以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


<   2008年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

彼岸会

c0094044_17503892.jpg


昨日は
嵐のような天気で

オカゲで
クスの葉っぱは
狂喜乱舞・・・

朝の掃除は
依然と吹き荒ぶ強風の中

押し込みに押し込んだ
くすの葉っぱ
ダンボール箱3杯分・・・

チカレタバイ・・・

c0094044_17523054.jpg


でも
終わる頃には
日が射し込んで
柔らかい小春日和


c0094044_17515228.jpg


イイカンジナ
彼岸会
の天候になりました

ハイ

今日は
午前11時より
御詠歌

c0094044_17505341.jpg


法要

c0094044_17511224.jpg


おとき

c0094044_17512729.jpg


檀徒総会
法話会


一人で
盛りだくさんな
一日で

んでも
沢山の方に
御参り頂きました

ヨカタアル

法話会では
先月
先々月の
法話会で
お話した内容を
そのまま
話しました

3回目なので
泣かずに話そう

と思っていたのですが

アキマセンデシタ
・・・

ウーン
これはこれで
しゃぁないカナ

ウン
ソウシヨ

でも
ある檀家さんから
「和尚さん

 改めて
 ここのお寺で
 ここの和尚さんで
 よかったって
 思いました

 ありがとうございました」

と言われた時には
思わず涙ぐんでしまいました

帰られる
檀家の方々は
それぞれに
にこやかに
微笑んで
帰られて

あぁ
僧侶というのは
ホント
恵まれているんだナァ

しみじみ思いました

しかも
思いがけず
二日市のお寺に
連れて行って下さったカタが
法要に
参加され

法話会も聞いて行かれて

・・・
なんというか

言葉に出来ない
嬉しさを
感じました

有難うゴザイマシタ
[PR]
by kouhouji | 2008-03-20 17:52

恐縮ッス

今日は
托鉢

昨日
長泉寺に
托鉢の御願いに上がったので

和尚さん
若和尚
が来て頂きましたが

供養があるとのことで
とんぼ帰り・・・

しもうたぁ~

恐縮でした
有難うゴザイマシタ

雨の中
約2時間

前日まで
風邪をひかれていた
和尚さんは
ナントカ声が出た
・・・と

いやぁ~

しもうたぁ~

恐縮デスル・・・

そんなこんなで
托鉢終わって
ワタクシ
一人で
朝食・・・

ごぼう天うどん

・・・ウマシ

ソイエバ
ごぼ天うどんは
広島より東地区には無いそうで

・・・こ、こんなにウマイのに?
パーデュン??

こんなん
キヨトとかトキヨで
ウチの
ごぼ天うどん出したら
行列の出来る
相談所になるでぇ~

・・・

パーヂュン??


ま、エエカ

とにかく
ウマイで
ごぼ天うどん

ハイ

えー
昼には
供養

んで
午後からは
理事会

・・・
本当は
2月中にしなくちゃ
だったのが

法人認可
が遅れに遅れて
今に至りました

スマセン

ま、でも
一通り
説明を
約2時間しましたが

皆様納得していただきました

「ほう・・・
 順調に進んでるみたいで
 なによりですね」

ホメラレマシタ・・・

ヤン

・・・

アレ?
明日は
お彼岸の中日

あー
春季彼岸会
やないか~

檀徒総会
やないか~

資料出来てない
やないか~

アカンがなぁ~

・・・
・・・

とりあえず
ごぼ天うどん
食べよ

ア・・・
さっき
新メニュー
考えてヤッテミタンデス

このうどんのかわりに
ごはん入れる

ごぼ天茶漬け
・・・

お茶の代わりに
うどんのだしを
・・・

ウ、ウマイゾォ~(味王)
[PR]
by kouhouji | 2008-03-19 18:07

なやみ

・・・が
ふと
出てきまして

ナントナク
相談へ
長泉寺へ伺ったのですが

ソッコウ解決しました

サスガ・・・

ありがたし

明日は托鉢へ
きていただきます

ありがたし

長泉寺サンは
法類
・・・お寺のシンセキ
ですし
実際
親戚
ですし

コンナ
心強いことはないですね

感謝デス

ありがたし

えー
今日は
50回忌の供養に
出かけました

享年20歳
だったんです
その方

私は
「50回忌というと
 良く50回忌まで出来たねと
 お祝いにするところがよくあります
 実際
 親の年忌供養とかを
 子供達が元気で執り行うことって
 なかなか出来ないですからね

