以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月


<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

法話会

雨の日曜日でした

えー
昨日は
修行道場の
後輩の
結婚式でした

おめでとう

いよいよ
保育園建築も
佳境

来週には
完成です

毎日打合せ

出来上がってくると

だんだんと違うところが
見えてきます
足りないものも
明確になってきます

落成式の準備も
落慶法要の準備も
ありますが

まずは
竣工へ

・・・

今日は
朝から
法事を2件
終わって

お寺の月例法話会

直前まで
何を話そうか・・・

考えていましたが

戒について

先月に引き続き
話すことにしました

五戒

トイウノガアリマス

仏教徒が守るべき5つの戒

不殺生戒(殺生するな)
不偸盗戒(盗みをするな)
不妄語戒(ウソつくな)
不飲酒戒(酒飲むな)
不邪婬戒(浮気するな)

とまぁ
あります


とは
鉾(やり)を納める・・・トイウ会意文字らしく
人を傷つけないようにするためのもの

と習いました

しかし
昨日の結婚式で

「三帰戒」
というお経を出席者一同でお唱えしました

「南無帰依仏
 南無帰依法
 南無帰依僧」



南無とは帰依するトイウ意味

帰依とは「従います」とか「お任せします」
トイウ意味です

仏法僧を仏教では三宝といい
もっとも大事にする宝物です

仏とは象徴(本尊様とか)
法とは教え(お経とか修行)
僧とは仲間(僧侶とか檀家の皆様)

つまり
仏法僧を大事にしてこれからの生活を営んでいきます

というお経なのです



なぜ  「三帰依」
ではなく「三帰戒」
なのか?



・・・
トイレで
考えていました

そして
ひらめいたのです

・・・

このお経は
帰依を説くお経ではなく
人を傷つけないためには
三宝への帰依ですよ



進めている 
推奨しているお経なんだな


思ったのです

すると
もともとの
五戒は

~するな
ではなく

~しないことが人を傷つけないことですよ
という
推奨するものなのではないかな

と思ったのです

ハイ

まぁ


この
微妙な
ニュアンスの違い
というのは

ジッサイ話を聞いてみないと
判らないのではないか
と思いますが

私の中では
ヒサビな大発見で
嬉しくなって

つい
1時間話し続け
檀家の皆さんに
話してもらうことを
忘れてしまいました

ま、いいか

最後には
コノマエ
京都で聞いた
長泉寺の和尚さんの
お話を
させてもらいました

皆さん
涙ながらに聞いていただきました

長泉寺さん
勝手に話してスイマセン

でも
素晴しいお話で
話さずにはいられませんでした

そんなわけで
久々の
ブログ更新だったわけですが

またシバラク
更新できない
カモ
・・・

するかも

・・・
ちなみに
今週は
京都の東福寺で
布教研修会があります

そのあいだに
新園舎も出来上がります

やりたい事は
山盛り

でも
出来ない事が
てんこ盛り
状態です

あきませんなぁ・・・

来月は
お彼岸で
お説教にも
出かけねばナリマセヌ

卒園式も
アリマスル

落成式もね



歩歩是道場
デスネ

ガンバリマセウ
[PR]
by kouhouji | 2009-02-22 21:32