「ほっ」と。キャンペーン
以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


<   2008年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

結局・・・

おわらんばい
・・・

>庭掃除して
>檀家さんへのお便り出して
>園長先生と引継ぎ打合せして
>新園舎の図面の検討して
>小学校の連携可能箇所を上げて
>主要メンバーとの会合をして
>・・・
>・・・
>ナンヤカンヤして

ってーのは
すべて
来月へ持ち越し・・・

・・・あ
お便りと掃除は出来ました
ナントカね

檀家さんへのお便りは
毎月月初にお送りするのですが
先月のお便りは
1週間以上遅れて
投函しましたので

今月は
きっちし
明日投函します

お待ちくだされ・・・

ん?

ほしい人は
メールで住所頂ければ
お送りしますよ

モチロン
無料で

アイ

ま、でも
イヤイヤ

うにゃ・・・
イロイロありますばい




明日から2月ですが
今週中に
上記懸案事項は
終わらせたい

つうか

メドつけたい

ナントカ・・・

コウトカ・・・

うーん
・・・
・・・
あ、

こういうときは

パオの散歩やぁ~

パオォ~
[PR]
by kouhouji | 2008-01-31 17:22

2月にはいるぅ・・・

あーもー

もう月末
ヤン

早いのう・・・

今月は
ホント目まぐるしき一月
でして

まともに
庭掃除してなぁい・・・

ったくぅ

アキマセンアキマセン
キホンですから
庭掃除

庭のチリが積もっていくと

アラ不思議

心のチリも積もるのよ

部屋のチリも
玄関のチリも

心のチリを表しているのよ


しみじみ
オモイマス

ハイ

んなもんで
明日は

庭掃除して
檀家さんへのお便り出して
園長先生と引継ぎ打合せして
新園舎の図面の検討して
小学校の連携可能箇所を上げて
主要メンバーとの会合をして
・・・
・・・
ナンヤカンヤして

