彫り上げられたもの
デス

c0094044_16325934.jpg


デカイし
スゴイし

ウマイやろ?

ウン

ともあれ
まだまだ
修行が足らん
たろお
です

修行が足らん
とです

たろおです

修行が
・・・

ア・・・

明日は
落慶法要ジャッタぁ~
[PR]
by kouhouji | 2007-10-12 16:33

秋の気配

c0094044_1993882.jpg


全く・・・

ヨウヤクですなぁ

秋っぽい

空の色も
山の色も

昨日と変わらないはずだけど

なんか

空気が
変わったような

そして
景色が
変わったような

そんな気が
スル
ニャァ
・・・
ハイ


ウン

今日は
朝から托鉢

1時間も歩けば
汗は出てくるけど

風は冷たいくらいで
托鉢終了後も
心地よい疲労感で
清々しき・・・

ハイ

ウチで取れた
ギンナンの実も
ホボ乾燥終了~


c0094044_1995284.jpg


今度の日曜は
精進料理教室なので
コノギンナンが
早速登場します

アイ

ギンナンご飯
ギンナン塩焼き
ギンナン茶碗蒸し風
ギンナンくず揚げ
・・・

ギンナン尽くしヤン!

イヤイヤ
そうは
ナリマヘンが

来月
月初の入制開講式
in伊万里
では
典座寮頭
・・・食事係の責任者

なので
マタモヤ
このギンナン登場します

再び・・・


おそらく
20人分くらいは
作らねばならぬので
気合入れて
頑張るとです

アイ

今から
メニュー
考えなきゃだぁ・・・

・・・
・・・

あ!

明日は
お説教に行かなきゃだ!

は!!
マダ
まとまってネェ
・・・

うわぁぁぁぁ
・・・
へたこいたぁぁぁぁぁ
・・・
・・・
ズンズンズンズンズン・・・

フィアァァァ~

ヘヘッヘェェ~

・・・
・・・
・・・
やっぱ
やめます

ちゃんとします
ハイ

頑張るジョ
[PR]
by kouhouji | 2007-10-11 19:10

開山忌


c0094044_203815.jpg

エー
内容は
昨日と同じ
ですが

今日は
本番

c0094044_20382056.jpg


伊万里のお寺を
開かれた和尚さん
・・・開山
の法要ナノデス

ア・・・

風邪が
だいぶいい

まだ
咳は出るけど
昨日より
ゼンゼンいい!

あーねー

頑張ってみるもんヤナ

人間なかなか
死なないもんヤナ

ヨカッタヨカッタ

ウン

てことで
開山忌

和尚さん達が
40人
檀家さんが
20人


人数より
この
内容

ハイ

昨日一日かけて
最終練習を
しなきゃ
いけないほどの
複雑さ・・・

衣も
この時にしか着ない
衣ヤシ

でかいし

って
見てコノ写真

c0094044_20384121.jpg


これみんな
袈裟デスヨ

c0094044_20385797.jpg


ウン

これを
カラダに巻きつけるようにして
着て

さらに
イロンナ所作を
やらないきゃ
なんね

んだ

んで

役が割り当てられるのは
メイン
4人

その周りの
イロンナ役を合わせると
15,6人かな

去年

維那

トイウ
このなかで

メイン
の中でも

一番大変な役を
したので

今年は
別の
メインの


ツウカ
なんで
今年も??

まぁイイカ

約1時間の
法要ですが

維那じゃナケリャ
気分的には
超ラク!

ソウナンヤァ~

って
横にいるのは
維那役の
和尚

・・・大変ヤデ

汗ぐっしょり・・・

ウンウン
気持ちワカル

独特の節回しで
お経を唱えるので
節回しを
自分のものに
してないと
大変ナノだ
コレガマタ

息が続かないし
声が出なくなるし
パニくるし

もう



ようやったよ

オレ
・・・いや

きみ

ウン

ま、
そんなこんなで
汗ぐっしょり

なので
こうやって
トリアエズ干してあります

フツウの衣と
形が異なるので
たたむのも
タイヘン

まぁ
ガンバレ

c0094044_20392312.jpg



今日は
昨日と変わって
エエ天気でした

c0094044_20393886.jpg


無事
開山忌も終了

c0094044_20395364.jpg


風邪も回復
いやぁ

ええなぁ





c0094044_2040759.jpg


ア?

そうそう
明日は托鉢
明後日はお説教
し明後日はは落慶
日曜日は精進料理





なぁ・・・
[PR]
by kouhouji | 2007-10-10 20:40