 でも
 こんなに
 若くして亡くなると
 そのときの思いって
 忘れようにも
 忘れられないものですよね」

と話しました

するとその方の
妹さんが
こう話し出されました

「実は
 兄は
 成人式の次の日

 盲腸で入院手術したんです
 そしてそのまま・・・

 様子がおかしいと
 先生のところに
 行ったんですけど
 酔っ払ってて
 診察どころじゃなくて・・・

 お葬式の時
 母はここに出てきませんでした

 その時の
 母の顔が
 今でも鮮明に・・・

 もう忘れられないんですね・・・」


目を真っ赤にして
話して頂きました

私は
皆さんにお経のコピーを配って
一緒にお経を読んでいただきました 

「これが一番のご供養ですね
 お兄さんも喜んでらっしゃいますよ」

というと
笑顔でうなづいて
頂きました

御供養って
生きてお参りしている
私たちに
安心をいただけるものなんだナァ

って
改めて感じました

ありがたし
ありがたし
[PR]
by kouhouji | 2008-03-18 18:28

つながるもの

お昼から
50代の女性の方がいらっしゃいました

娘さん2人を連れて

先月お墓を建てたい
と見に来られて
「ここにします」

と即決なさった方です

お墓を立てる場所が決まったので
その場所を見に来られました

「すごく見晴らしのいいところですね
 私は昔あの辺りに住んでいたんですよ
 変わってませんね~
 建物は変わったけど
 昔の面影がそのまんまだぁ・・・
 いいところですね
 ここに決めてよかったです」

・・・

その方は
乳がん
だそうです

少し前の検診では
良性だったのですが
先月の診察で
悪性
と判断され
来週手術だそうです

「父のためにお墓をと思っていましたが
 自分がもうすぐ入るかもしれません
 私が入ったらこの子たちが
 ここに来て御参りしてもらわないと
 いけないので
 連れてきました」

と仰いました

その前に
本堂で
本尊様と
お釈迦様の掛け軸と
涅槃図を
見ていただきました

本尊様の前では
暫く動かずに
手を合わせ目を閉じてらっしゃいました

「この本堂は
 建てられて100年が経ちました」
「そうですか・・・
 そうは見えないですね
 こんなにキレイに・・・
 でもなんか
 落ち着きますね」
「そうですね
 お寺の建物は100年ですけど
 お寺の歴史は
 670年です
 その間
 歴代の和尚さん
 そしてこのお寺を守っていただいた檀家の方々
 その家族の方々
 その想いが
 ここには
 いい・・・っぱい
 詰まっています
 だから
 落ち着くんじゃないですかね?」

その方は
涙目で
嬉しそうに
頷かれました

そしたら
「あら~
 ○○ちゃんやなかと?」

っと
うちに来ていた
訪問看護の
看護師さんが
その方に声を掛けられました

なんと
二人は同級生

何年ぶりだか
判らない
けど

連絡が途絶えて
久しかったらしく

驚きと
喜びで

その方の顔がみるみる明るく・・・

すると後ろから

「あら~
 久しぶりネェ~」


これまた
介護士さんが
同級生だったらしく

しばらくは
昔話に
花が咲き

携帯で
近所の同級生の方に
連絡してました

なんと
そこは
うちの檀家さんだったみたいで

その方は

ホント
思いもかけない
出会いで

笑顔で
岐路につかれました

いやぁ

繋がってるんですね
ホント

ありがたし
[PR]
by kouhouji | 2008-03-17 19:59

般若心経

今日は
朝から
供養3件
とペット葬儀
と保育士サン打合せ


先ほど終了です

ハイ

あぁ

3件目の御供養は
お寺でありました

供養が終わって
イロイロ話をしていたら

「実は
 ワタクシ
 般若心経を
 色んな方に
 読んでいただきたいのです」

と話されました

お坊さんはもちろんですが

船井総研の船井幸雄サンとか
京セラの稲盛会長とか

「今時の若い人たちも
 こんな人たちが
 般若心経を読んでいたら
 少なからず興味を持ちますよね

 ワタクシも聞いてみたいですしね」

・・・
なぁるほどねぇ

確かに

ワタシも聞いてみたい

お経って
意味を理解するのも大事だけど

読むことが何より大事
ですしね

実際
修業道場では
お経の解説なんかしません

・・・ナクモナイケド

キホンありません

実行
実行
ソシテ
実行です

ウーン
でも
おもろいナァ

実現したら
買ってミヨ
[PR]
by kouhouji | 2008-03-16 22:43

33回忌

今日は
檀家さんの供養

2件
あったけど

2件とも
33回忌

そして
2件とも
幼くして
いのち尽くした
ほとけさま

2件とも
命日は違えど
同じ日に
同じ年忌供養でした

その
お父さんが
話されました

「今日は集まっていただいてありがとうございます
 この子の兄弟達も
 来て欲しかったのですが
 仕事の都合上
 どうしても出席できませんでした

 この子は
 生まれて
 2日
 しかこの世に居ませんでした

 でも
 この子がいた
 ということを
 いつまでも
 忘れて欲しくない

 そう思って・・・」

その後は
声を詰まらせて
ただ
頭を下げられました


すばらしい御供養だったとおもいます

親子とは
言葉を越えた
生死を越えた
つながりに
あるということを
改めて
教えてもらいました
[PR]
by kouhouji | 2008-03-15 17:07

年越しコンサート

昨日
ちぃとヒマな時間に
TSUTAYAへ

何故ならば

ネットで
ふと
DVD
なる文字を目にして

はっ!