2月に繰り越しません

ハイ

今月のチリは
今月のうちにぃ

ってとこで

来週早々には
京都です

臨黄合同研修会・・・

戒について・・・

wao

難解
難解

「信ありて戒成ず」
デスヨ

この

を説くのは

難解難解・・・

・・・
・・・

さ、難解は
おいといて

出来る事からハジメマセウ~
[PR]
by kouhouji | 2008-01-30 20:46

のどがねぇ・・・

去年の暮れに
風邪をこじらせ
約1ヶ月
モヤモヤと
まともに声も出せず
今日に至っておる
ワケデスが

今日は托鉢

昨日の天気予報では

だったのですが

自坊を出発する頃は
雨は上がって
曇り空でしたが
戻ってくるまで
雨は落ちてきませんでした

サスガハルオ

・・・
ハイ

えー

しかしながら
ヤハリ
冬の雨上がりの道は
オボッテャマ
のワタクシには
コタエえますゎ・・・

チベタイ
チベタイ

ワラジから
チベタイ水が
しみこむしみこむ・・・

SK2?・・・



今日から
オニュウのワラジに
変えたのですが

変なトコに紐が食い込み
皮は剥がれるし
マメはできるし

イヤハヤ

修行ですわなぁ

んでも
今日は
普段とちぃと違う道を
行ってみようカナ・・・と
歩きながら思ったので

思いつきで足を延ばしてみました

・・・
というのは

イツモ二日市のお寺参りに
一緒にいってくださる方が
昨日ゲホゲホ言いながら
ウチにご挨拶に来られ

電話口でも
「風邪ひいたぁ~」

と仰っていたので
お見舞いにでもと思い

いつものルートから
ちこっと遠回りして
ご自宅へ向う事にしました

いつもと違うルートというのは
ワクワクハンブン
ドキドキハンブン
ですから

わざと水をかけられたりとか
「うるせぇな!」と怒鳴られたりとか

・・・アリエンやろ

と思うのですが
昔の諸先輩方はそれが当たり前
だった時期もあり

ワタシ自身
「うるさいなぁ・・・」と
ぼそっ
と言われた事が在りますし
・・・

でもそれも自分にとっては
かけがえのない
すばらしい経験だと
ホンマに思ってるので
いいのですが



やっぱし
最初は
ドキドキしますゎ

・・・



しばらく「ホォォォォォーーーーッ」
って
言えば忘れちゃうんでスケドネ


初めての道を
托鉢していると
後ろから来た車が「ブーーーン」
っとワタシを追い越して
10mくらい前で止まったんです

後部座席にはスモークを貼ってあるワンボックスカーで

上下スウェットを来て無精ひげを生やした
いかにも・・・なカタが
降りて
コチラへ向ってきました

しかし
目の前にはタバコ屋さんが・・・

あ、ソッチか・・・

・・・と
思いきや
そのまま素通りして
私の目の前に

「・・・・!」

「あの?」
「はい・・・(汗)」
「・・・托鉢?してらっしゃるんですか?」
「はい・・・ソウデス」
「あぁ・・・そうですか
 私初めてなんですが
 手持ちにこれだけしかなくて
 宜しいでしょうか」
「あ・・・はい
 ありがとうございます」
「どちらのお寺さんですか?」
「朝日町の小学校の近くの高峰寺と申します」
「あぁ
 そうですか
 いい声だったので
 なんか清々しくなって
 有難うございました
 頑張ってください」
「有難うございます・・・(低頭)」

なんかね・・・
もう
ウレチィ

いつもより
40分ほど
長めに歩きましたが
皮がむけたのも
マメが潰れたのも
忘れるくらい
イイ経験をさせてもらいました

ソノアトも
自転車に乗って遠くから
「和尚さぁぁ~ん
 待ってぇぇぇぇ~」

見ず知らずの方が
自転車ゴイゴイこぎながら
御布施頂いたりして

スバラシイ・・・
これはいいお見舞い話できたナァ


思いご自宅へ到着したら

留守

・・・
・・・
ナイスオチ
・・・

まぁ
そのうちお逢い出来る
でしょうけど

でも
托鉢って
改めてスゴイナァと思いました

心に火を灯す

とよく言いますが

その灯されたカタが

声を掛けて頂く
布施をして頂く

実感しました

その出来事に私自身が出会い
照らされて気付かされる

もう・・・合掌ヤナァと
アリガタシヤナァと

良かったトデス
ウン

・・・ソイエバ
出発の頃はのどがかすれてて
まともに声を出せなかったのですが
帰ってくる頃には
いつもの声に戻ってました

ヤァン
ステキ・・・

さて
さて

今日は夕方から
マタモヤ佐賀市で
今度は仏壇の魂入れデス

来月のお便りも
作らなアカンし

出来る時にやっとかなネェ

でわ
[PR]
by kouhouji | 2008-01-29 12:16

ケコーン式&新年会

c0094044_17232146.jpg


昨日は
和尚さんの結婚式
デシタ

チナミニ
この写真のヒトの
結婚式デハナイヨ

ハイ
アシカラズ

エー
ヒサビサノ
メンバーが
集まって

c0094044_17233715.jpg


あ・・・

修業道場のネ
OB

ヤイヤイ

遅くまで
盛り上がりました

チナミニ
このヒトでもない

ハイ

んで

オカゲで
朝帰り・・・

飲酒運転は
アキマセンからね

お寺に泊まって
4時に起きて
5時に帰って
キマシタヨ

アイ

んで
今日は新年会

高峰寺の役員さんの
今年初めての会合デス

c0094044_17241679.jpg


3月に行われる檀徒総会の資料の作成
今年の行事の確認
会計予算

ナンチャラカンチャラ

2時間ほどの
打合せのため

朝のお勤め終わって
ガッツリパソコンと格闘して
会議資料仕上げましたヨ

オカゲで
ネブタイ・・・

んで
お昼は精進料理

オカンとイモウトが
今まで作ってきたレシピで
10品ほど赤膳で出してくれました

ナカナカGOODでしたよ

当然前日から仕込まないと出来ないので
昨日ワタシが

ヤイヤイ
やってる頃作っててくれたンデショウ

アリガタシ

ウチでシュッサイする精進料理は
すりおろしてまとめるモノが
沢山あるので

揚げ物でも
サッパリスッキリ食べれンデスヨ

だから
ミナサン殆どの料理を完食されます

アリガタシ

手間がかかっても
年配の方が
スッキリ食べられるのをみると
苦労を忘れちゃうんデスヨネ

興味アル方は
ホームページを御覧クダサイまし


明日は
托鉢デスル

雨中托鉢はヒサシブリかも

冬の雨は足の裏にクルんよね~

・・・
あかぎれて
閉じる間も無く
あかぎれて
冷たき雫が
キズにしみこむ
・・・

・・・字あまり

たろお
[PR]
by kouhouji | 2008-01-28 17:24

佐世保大般若

昨日から
泊りがけで
佐世保
デシタ

佐世保のお寺は

ウチの
先先先代

ツマリ
ウチのじいさんの師匠が
建てなさったお寺なのです

ソノ師匠は
ウチの住職だったのですが
佐世保にお寺を建てるため
ソチラへ行き
そこの開山となられたわけです

んで
今の御住職は5代目ですが
先々代の御住職は
老師でして

まぁ
そりゃ

ウン
たくさんの
お弟子サンやれ
お寺関係のツナガリが多く

立派なお寺さんナンス

ハイ

檀家数もウチの4,5倍あって
総代サンを中心にしっかり
まとまっている
ステキなお寺さんなのです

エエ

まぁ
そういったご縁で
毎年泊りがけで
お邪魔しているのですが

先日がその開山サマの
命日供養(半齋)で
今日は檀家の方々が集まってもらって
大般若祈祷が
あるのです

ハイ

現在も
若干
声が
ノドが
カラカラなのですが

気合入れて
降伏一切大魔災障成就~

シテキマシタで

ハイ

しかし
昨日も
和尚さんたちと
カタって
カタって
気付いたら
午前二時
・・・

ネブタイっす

うぅ・・・

明日は
和尚さんの結婚式やぁ

オメデチョウ~
[PR]
by kouhouji | 2008-01-26 16:12

帰ってキマシタ

昨日は
二日市のお寺に
お泊り

夜遅くまで
和尚様ガタと
語ってきました

なかでも
お一人は

かの
鈴木大拙先生の
最後のお弟子の
カタで
現在イギリスにお住まいで
坐禅会や
お勤めをなさってる
カタでした

・・・
そうよ
あの
鈴木大拙先生よ~

・・・え?
知らない

フーン

・・・
はい

でね
二日市に着いたのは19時
それから
お勤めがあって

20時から
お部屋で
座談会

ナント精進料理まで
デテキマシタ

あいやぁ

「これは高峰寺さん
 に対する
 ウチからの挑戦ですね~」

と和尚さんが笑って
話してくれましたが

それほどまで
おもてなし頂いて
恐縮千万

しかも
その大拙先生のお弟子サンは
延々と2時間しゃべりっぱなし

・・・

自らがこのお寺に至る
経緯を
そして鈴木先生に弟子入りし
現在
心からよかったと言える
この瞬間を

笑いと
涙で

話していただきました

あぁ
・・・
ホント
ありがたいネ

どっかの
本に書いてある事じゃなく
どっかで
話された話じゃなく

今この目の前に居る人が

心からのヨロコビを
語ってくださって

それを聞いてる
ワタシに
お礼を申された

「貴方のおかげです」と

・・・
もう
泣きそうでした


・・・
私を連れて行ってくださった方が
申されました

あそこは
宝の山やもんね~

・・・
もう
ソノトオリ

逢う方全てが
輝いて見える

毎回
新鮮な気付きを
頂ける

ああ

アリガタシ・・・


今日は今から
佐世保ッス

供養と
大般若


一泊

ちぃと休憩して
行ってまいりヤス
[PR]
by kouhouji | 2008-01-25 14:01

初法話会

今年初め
の法話会
でした

今年に入って
5回
お話をしたので

そのネタ・・・

モトイ

御話でよかろうもん

と思い
昨日は
スヤスヤと寝てました



朝4時に目が覚めて

・・・
あかんあかん

そんなん
あかんあかん

ちゃんとせな
あかんあかん

・・・と強迫観念

モトイ

積極的な衝動にかられ
・・・
アンマシ変わらん?

練り始めた

・・・
ものの

やはり
ところ変われば
品変わる

ツウカ
ホームで話すのはヒサシブリだったので

しかも
他のお寺では
自己紹介なるものから入らねヴぁ
ならないので

チャウヤーン

でも
考え出すと
なかなか
進まないのね

オレって

ゼンゼン進歩しないのね

オレって

そんなこんなで
今日は14時からの
法話会

しかし
お昼まで
保育園の打合せ

取り掛かったのは
12:30から
・・・

ウウェーーーーイ

っと
よしお状態に近づいてきたので
腹をくくり

これでいこう!