っと
「魅惑のAVマリアージュ」桑田佳佑

サソク
帰って
鑑賞会・・・

ヨカデスバイ・・・

その中で
白い恋人達
という曲があるのですが

コレ

男女の恋愛な詩
ダト
思っていたのですが

この前
ネットで
こんな書き込みを目にしたんです

「紅葉もまだ色付き始めたばかりの
 11月初め
 3歳になったばかりの息子が
 天国へと旅立ちました
 (中略)
 息子の四十九日が済んだある日
 街の中で
 ふと
 『白い恋人達』が流れてきました
 何気なく流れ込んでくるその歌詞に
 思わず
 涙が流れてきました・・・」

・・・
それを思い出して
改めて歌詞を
見てみました

・・・
--------------

夜に向かって雪が降り積もると
悲しみがそっと胸にこみ上げる
涙で心の灯を消して
通り過ぎてゆく季節を見ていた

外はため息さえ凍りついて
冬枯れの街路樹に風が泣く
あの赤レンガの停車場で
二度と帰らない誰かを待ってる, Woo・・・

今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade
今も忘れない恋の歌
雪よもう一度だけこのときめきをCelebrate
ひとり泣き濡れた夜にWhite Love

聖なる鐘の音が響く頃に
最果ての街並みを夢に見る
天使が空から降りて来て
春が来る前に微笑みをくれた, Woo・・・

心折れないように負けないようにLoneliness
白い恋人が待っている
だから夢と希望を胸に抱いてForeverness
辛い毎日がやがてWhite Love

今宵 涙こらえて奏でる愛のSerenade
今も忘れない恋の歌
せめてもう一度だけこの出発をCelebrate
ひとり泣き濡れた冬にWhite Love
Ah, ah, ・・・・・
永遠のWhite Love
My Love

ただ逢いたくて もうせつなくて
恋しくて・・・・涙

------------------
・・・

モウ
・・・

カラオケじゃぁ
もう
歌えんナ
コレ

泣いてしまうワ

アカンアカン

・・・

も一回見ようカナ
[PR]
by kouhouji | 2008-03-14 15:59

調理室

保育所設計のツヅキ

新設保育園では
給食を提供する予定です

おかずのみ
デスガ

それに
あたって
厨房の
業者さんから
カタログが送られてきました

・・・
ス、ゴイのね

サイキンの調理器具
・・・

カツラ剥きなんか当たり前・・・
網網なカツラ剥きも
ハンドルクルクルでできちゃう

玉葱を花びら状に切るカッターとか

ジャガイモを大量に皮を剥く機械

中でも
笑ったのが
釜飯の釜が大量に並んだ炊飯器
名前が
「釜飯炊飯セット『峠』」

・・・
そのまま店の名前チャウンカイ!

ほかにも
石焼ビビンバなんかの
全自動石焼機『釜焼全州』

その両方に対応する
『スーパータイテックス』

・・・
まぁまぁ
シャアナイね

でも
見れば見るほど
欲しくなるンヨネ~

物欲わくわぁ

修行やぁ~
[PR]
by kouhouji | 2008-03-13 18:36

保育所見学

えー

朝から
保育所見学

保育士サン代表と
設計やサンと

行って参りました

イイ
園舎を
建てたいのです

ハイ

なるべく多くの園舎を見て
なるべく多くの意見を聞いて
なるべく沢山議論して

あーでもない
こーでもない

・・・
議論はスデニ
100時間越えました


ミナサン
疲れてるのに
マヂ
一生懸命デス

ワタクシも
負けてられないワ

タブン

限られた面積の中で
理想の沢山詰まった
園舎が完成するものと
オモイマス

・・・

なぁんて

ソンナ
ハードル
あげて
エエノ?

・・・
ハイハイ
ダイジョウブと
イウコトにしといてください



議論しすぎて
頭がメルトダウン
シマシタ

また
明日~
[PR]
by kouhouji | 2008-03-12 21:38

めじろ

なかなかねぇ

・・・野鳥
つうもんは
写真に収まってくれないのね・・・

最近
メジロが
玄関先の
庭に
集団でお越し頂いております

玄関の引き戸を
がらっ

と開けると
一斉に飛び立つのですが
暫くすると

何事もなかったかのように
戻って
お越しになります

ハイ

つっても
10羽くらいかな?

虫がいるわけでもなく
木の実が落ちているわけでもない
けど

玄関先に
集まるンダヨネェ

あ、そうや
写真!

っと
思って
カメラ
もって戻ってくると

・・・おらんし

しかも
戻ってこないし



野生のカン
ですか
コレ?

しばらく
そのままで
お待ち下さい

・・・状態で
待てど
来ず

諦めて
出かける準備して
玄関からでると

マタモヤ
一斉飛び立ち

・・・

明日
リベンジや・・・
[PR]
by kouhouji | 2008-03-11 20:25