原稿1/4作成状態で
開始シマシタ

今日は檀家外のカタが
檀家さんの紹介で
聞きに来られてて

イキナシ緊張モード・・・

ま、い、か


1時間
トリアエズ話すと

ソノカタが

「いや
 すばらしかった
 良く判りました」

っと
思いもよらない
お褒めの言葉を
イタダキマシタ

・・・え?
・・・いやいや
・・・作ってない作ってない
・・・マジマジ


「来月又参ります
 お邪魔な時は言って下さい
 こっそりみますから」


ナントモお茶目な
コメントで笑わせて
イタダキマシタ

いやぁ

よかったですよ

ホント

さて
今から
二日市
イッテキマス
[PR]
by kouhouji | 2008-01-24 17:50

明日は~

法話会

まだ出来てない~

保育園の準備で
てんやわんやぁ~

眠たい~

ウーン・・・

分別のある人間とは
世間ではエライのですが
仏門では
・・・

妙心寺開山
関山慧玄禅師は

ある雨の日・・・

お寺で
雨漏りが見つかりました

おーい
雨漏りしとるぞぉ~

っと
お弟子サンに雨漏り受けを
もってくるようにイイマシタ

一人はたらいを
一人は桶を
一人は竹ざるを

もってきました

「うむ
 よし!」

といって
褒められたのは
竹ざるを持ってきた
お弟子サンでした

・・・
油断大敵

アブナイアブナイ・・・

いっつも
試されてまっせ~

明日も
がんばりまっせ~
[PR]
by kouhouji | 2008-01-23 20:03

病人

むかし
盤珪さんという
えらい坊さんがいまして

そのお弟子に
雪庭サンってーのが
おりました

盤珪さんのお寺は
沢山のお弟子サンと
それを慕う町の方が大勢おりまして

中には病気になる方もおられ

修行僧
町の人

関係なく看病するためのお堂
延寿堂
というお堂があったそうです

雪庭さんは
お寺の中にあるその延寿堂を任されていました

しかし
修行僧の中には
仮病を使って
その延寿堂で休もうとするものも
いて

そのことを知った
他の僧侶が

「そんな仮病を使って休むようなやつは
 お寺から追い出さないと
 規律が守れません」

とおっしゃった

それを聞いた
雪庭サンは

「そんな仮病を使って休むようなもの
 こそ
 本当の病人ではありませんか?

 修行が嫌いな病人を
 ワタシは師匠の命を受けて
 治しているのです」


お答えになりました

・・・
病は気から心から
とよく言いますが

雪庭サンのように
自分に与えられた
仕事の中を

病を治癒という名前に捉われず
深く一所を懸命に行ずると

変なこだわり
ってなくなってくる
んやないかなぁ~

と思いました

○○じゃなきゃダメ
とか
○○をしなきゃ
とか
○○とはこういうもの
とか

知らず知らずのうちに
自分も
そうなんかなぁ・・・


そういう
自分も病人
なんかなぁ

・・・と
反省させられる
御話だったので

書いてみました

アイ

あー
今日も
サブイのぉ~
[PR]
by kouhouji | 2008-01-21 08:14

一周忌inSAGA

今日は
サガシの
お寺で和尚さんの一周忌法要

小祥忌ショウショウキ

とイイマス

アイ

法要は11:00から

まぁ
アレデスナ

自坊の法要デナイ場合
キブンがラクですな~

ま、シカシ
一周忌法要
に限らず

年忌法要
とありますが

お寺によって違うそうですが

ウチは
1,3,7,13,17,25,33,50回忌

年忌供養してくださいねぇ~


年忌繰を
張り出し
檀家の方々にお知らせしてます

アイ

・・・あ
今年は正月のお便りに
案内を入れそこないマシタ
モウシワケナイ・・・
2月のに入れます

んで

ナゼニ
年忌供養をするのか?

よく聞かれます

ウン

まぁ
あれやな

すりゃぁ判る

これがイチバンの答えなのかもしれません

そもそも仏教に死者の供養なんて
ないわけですから
しなくても
イイジャナイ?

ウン

でも
大切な人が亡くなって
残された私たちは
どうしたらいいの?

ソウ考えた時
生きるという命題について
考えつくした仏教の教えを請う

というのは
自然な成り行きだったンジャナイカナ
・・
それに
生きると言う事を考えるのは
死ぬと言う現実を目の当たりにした時

特に家族や友達・・・愛する人大切な人
を亡くしたときにもっとも深く考えるンヤナイ

亡くなった日に
生について考える

だからいのちの日
命日
というし

普段の生活じゃ
そんなこと考えない
生きてる事は当たり前だし
・・・でもそうじゃない

だから
いのちについて
自分の生について
生きることについて

死と言う現実を
目の当たりにした日に
その生が
如何に有難いか

身近であるからこそ
深く思いを巡らせる

そして
世代を越えて伝えていく

そのきっかけとして
年忌に供養を施すことは
すごく
意味があって
大事で
それこそ
有難いものじゃないかな?

と思います

やらなくちゃ

じゃなくて

やりたくてしかたない
しなきゃいられない

って
思えるように
なってもらえたらなぁ
と思います

明日から
マタ
寒いみたい
・・・

風邪がだいぶ良くナリマシタ
・・・
・・・
ん?
まだひいてたンカイ!

・・・ソウデスケドナニカ
[PR]
by kouhouji | 2008-01-20 16:22